習い事選びはママの大切な仕事!情報収集で賢いママに!

 
習い事選びはママの大切な仕事!情報収集で賢いママに!

子育てをしていく中で、ついついやってしまう失敗は、よその子どもと比べることです。
確かに、気になりますが、自分自身、よそのママや、奥さんと比較されるのは、絶対いやですよね。
それを、忘れることなく、迷わず、子どもを育てていくには、どうすればいいか、考えていきましょう。


子どもをしっかり見ましょう

ふだんから、子どものことをよく見て、コミュ二ケーションをとりましょう。
自分の子どもが、何に興味を持ち、何が得意なのか、おのずとわかってくるものです。
その中で、何を与え、習わせるか決めます。

情報収集をしましょう

おけいこごとや、塾など、習わせると決めたら、情報収集をします。
ここでは、先輩のママの意見が、一番役立ちます。誰に聞くかが重要ですが、複数の方に話を聞きます。聞くうちに、信頼できる話がどれか、わかってきます。

実際に自分の目で見て、確かめますたのしく

これは、と思うものが、見つかれば、実際のレッスンを見学しましょう。
長い目でみれば、ここでしっかり確かめておかなければ、後悔することになります。
遠慮せずに、見学させてもらいましょう。
ここで、隣りのというか、ご近所のママ友と一緒に見学すると、自分はどう思うか、自分の子どもに合うかといったことで、判断したくても、なんとなく、相手の意見に流されてしまいかねません。
あくまでも、自分の子どもには、という視点を失わないように。

おけいこごと、塾に通いだしても、比較は禁物

多くの子どもたちの中で、レッスンを受けていると、ときとして、歯がゆくなることが、少なからずあるのですが、ここでもヒートアップは禁物です。
コーチのように、あるいは熱心な応援団のように、口を出したくなるかも、しれません。
ここは、ぐっとこらえます。

楽しいが、実力アップの秘訣

とにかく、押しつけは、子どもに拒否反応を引き起こすだけです。
一時的にできるようになっても、反動は必ずやってきます。褒める、励ます、これだけでいいのです。

子どもの興味のあるものから、いろんな方向に広げていけばよいのです。楽しければ、力は自然とついてきます。