男性の心を掴むには見た目から!モテ服とは?

 
モテ服・モテファッション13選

女性なら誰しもが一度、モテたいという願望を抱いたことがあると思います。でも一言で「モテる」といっても、その言葉は非常に奥深く、ある特定の分野にモテる人や、世間の人全般にモテる人など、様々なのです。

今回は、どんな人の心も掴むことができる「モテる」テクニックを服装に応用した、モテるファッションをいくつか紹介したいと思います。ぜひあなたのファッションの参考にしていただけたらなと思います。


清潔感を保った服装を心がける

清潔感を保った服装を心がける

同性から見ても不潔な女性って近づきたくないですよね。もちろんこれは男性も同じことを感じるわけですから、不潔な女性ではなく、清潔感のある女性を目指しましょう。

しわくちゃになってしまった服や、シミがついている服は絶対にいけません。逆にぱっと見ただけで清潔感が伝わるような、白のぱりっとしたブラウスなどは男性ウケが非常にいいです。洗濯やアイロンをさぼらないようにしておきましょう。

モテるファッションカラーはやはりピンク

モテるファッションカラーはやはりピンク

男性は自分にはない「女性らしさ」を持つ女性に心を惹かれることが多いです。なのでベタではありますが、ピンクを取り入れたファッションは男性に人気があります。

とはいえ、全部ピンクで統一しているようなごてごてしたファッションはさすがにドン引きされてしまいます。ワンポイントに取り入れる程度にして、要所要所で女性らしさを出すようにしましょう。

スカートの丈は膝丈がちょうどいい

スカートの丈は膝丈がちょうどいい

ミニすぎるスカートだと下着が見えてしまいそうになり少し軽い女性に思われてしまいますが、足首が少しだけ見える程度のロング丈のスカートは隙がないように見えるので男性には不評です。なので、ちょどいい丈は膝丈だといえるでしょう。

足が細く、長く見える効果もありますので、トップスとのバランスも取りやすいです。足の細さに自信がないという人はタイツなどを愛用しましょう。

流行は取り入れる程度で、とらわれすぎないようにする

流行は取り入れる程度で、とらわれすぎないようにする

流行にとらわれすぎてしまっている女性は、何だか自分がない女性に見えてしまいます。流行を取り入れとけばお洒落に見えるでしょ、という安易な発想が見え隠れするからです。

かといって流行を全く気にしないと、一歩間違えるとださく見えてしまいがちです。流行は取り入れつつ、だけど全身で流行のファッションをしないようにしましょう。何事もバランスが大事だということです。

コンプレックスはうまく隠そう

コンプレックスはうまく隠そう

体の一部にコンプレックスを抱えている女性は多いです。自信がない部分があると人はどうしても暗い表情になってしまいがちですので、モテることから遠ざかってしまいます。なので、コンプレックスをカバーできるような服装をしましょう。

例えば足が太いのが嫌ならば黒タイツで足をすっきり見せ、胸が小さいのが悩みならデコルテのきれいさを強調するVネックを着たりするのです。体型をカバーすることができるので自信がつくようになり、表情も明るく見えます。

アクセサリーはつけすぎないようにする

アクセサリーはつけすぎないようにする

アクセサリーは使い方を意識すれば春夏秋冬、一年中愛用することができます。その一つ一つにあなたなりのこだわりがあるのはよく分かるのですが、つけすぎは禁物です。

アクセサリーをじゃらじゃらさせていても、残念ながら男性にはその良さが理解されません。首に一つ、手首に一つ・・・などのように各パーツに1つだけでいいのです。

華奢に見える服装をする

華奢に見える服装をする

先ほど2でも書いたように男性は自分のないものに惹かれるので、女性の華奢さは男性にはないので、非常に魅力的に映ります。自分は太っている・・・と気にしている人でも工夫次第でいくらでも細く見せることができます。

腰回りにベルトをするようにすると、おなかまわりが出っ張ってみえず、きゅっとくびれた腰を演出することができます。また手首に繊細なデザインのブレスレットや腕時計をするようにすると、女性ならではの手首の細さが目立ちますよ。

露出はほどほどにする

露出はほどほどにする

露出をあまりにも大胆にしすぎると軽い女に見えてしまい、彼女候補としての対象から外されてしまいます。モテたいと思うなら、露出は控え、ほどほどにしましょう。

日本人男性は世界各国の中でも最も「チラリズム」に弱いので、ほどほどの露出が逆にいいのです。見えそうで見えない胸元や、絶妙な丈のスカートなどは、どんな男性でもつい気になってしまうのです。

揺れるものをファッションに取り入れる

揺れるものをファッションに取り入れる

揺れるピアスやふんわりしたシフォンスカートなど、男性は女性の揺れるデザインのものに弱いのです。確かに男性のピアスや服装には揺れるものがないので、どんなものか気になるのでしょう。

「触りたくなる服装」を意識すると男性には効果的です。触りたいなど何らかの願望は意識の中に残りやすく、その後も同じ服装をしてなくてもついつい気になってしまうのです。

ブランド物は控えめにする

ブランド物は控えめにする

ブランド物を身に着けている女性が人気がない理由はただ一つ「お金がかかりそうだから」です。

確かにブランド物を身に着けた女性は美しいかもしれませんが、維持費もかかり、自分もブランド物をプレゼントするよう催促されそうで、男性は怖いのです。それは男性の勝手なイメージなのですが、モテる対象から外されないように、ブランド物は控えめにするといいでしょう。ぱっと見ただけではどこのブランドか分からないというデザインのものがオススメです。

清楚なヘアスタイルがオススメ

清楚なヘアスタイルがオススメ

男性は女性の髪形でも、清楚か清楚でないかを判断しています。なので一番オススメなのが、安易だと思う方もいるとは思うのですが、黒髪ロングのストレートなのです。

「黒髪じゃやだ!私だっておしゃれな髪色にしたい!」と思うのならば、金髪ほどの不自然な髪色はやめ、落ち着いた茶髪にしておくのがベストだといえるでしょう。こまめなトリートメントを欠かさないようにして、清潔感も保っておきましょう。

ネイルは長すぎるものは禁物

ネイルは長すぎるものは禁物

ネイルを好きな女性は非常に多いと思います。華やかな印象になりますし、お洒落のワンポイントにもなりますね。ですが、ネイルは長すぎるものは男性にはその良さを理解してもらえません。

料理もできないと思われ家庭的なイメージを持ってもらえませんし、不潔感もあります。日常生活に支障をきたさないシンプルな長さと装飾にしておきましょう。

ヒールは低めのものを選ぶ

ヒールは低めのものを選ぶ

小柄な身長の方は特に、自分のスタイルをよく見せることができるヒールがお洒落の必須アイテムかもしれません。ですが、男性は女性以上に身長に対して敏感な生き物ですので、あなたの身長を非常に厳しい目でチェックしています。

あらゆる人にモテたいと思うのなら、ヒールが低いものを選び、大衆受けができるようにしましょう。ヒールが低くてもつま先までのデザインによっては、スタイルを非常によく見せるものもあります。

最後に

見た目が好みの女性を見ると男性はつい目で追ってしまい、気になっていきます。モテるファッションの要素やその理由を理解していき、少しずつでもあなたのファッションに取り入れていきましょう。

モテるファッションを意識するあまり自分らしさをなくしてしまっては元も子もありません。あなたらしさを失わず、モテる服装を心がけていくことをオススメします。