コストコ・デビューの方のためのちょっとした情報 賢いコストコ利用法 7つ

 
コストコ・デビューの方のためのちょっとした情報 賢いコストコ利用法 7つ

倉庫型大型スーパーで大人気の「コストコ」。
芸能人もファンが多い「コストコ」。
これは、コストコ・デビューの方に向けての情報発信です。


借りたカードでは入店できないのでご注意!

以前なら借りたカードでの入店が可能でしたが、今はカード裏に保持者の顔写真が
掲載されている為、本人がいないと入院はできないので気をつけましょう。
1枚のカードで同伴者は2名まで可能です。

お会計は現金またアメックスかオリコカードのみ

現金なら割り勘できますが、カードの場合は会員だけしか支払いはできません。
もしもお金が足りないという場合でも、店内にATMが設置してあるので安心。

保冷バッグや保冷剤を持参する

お肉や魚など、生鮮食品の購入率はかなり高め。
ですが、コストコにはドライアイスや氷などのサービスがない為、保冷バッグや保冷剤を持参していくのがおススメです。
車での来店者が圧倒的なので、車内は温度も上がりがち、特に夏場は長時間の入れっぱなしは危険。
もし、用意をしていなくても、保冷バッグは店内でも販売しているので、それを買えば問題なし。

予算を決め、買い物リストを作る

はじめて行く人にはとても魅力的なコストコ。
店内のどれもこれもがめずらしく、欲しい物だらけになることでしょう。
1個の値段にすればお得でも、量が多い分普通のスーパーに比べればそこそこの値段。
1万円なんてアッと言う間に超えてしまいます。
レジで慌てないよう、予算を決め、ネットや雑誌であらかじめ値段もチェックしておくと安心です。

行く前に冷蔵庫・冷凍庫のスペースを確保

とにかく量が多い、大きいのでコストコの食品の特徴。
せっかく買ったけど、入れるスペースがない、なんてことのないよう、出かける前日には
冷蔵庫・冷凍庫にはスペースを空けておきましょう。

お友達を誘ってみましょう

すべてがジャンボサイズで、洗剤などの日用品も3個セットになってる物が多いので
ほしいけど、一人じゃ使い切れないし、お金もかかるからあきらめよう・・
なんて言うのは、もったいなさすぎ!
お友達と一緒に行ってシェアすれば、とってもお買い得です。
元々コストコって、シェアをする為のスーパーなんですから。
それが楽しみのひとつでもあるわけです。

冷蔵庫・冷凍庫のスペースを確保

食品はどれもビッグサイズ。せっかく買ったけど保管する場所がない、なんてことのないよう
出かける前日には冷蔵庫・冷凍庫のスペースを確保しましょう。
冷凍する食材の為に、ラップやジップロックなどもついでに購入、というテもあります。

いかがでしたか?
コストコデビューの参考になれば幸いです。

でも、入会金4200円は高い、身近に会員もいない、という場合は、コストコ入店券付きの雑誌を買う手もあります。
雑誌なら数百円ですからぐんとお得です。本も読めるし買い物できるしで、利用者も急増中です。
早速書店に行ってみますか?