痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある

 
痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある

ダイエットしてるけどなかなか痩せなくて・・・という悩みを抱えている人、またはその悩みを聞かされた人、女性の大部分はそのどちらか、または両方を経験した事があるのではないでしょうか。同じダイエットをして、他の人は成功しているのに自分は体重が減らないまま、という人は少なくありません。

元々の体質や、脂肪太り・筋肉太り・むくみなどの原因の違いもあるので、一概に同じダイエット法を実行すれば同じような体重減少があるとは言えませんが、まったく変わらないという人には、自分では分からない何かしら他の理由があるのです。そこで痩せない主な理由を7つ挙げました。思い当たる人はすぐ直しましょう。


過度な食事制限

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある01

朝は抜いて昼・夜はサラダなんていう、過度な食事制限をしている人はいませんか。確かに摂取カロリーは減りますが、体重が減るメリット以上に身体に様々なデメリットが現れます。一つは炭水化物の摂取量が減って身体を動かすエネルギーが不足するので、疲れやすくなります。

また、体内に入る栄養素が極端に少なくなると身体が飢餓への危機感を感じて、摂った栄養を通常時よりもしっかり体内に取り込むようになるので、ダイエットが終わって普段の食事に戻した時に以前よりも多くのカロリーを吸収する、いわゆるリバウンドが発生しやすくなります。過度な食事制限をしたところで、一生その食事を続けるわけではないのですから、食事回数は変えず量や質を見直した食生活をした方が結局はダイエット成功につながります。

運動しない

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある02

運動は苦手、スリムな体型がいいから筋肉はいらない、食事制限だけでも痩せられるから、などという理由で運動を避ける女性も多いですね。しかし、これも減量成功のためには必要不可欠なのです。食事制限で1食につき100キロカロリー減らすと、運動しない人は1日300キロカロリー減少しますが、1時間運動する人はさらにプラス300キロカロリーを消費できます。

単純計算すれば、ダイエットに運動を加えた人が倍の早さで痩せますね。しかし違いはそれだけではないんです。運動しないと脂肪よりも筋肉が先にエネルギー源として使われるので、特に筋肉量の少ない女性は体重が減ってもたるんだスタイルになってしまう可能性が非常に高いです。メリハリのあるプロポーションを目指すのならば、食事制限のみでなく運動も行なわねばなりません。

主食よりも間食が多い

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある03

太るから、という理由でご飯を食べないダイエット中の女性は多いです。しかし、そんな人に限ってお菓子を食べています。同じカロリー量だとしても、栄養分がまったく違います。ご飯一杯分には牛乳1カップの半分量と同量のたんぱく質をはじめ、カルシウム・銅・マンガン等のミネラルや各種ビタミンなどが含まれている栄養満点の食材なんですが、それと比べるとお菓子には油脂や砂糖が必ず入り、含まれる栄養もビタミンミネラルなどごく少量です。

ビタミンやミネラルが不足すると、身体は糖分でそれらを補おうとします。そこで選ぶのがお菓子ではいくら食べても満足せず、ついつい食べ過ぎる悪循環に陥ります。

生活習慣の乱れ

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある04

規則正しい生活はダイエット成功への第一歩です。昼夜逆転の生活を続けていたり、外食・飲み会続きやストレスが溜まっているようでは、思ったように体重は減りません。たとえば睡眠時間が足りないと、太る可能性が高くなるのは知っていますか?小腹がすいて夜食に手が伸びやすくなったり、睡眠不足で自律神経が乱れて痩せにくくなるからです。

それから外食は塩分が多いのでむくむ一因になり、飲み会が続けばアルコールを分解する肝臓が疲れてしまい代謝作用も鈍くなるので、内臓に脂肪が溜まりやすくなり疲れやすくなります。またストレスが溜まると分泌されるコルチゾールというホルモンが、糖・脂肪を分解する成長ホルモンの働きを抑制するので、思ったように体重が減らないという結果になります。

間違ったダイエット方法

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある05

40代と20代では肥満になるシステムが違うので、今流行のダイエットと紹介されているダイエット法を実践しても、効果に違いが出る場合があります。また、自分が脂肪太りなのか水太りなのか、それだけでもダイエット法が変わってきますね。あなたには効果がないのに、同じダイエットをしている友達は成功しているのならば、その方法が合ってないのかもしれません。

また、ストレスが溜まっていたり仕事で忙しいのにダイエットを始める人は、まず最初にそれらの問題を取り除いて体調を万全にしてから、ダイエットを行う必要があります。それから元の体重が多ければ多いほどある程度までは簡単に体重は落ちますが、元が標準体重の人が美容体重かそれ以下を目指すと、ハードなダイエットをしても効果はあまり出ない、という事もありえます。

遺伝・家族の食習慣

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある06

両親や祖父母に糖尿病やがんの人がいれば、自分もそうなる確率が他の人よりも高くなる、とはよく聞く話で遺伝するものの一つですね。そうすると親が痩せている人は自分も痩せやすい、反対に太っている人は自分も太る可能性が高いという事も考えられます。

遺伝はさほどの影響はないかもしれませんが、しかし家庭の食生活が家族の体型に影響しているのは間違いありません。揚げ物や肉料理をよく食べる家庭と和食をメインとしている家庭では、もちろん和食の家庭の方が太っている人は少ないですよね。こってりした味に慣れている人は、食事制限のダイエットでは味気なくて途中でやめたり、一度は成功してもリバウンドする、という場合も見受けられます。

体重の増減を気にしすぎる

痩せない7つの理由!あなたが痩せないのはこんな理由がある07

太るのだってよほどの事がないと1週間や10日間での短時間では出来ないわけですから、特に健康的に痩せたいのであれば、ある程度の時間がかかると考えるのは当然です。しかしテレビや雑誌・ネットでは5日で5kg、10日で8kg痩せるなんていう、短期間で大幅に体重が減少できるダイエットなどを実践する人が多いですね。
でも上に述べたように個人差があるのですから、情報そのまま痩せられるとは限りません。しかしそんな毎日の体重増減にいらいらして、その時点でダイエットを失敗とみなして諦めたり、ストレスで食べてしまったりという事もあります。

まとめ

自分の痩せられない理由は、この中にあったでしょうか。大事な自分の身体の問題なのですから、無理なダイエット計画は立てずに色々調べて自分に合ったダイエット法で、きれいに痩せましょう。