理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法

 
理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法

身体はそんなに太っていないのに、顔がぽっちゃりしているから太って見られてしまう。そんな悩みを抱えていませんか?顔は、その人の印象を大きく決める重要なパーツです。

だからこそ、顔痩せを行い理想通りの印象に近づけていきましょう。顔痩せにはさまざまな方法がありますので、ひとつひとつ詳しくご紹介していきたいと思います。


顔が太って見える理由

理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法

体は痩せているのに、顔だけが太って見える場合、顔のむくみが関係していると考えられます。むくみは水分バランスがうまく行き届かないことから発生するものです。日常的に飲酒を嗜む人の場合、多く見られる症状です。また冷え性の方や病気を抱えている方も、顔にむくみが発生しやすくなります。

顔のむくみを解消する方法

顔が太って見える原因のひとつに、むくみがあります。つまり、むくみを解消すれば顔痩せすることができるということです。実際に顔痩せ方法として、むくみを中心としたマッサージがありますので、ご紹介しておきましょう。

まず、リンパのツボを刺激していきます。左側の鎖骨を指で軽くなぞりマッサージしたあと、耳の下、頬骨、目頭を指圧し、リンパの流れをスムーズにしていきます。

ツボを刺激したら、鼻を中心として顔の外側へとマッサージしていきましょう。最後に耳下から鎖骨まで上から下に流していけばリンパマッサージは終了です。たったこれだけのことですが、むくみはスッキリと解消されるでしょう。

筋力低下が原因

理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法02

顔が太って見える原因として、もうひとつ筋力の低下が挙げられます。実は顔の周りには表情筋と呼ばれるたくさんの筋肉が集結しているのです。顔の皮膚は身体よりも一段と薄いため、筋肉の影響をダイレクトに反映させます。だからこそ、筋肉をしっかりと使えるようにしておくことが大切なのです。

しかし偏った筋肉の使い方をしていたり、喜怒哀楽など感情の起伏が少なかったりする方は筋力が衰えてしまいます。筋力が衰えると顔についた脂肪を支えきれないため、たるんだ印象になり顔も太ってみられやすくなるのです。

顔の筋肉を鍛えよう

顔が太って見える原因として、筋力低下をご紹介しましたが、実は顔痩せ方法として、短期間で結果が出やすいのが顔の筋力UPなのです。筋力を復活させることで顔全体が引き締まり、小顔効果を得ることができます。顔の筋肉を刺激するには、たくさん顔を動かすことが重要です。

まずは「アイウエオ」を顔の筋肉をめいっぱい使いながら発していきましょう。鏡を見ながら行うと、得意な筋肉、不得意な筋肉を発見することができますし、左右のバランスも取りやすくなるのでオススメです。

アイウエオ別の表情

理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法03

では実際に、アイウエオそれぞれの表情について詳しく触れていきます。

「ア」の表情は、口を最大限に開き、眉毛は上げ、目は大きく開いた状態で行いましょう。

「イ」の表情は、唇を横にめいっぱい開き、首筋が出るくらいまで筋肉を刺激するようにしてください。

「ウ」の表情は、口をすぼめ、目をギュッとつむり、顔の筋肉を中心に集めるようにクシャっと寄せていきましょう。

「エ」の表情は、舌を大きく出しアッカンベーの状態にします。

「オ」の表情は、顎を引き、顔を上下に伸ばすようにストレッチしていきます。

アイウエオの表情ひとつひとつをしっかり行うことで、たくさんの表情筋が刺激されますので、顔痩せ方法のひとつとして日常的に行うようにしましょう。

舌の筋力

顔痩せ方法のひとつとして、アイウエオの表情筋トレーニングをご紹介しました。表情筋は顔痩せに直結する重要な筋肉ですが、もうひとつ重要なパーツがあります。

それが、舌の筋力です。舌の筋力が衰えると顎周りがぼやけてしまい、顔と首の境目が曖昧になって顔を大きく見せてしまいます。そこで、顔痩せ方法として舌の筋力UPも追加していきましょう。

舌を使った筋力UP

理想通りの印象(顔)に近づける為の顔痩せ方法04

舌を使ったトレーニングをするときは、上半身の姿勢を正すようにしてください。

猫背だとせっかくのトレーニングの効力が半減してしまいます。みぞおちを引き上げるように姿勢を正したら、顎を引いてからまっすぐ天井を見上げましょう。

この状態で舌を天井へと突き出していき、そのまま30秒キープします。

次に左右に5回ずつ舌を動かします。たったこれだけのことですが、筋力が弱っている方ほど舌の疲れを感じるはずです。一見地味なトレーニングに思えますが、顔痩せ方法としては効果抜群の方法です。1週間もすれば顎周りが徐々にスッキリとしてくるでしょう。

歪んだ使い方はNG

顔痩せ方法として、表情筋や舌を使ったトレーニングをご紹介しましたが、せっかく顔痩せ方法を実践しても頬杖をついたり、片方の歯だけで噛んでいたりしてはバランスが崩れてしまいます。歪んだまま使い続けると、肩こりが生じたり顔がむくみやすくなったりするので、左右バランスよく使うようにしましょう。

 まとめ

このように、顔やせ方法についてご紹介しました。筋肉を刺激するだけのとっても簡単な方法ですので、すぐ実践することができます。キュッと引き締まった小顔を手に入れるためにも、今すぐ顔痩せ方法を実行していきましょう。