くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法

 
くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法

せっかく痩せたのに、なんだか身体のラインがパッとしない。それは「くびれ」が欠けているからかもしれません。体重は痩せても、くびれのないウエストは魅力的とは言えません。だからこそ、くびれを重点的に置いたダイエット方法を実践していきましょう。


くびれでメリハリ!

くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法01

ダイエットといえば、ただ体重だけ落とせば良いものと考えがちです。しかしそれでは、厳しい食事制限や運動を続けなくてはなりません。しかしくびれダイエットなら、くびれるポイントを抑えるだけでメリハリのある素敵なボディラインを手に入れることができます。
身体にくびれが生じることで、バランスが整った美しさが際立つため、無理な食事制限をしてダイエットするよりも、もっと魅力的になります。

くびれのカバー力

くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法02

ウエストにくびれが生じることで、他の部分をカバーすることができます。ぽっちゃり体型の方でも、ウエストにくびれができるだけで、下半身や上半身のボリュームをグラマラスに見せてくれるからです。
もし、ウエストにくびれがなく寸胴のままなら、全体的にもっと太っているように見えてしまうでしょう。くびれダイエットは、くびれに集中するだけで他の部分を魅力的にみせてくれるため、効率良いダイエット方法だと言えます。

くびれダイエットの方法

くびれダイエットは、お腹まわりを重点的にエクササイズしていきます。効率よくダイエットするためにも、まずはお腹周りの状態を観察していきましょう。全体的にぽっちゃりしている方は、筋力を刺激するダイエットが効果的です。下半身にかけてポッチャリしている方は腸内環境がうまく働いていないことが原因とも言えますので、身体の中からもアプローチしていきましょう。

筋力をUPさせよう

くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法03

くびれダイエットでは、理想的なくびれを手に入れるために、さまざまな筋力にアプローチをしていきます。お腹まわりにくびれをもたらしてくれる筋肉として、メインとなるのが腹斜筋です。

腹斜筋とはお臍に向かって斜めについている筋肉のことで、この部分を刺激するとくびれが生じやすくなります。腹斜筋を刺激するには身体をひねる動きをプラスすることが大切です。ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

後ろの壁にタッチ

まずは、立ったままの状態でできるくびれダイエットをご紹介します。壁から1歩離れて立ち、脚を肩幅に広げます。その状態で、上半身をひねり、後ろの壁にタッチしていきましょう。

身体が固まっている方だと、片方の手の小指しか壁に触れない場合もありますが、何度もひねっていくうちに徐々に角度が広がってきます。バランスを維持するためにも、左右交互に実践するようにしましょう。

仰向けでひねる

仰向けの状態でくびれダイエットするなら、手のひらを下にし、腕を斜め45度に開きます。両膝を揃えて立てて、一緒に左右に倒していきましょう。この時、上半身も一緒に動かないように注意してください。

最初は手が床から離れてしまうかもしれませんが、徐々にひねるうちに手を固定できるようになります。

呼吸を使ったくびれ

くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法07

くびれだけでなく、お腹全体を引き締めたい場合は、呼吸を強く意識するのもオススメです。お腹まわりを刺激するなら、腹式呼吸が最適です。息を吸うときにお腹を大きく膨らませ、息を吐くときにお腹をペタンコになるまで引き締めていきましょう。
真剣に行うほどだんだんと身体が熱を帯びてくるのがわかります。呼吸だけとはいえ、お腹周りの筋肉をたくさん刺激するため、代謝により脂肪が燃焼し始めている証拠です。

腸内環境を整えよう

くびれダイエットでぽっちゃり体型がメリハリボディになる方法08

下腹がぽっこりしている方は、腸内環境を整えることも大切です。くびれダイエットの一環として、便通改善も取り入れていきましょう。食物繊維の多いゴボウなどの野菜をたくさん摂るように心がけ、水分もたっぷり採るようにしましょう。

プルーンやヨーグルトなど整腸作用のある食べ物を取り入れることも大切です。くびれダイエットを実践しても、イマイチお腹のくびれが出てこないという方は、身体の中からもアプローチするようにしてください。

 

お腹を冷やさないようにしよう

くびれダイエットにも大敵があります。それが冷えです。お腹が冷えてしまうと内臓を守ろうと脂肪がつきやすくなってしまい、くびれラインを崩してしまいます。冬は対策をとっているという方も、夏は油断しがちなので注意が必要です。

汗をかいていても、お腹を触るとヒンヤリしているという方はお腹が冷えている証拠です。夏は冷房がいたるところでかかってしまうため、想像以上にお腹が冷えてしまいます。冷えると腸内環境にも影響しますので、綿やシルク素材の腹巻を装着して冷えからお腹のくびれを守っていきましょう。

 まとめ

このように、くびれダイエットについてご紹介しました。お腹のくびれに集中することで、メリハリのある美しいボディラインを手に入れることができます。また他のぽっちゃりパーツもカバーしてくれるのもメリットです。どれも簡単な方法なので、すぐ実行することができます。バランスの良いボディラインを手に入れるためにも、今日から始めていきましょう!