復縁から結婚するまでのプロセスを教えちゃいます!

 
復縁から結婚するまでのプロセスを教えちゃいます!

楽しくお付き合いを続けていても、さまざまな事情で別れてしまうカップルがいます。遠距離恋愛や、気持ちのすれ違い、激しいケンカなど理由はそれぞれあるでしょう。しかし、ふとしたことから復縁することになり、そのまま結婚へとゴールインするカップルが実は多いのです。

もしあなたがそろそろ結婚したいと考えるのなら、新しい出会いよりお付き合いして別れた方との復縁をもう一度考えてみるのも、ひとつの方法です。そこで、復縁から結婚までどのようなプロセスで進んでいくのか、詳しくご紹介していきましょう!


別れと復縁

別れと復縁

復縁するということは、必ず一度別れを経験しているということです。付き合うときは新鮮で楽しいことばかりですが、別れは悲しく憂鬱な気分にさせるものですよね。

しかし、この嫌な感情を共有しているからこそ、復縁した時にはより深くお互いを見つめ合うことができるのです。楽しいことばかりではなく、苦い経験もしているからこそ、復縁してからお付き合いがうまくいくカップルが多いのです。

別れの原因について

別れの原因について

別れの原因は、カップルによりそれぞれ違います。転勤により遠距離恋愛になり、うまく付き合えなくなった。マンネリ化しすぎて相手を好きかどうかがわからなくなってしまった。

些細なことから大喧嘩をしてしまい、謝ることができずそのまま別れてしまった。恋人とは別の人が気になり、別れてしまった。

それぞれのカップルの別れの原因をきちんと把握し、それを理解することが復縁への近道となります。別れの原因を理解するということは、お互いの意思を尊重できるということ。だからこそ、復縁したときは2人の気持ちを考えながらお付き合いを再スタートさせることができるのです。

復縁したい場合は

復縁したい場合

別れるとき、お互いに別れたいという気持ちが合致しているということはほとんどありません。片方は別れたくてたまらないのに、もう片方は絶対に別れたくないと思っていることが多いでしょう。

このようなケースの場合、別れるまでに時間がかかりますし、話し合いもこじれがちです。もし、あなたが相手を好きでどうしても別れたくないと思うのなら、あまり話し合いをこじらせず、まずは一度距離を置いてみることから始めましょう。

泥沼にはまる前に距離を取ろう

泥沼にはまる前に距離を取ろう

相手を好きだという気持ちがあるのに、別れたくないという方は、ズルズルと付き合い続けることを懇願するのではなく、まずは距離を取ることを優先させましょう。相手が別れたいと言っている時に、どんなにアプローチをしても耳を貸してはくれません。

逆に、どんどんと泥沼にはまり相手があなたを拒絶するようになってしまいます。こうなると、復縁の可能性はどんどん低くなってしまいますので、潔い別れ方が必要です。

潔い別れが復縁を呼ぶ

潔い別れが復縁を呼ぶ

相手の別れたいという気持ちを尊重するためにも、一度距離をおくことが大切です。物理的に連絡を取らない、会わないなど、接触しない時間が生まれることでお互いがお互いのことをじっくり考え始めます。

毎日メールや電話を欠かさないなど、密なコミュニケーションを取っているカップルほど、距離をきちんと取ることで寂しく感じやすくなるもの。

いつも一緒にいた相手が急にいなくなると、途端に寂しさを強く感じて、向こうから復縁を切り出してくるケースもあるのです。別れたくないと押してダメなら、別れようと引いてみるのもひとつの方法です。

違う人と付き合うことも時には必要かも

違う人と付き合うことも時には必要かも

潔く別れ連絡も取らない期間が長くなり、もしその後、相手が違う人と付き合うようになったとしても、冷却期間と思いじっと待ちましょう。あなたの良さは、違う人と付き合うことでより一層印象深くなるものです。

