普段の生活をちょっと変えるだけで痩せられる!簡単キレイボディの作り方

 
普段の生活をちょっと変えるだけで痩せられる!簡単キレイボディの作り方

体を美しく保ちたい、スリムできれいな体型になりたい、そう願うのは女性ならば当然のことです。
しかし大半の女性はそう思いながらもなかなか行動に移せないでいます。
仕事が忙しくて運動している暇がない、甘いものが好きでやめられない、など理由は様々かと思いますが、ちょっとした心構えと習慣で美しい体を手に入れることはできるのです。


夜21時以降に物を食べない

これはよく言われていることですが、仕事が遅い人にはなかなか難しいことですね。
しかしどうしても夜遅くの食事はそのまま脂肪として溜まっていってしまいます。
毎日夕飯が21時をすぎてしまうという人は、できるだけヘルシーなものを食べるようにしましょう。

一番いいのが魚や野菜中心の和食です。
外食やコンビニ弁当、お惣菜などは遅くに食べるととても胃がもたれます。
たまにならいいかもしれませんが、毎回はやめるようにしましょう。

大股で歩く

運動をしようと思ってもなかなかできない人は多いと思います。
そんな時は歩き方を変えてみましょう。
かかとをひきずるようにチョコチョコと歩くのは一番いけない歩き方です。
運動量も低下するうえに姿勢まで悪くなります。

とにかく足を大きく開いて、いつもの倍の速さくらいで歩くようにイメージして歩きましょう。
これだけでも相当疲れると思います。
いきなり一日中やれと言っても難しいので、まずは家から駅まで、次は駅から職場まで、というようにだんだんと距離をのばしていきましょう。

肩甲骨を柔らかく保つ

パソコンやスマートフォンなど、現代人はどうしても前かがみになりがちです。
そうすると肩甲骨の周りの筋肉は常にひっぱられカチカチにこりかたまってしまいます。
そうすると背中や肩もこり、胸をはった姿勢がつらくなりどんどん猫背になっていきます。
姿勢が悪いとそれだけで老けた印象を与えて、どれだけキレイな服を着ていても美しくありません。

肩甲骨周りの運動は思い出したときに肩甲骨をぐるぐる回すだけでも十分です。
このとき肩だけまわって肩甲骨が動いてない人も多いので気をつけましょう。
肩甲骨周りが柔らかくなると肩こりなども解消され姿勢もキレイになり、心も見た目も若返ります。

体をキレイに美しく保つことは、難しそうに見えて実はとても簡単なことばかりなのです。
ただ大切なのは持続すること、これに限ります。
まずはできることから少しずつ初めていきましょう。