アラサー、アラフォー独身必見!年下草食男子を落とすテクニック!

 
アラサー、アラフォー独身必見!年下草食男子を落とすテクニック!

女性のキャリアアップから、結婚を選択する時期が先延ばしになって来ています。
まずは仕事で認められるようになってから、恋愛は二の次。
男性に頼らないと生きていけないけなげな女性は今やシーラカンスのようなもの。
仕事に慣れて、ふと周りを見渡すと同世代の男性の薬指にはいつのまにか輝くリング。
魅力的だなと思う男性は皆既婚者。
一気に恋愛ゾーンが狭まっていて、気がつくと年下男子ばかり。
アラサー、アラフォー独身でも焦らないで下さい、最近の年下男子、実は年上女子ねらいなんです。
草食系が多いことからも、グイグイ引っ張ってくれる女性に自分の無い面を見て魅かれる事も。
では、年下男子を落とすテクニックとはどんなものがあるのか、いくつかポイントを挙げてみましょう。


仕事同様仕切り屋に、お膳立てしつつ男子もしっかり立てること!

デートの計画、これはどの世代の男性も正直面倒だと感じるもの。それでも彼女を喜ばせたい、または不機嫌にさせてトラブルを起こしたくないという手前頑張って準備するものです。そのわずわらしさをどんとあなたが引き受けましょう。
楽しいデートの提供で、「この女性といるとワクワクする。」そう思わせたらこっちのものです。しかし、ここで注意点は、年下男子といってもプライドはあるもの。
お金など金銭面はしっかり割り勘にするなど、平等に。
また、相手を立てる気持ちも忘れずに。

私は港の女、大手を振って舟を出す気持ちを忘れずに

年下の女の子にない、年上ならではの魅力の一つに「母のような包容力」が挙げられます。男性は結局の所マザコンです。どんなに母親をうざったがっているそぶりを見せてもです

。多少のヤンチャを包容する気持ちで。たまに悪さをしてもちょっとすねる程度に留めましょう。全く無関心のポーズは逆効果。スパイスになるくらいの不機嫌さを演じましょう。
しかし最後は笑って許してあげる、寛容さが大事です。

メールは私用であってもクールビューティー風に

普段は猫のように甘えても、メールは絵文字を一切使わずあえて「年上女子」を全面に出しましょう。いい年齢をした女子のデコメールはみっともないものです。無理してる感が出てしまいかえってイタイ女子になってしまいます。
そこは気張らず、文字のみのクールな文面に。内容も必要な要件のみで。
それがかえって自分と会っていない時の「分からない」部分がミステリアスさを生み出し、彼の想像力をかきたてます。

実のある会話は長年の経験から、成熟した年上女子が魅力です

年下男子はあなたと比較したら、人生経験も仕事経験も少ないものです。更に彼からして年下の女子や同世代の女子は会話力が乏しいもの。
「聞く力」「話す力」を使いましょう。経験豊富なあなたは、会話の引き出しもそれなりに多いはずです。たまには頭を使った政治経済の話、また仕事での相談に乗るなど、「頼れる存在」になりましょう。
銀座の一流ホステスになった気持ちで、会話力を磨きましょう。

以上を踏まえて、草食系年下男子の心をつかんで仕事も恋愛も「デキル女」になりましょう!