また、あなた自身も違う人と付き合ってみるのも良いでしょう。復縁を強く願っている期間は、どうしても相手の良いところばかり膨らみやすくなります。だからこそ、違う相手とデートしたり、付き合ってみることで、本当にその人と復縁したいかどうかを判断しやすくなるでしょう。

復縁は些細なきっかけから

復縁は些細なきっかけから

別れを経験したカップルが復縁するきっかけは、意外と些細なものです。街でバッタリ出会ったというケースもあれば、共通の知人の結婚式で顔を合わせるということもあります。

別れから復縁するまでの期間は、人それぞれです。数ヶ月で復縁するパターンのカップルもいれば、2年3年と長い時間を経て復縁するカップルもいます。

再会は必ずあると信じる

再会は必ずあると信じる

別れてしまった相手と再会するためには、あなた自身が行動する必要があります。同窓会やサークルの飲み会で再会するケースや、イベントやショッピングに出かけて街角で出会うということが非常に多いからです。

再会したいと願いながらも、家に閉じこもっていては何も環境は変わりません。

だからこそ、自分から積極的に外へ向かって行動するようにしましょう。もちろん、特定の相手と復縁したいのならメールや電話など、思い切って連絡するという行動力も必要になります。待つよりもまず行動、それが復縁への近道なのです。

新しい出会いより、出会った人との再会

新しい出会いより、出会った人との再会

結婚を考え始めると、使いっていた頃の感覚とは違う視点で相手を見るようになります。新しい出会いを求めることも大切ですが、今までお付き合いした人たちに目を向けてみましょう。

過去の自分と、今の自分は違いますので、きっと付き合い方も変わってくるはずです。好きだったけれど別れてしまった、なんとなくずっと気になっていた人などに、試しに連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

過去に出会った人と再会することは、昔の自分に再会することでもありますし、今の自分を認める行為にも繋がります。

復縁で相手を再確認

復縁で再確認

別れてからもう一度復縁すると、相手の良いところも悪いところも全て受け入れられるようになります。それは、付き合っていた時の楽しい思い出も、別れる時の苦い思い出も2人で共有しているからです。

別れた時は自分の気持ちを相手にぶつけたり、相手の気持ちをぶつけられたりするので、本音で話しあった結果、分かれることがほとんどです。だからこそ復縁したときは、はじめからお互い本音で付き合うことができるため、よりお互いを信頼し尊重しあえるようになります。

復縁から結婚への道筋

復縁から結婚へ

一度別れてから復縁したカップルの多くが、結婚へと進んでいきます。これは、相手が本当に必要な存在だと強く感じることができるからです。

別れたけれど、どうしても忘れられない。別れて他の人と付き合ったけれど、やっぱりこの人でなければダメだ。つまり、別れて復縁しているからこそ、相手を「この人しかいない!」と感じることができるのです。

結婚までのプロセス

結婚までのプロセス

復縁から結婚に至るまで、相手のご両親への挨拶、両家の顔合わせ、結婚式の打ち合わせなどさまざまなことをクリアしていかなければなりません。別れを経験せずそのまま結婚へと進んでいくカップルは、意外とこの準備段階でお互いにズレを感じてきます。

結婚式の打ち合わせに積極的ではなかったり、新居探しにお互いの意見が衝突するなどさまざまなハードルが待ち受けているからです。

しかし、復縁したカップルはお互い本音で話し合える為、さまざまなハードルもどんどん乗り越えていくことができます。だからこそ、復縁したカップルの結婚までの道のりは、とってもスピーディーなのです。

最後に

復縁から結婚についてのプロセスとポイントについてご紹介しました。復縁することで、相手を唯一の存在だと感じることができますし、お互いを尊重しあえるのでより良いお付き合いをスタートすることができます。

結婚は一生に一度のパートナーがいてこそ実現するもの。だからこそ、もう一度別れた相手との復縁を考えてみてはいかがでしょうか。