年下男子と結婚出来ない理由?もしかしたら上から目線で付き合ってるかも?

 
年下男子と結婚出来ない理由?もしかしたら上から目線で付き合ってるかも?

結婚出来ない~もしくは彼氏がなかなか出来ないアラサーからアラフォーの女子の方。
もしかしたら、気になる相手に対して上から目線で対応しているかも知れません。

この年代になるとどうしても、お気に入りの男子の年齢の方が若くなっているかと思います。
なので、ちょっとお姉さん気分で対応してしまう傾向にある様です。

お姉さん気分で注意しなければならないのは上から目線になってしまう事なのですが、その原因としましてはやはり年上だからちょっと偉そうにしてしまう~そうする事でもしかしたら自分の事を尊敬してくれるかもしれないと言う打算があるのかも知れません。


それが、間違いの原因です。

もし、本当に結婚したい~結婚を前提にお付き合いしたい男子が居るのであれば、上から目線での対応なるべく控えめでお願いします。

何故ならば、男は基本的には頼られる事に喜びを感じる生き物なので私に任せなさい的な態度をずっと取られると、自分の存在価値を見失ってしまう可能性が高いからです。

最初のお付き合いのうちはアナタに合わせて先輩のお好みで~的に流されてくれるかも知れません。
しかし、それが何度も何度も続いてしかも男子の意見を遮る様な展開が多くなって来ていたら、もうそのお付き合いの継続は難しい方向に傾いている事でしょう。

気になる男子とのお付き合いを継続し、更に結婚を前提としたお付き合いに至る様に仕向けるには、自分は先輩~年上かもしれないけれどでも年上ぶらないで相手を立てる方向に徹するのが良いです。

ただここで注意しなければならないのは、

お姉さんぶって偉そうにするのを止めて相手を立てる様に頼る様に心がけ過ぎてはいけない事です。
確かに男子は頼られるのは好きですが、頼られっ放しはかなり嫌いです。
頼られ過ぎるとどこかで爆発してしまいます。

結局の所結婚生活もそうですが、持ちつ持たれつのバランスの良い付き合い方を自然と出来る様になるしかないのです。
結婚生活が正にそれです。
何十年も連れ添う相手との付き合い方は、結婚前の二人の付き合い方で決まるのです。

と言う事で、年下男子と付き合う時は上から目線では無くむしろ、男子よりも年下の感覚で話すのがベストです。