彼氏募集中をアピールしていますか?どのようにするの?

 
彼氏募集中をアピールしていますか?どのようにするの?

彼氏が欲しいと思っているのに、なかなか出会うことができない。そんな方は、彼氏を求めているという情報を周囲に発信していないのではないでしょうか。

彼氏募集中の方は、積極的に周囲のその事実を知ってもらわなければ、良い人と巡り会える確率は下がってきてしまいます。

しかし、逆に言えば、周りの人に彼氏募集中とアピールすることで、自然と出会いのチャンスは増えていくのです。彼氏募集のアピールには、どんな内容が良いのか、またどのようにして周囲に伝えていくか、具体的なアドバイスをご紹介していきましょう。


彼氏募集中は恥ずかしくない

彼氏募集中は恥ずかしくない

彼氏が欲しいと思っているけど、おおっぴらに「彼氏募集しています!」と公言するのは恥ずかしいと感じる方も多いのではないでしょうか。確かに、独り身であることをアピールすることに抵抗を感じることは理解できます。

しかし、周囲に彼氏がいないことを知ってもらわなければ、この先もずっと独り身でいる確率が高くなっていくのです。また、友人によっては付き合っていた彼氏を別れた事実を知らないという方もいます。みすみすチャンスを見逃すことのないよう、恥ずかしがらずにきちんと彼氏募集とアピールしましょう。

男友達に彼氏募集中をアピール

男友達に彼氏募集中をアピール

彼氏募集のアピールは、まず男友達から優先して知らせていくべきです。何故なら、男友達に知ってもらったほうが、確実に彼氏につながる確率が高いからです。「彼氏募集しているから、紹介よろしく!」と伝えておけば、あなたに良いかな?という人を考えてくれるでしょう。

女性の友達にアピールをしても良いですが、相談した相手も独り身の場合、情報をストップさせられてしまう可能性があります。相談したときは「じゃあ紹介するね!」と前向きな回答をしていても、本人も彼氏募集の身ですから、人など構っていられません。相談するなら、彼氏のいる女友達に限定しておいたほうが無難でしょう。

彼氏募集中のアピールの言い方

彼氏募集中のアピールの言い方

彼氏募集のアピールは、ただ「いい人がいたら紹介して!」というだけでは曖昧すぎます。具体的にどんな人がいいのかを伝えておくと、より紹介してもらえる確率が高くなるでしょう。例えば、「スポーツ観戦が好きな男性」という条件や、「○○歳ぐらいの男性」、「グルメな男性」など、具体的にこういう人だったらいいなという条件を伝えておくと、紹介する友達もイメージしやすくなります。

ちょうどスポーツ観戦好きな友達がいるから紹介するよ、と話もスムーズに進んでいくでしょう。ただし、条件を伝えるのは、1つか2つまでにとどめておきましょう。あまりにも条件が多過ぎると、該当する人がいなくなってしまいますし、高望みしすぎだと言われてしまいます。まずは出会いたい!と考えているなら、彼氏募集の条件は少なめにしておきましょう。

独り身の男性が集まる場所で彼氏募集中をアピール

独り身の男性が集まる場所で彼氏募集中をアピール

彼氏募集のアピールを友人にしていれば、必ず情報が集まってくるわけではありません。自らも行動して出会いを求めていくことが大切です。彼氏募集であるからこそ、いろんなところに自由に行けるメリットがあります。

イベントやスポーツバー、趣味のサークルなどは、独り身の男性が集まりやすい場所でもありますので、積極的に赴くようにしましょう。特に、趣味にこだわりのある人ほど、女性から敬遠され、独り身である確率が高くなります。自分も楽しめる趣味なら、意気投合しやすくなるでしょう。

彼氏候補が意外と身近にいる!?

彼氏候補が意外と身近にいる!?

彼氏募集のアピールをし始めたら、突然告白されるというケースがあります。これは、今まで密かに片思いをしていた男性がいた場合です。彼氏がいるものだと思い込んでいたり、彼氏がいるかどうか確かめられなかったりすることから、アプローチできていなかったのです。

しかし、彼氏募集をアピールすることで、相手も自然とアプローチしやすくなります。その結果、思っていたよりも早く彼氏を手に入れることができるのです。告白された彼が好みか、好みでないかに関わらず、彼氏募集のアピールで、意外と身近にいた候補者に気づくことができるでしょう。

彼氏を紹介してもらったら

彼氏を紹介してもらったら

彼氏募集のアピールをしていて、実際に紹介してもらえることになった場合、仲介してくれた人のためにも、きちんと配慮した立ち振る舞いが必要です。普段よりきちんとした格好で、清潔感のあるヘアメイクを心がけましょう。

普段通りにラフすぎる格好で紹介してもらうようだと、間に入ってくれた人のメンツまで丸つぶれにしてしまう可能性があるからです。また、初対面の人と出会うのですから、きちんとした格好ができなければ社会性を疑われてしまいますので注意しましょう。

好みでなくても最後まできちんと

好みでなくても最後まできちんと

彼氏募集の声を聞きつけ、友人を紹介してくれたものの、自分の好みではなかったり、苦手なタイプの人だったりすることもあります。しかし、あからさまに「あなたのことは好きではありません」という態度を示しては、相手に対しても、紹介してくれた人に対しても失礼です。

わざわざ足を運んでくれたのですから、最後まで丁寧に対応するようにしましょう。ただ、無理をして付き合いを続けていく必要はありません。

紹介してくれた人と2人だけになった時に、「とってもいい人だけど、異性としては意識できなさそう・・」と正直に伝えておきましょう。「キモい」「ムリ」などの乱暴な言葉はもちろん御法度です。

彼氏募集中は自分磨きを忘れずに

彼氏募集中は自分磨きを忘れずに

彼氏募集をアピールしても、あなた自身に魅力がなければ、紹介してもらう確立も下がりますし、実際に紹介してもらったとしても相手が気に入ってくれないことが多くなるでしょう。彼氏募集をアピールするなら、自分磨きも怠ってはいけません。外見も内面もきちんと磨いていきましょう。

彼氏が長い期間いなかったことで、女性としての魅力が半減してしまっている方はたくさんいらっしゃいます。そのままの状態では、せっかくの出会いも恋につかめませんので、ダイエットをスタートしたり、スキンケアをもう一度見直したりしていくのも良いでしょう。

料理が不得意な方は、簡単な料理から勉強していくのもオススメです。手作り弁当まで作れるようになれば、彼の心と胃袋をしっかりキャッチすることができるでしょう。

出会いがなければ婚活サイトに登録もあり

出会いがなければ婚活サイトに登録もあり

彼氏募集をアピールしていても、周りの友人の力だけでは、うまくいかないことも多々あります。また、紹介してもらったものの、何度も断り続けてしまうと、友人との関係もギクシャクしてしまうでしょう。そのようなことを避けるためにも、プロの相談所に登録してみるのもオススメです。

自分好みのタイプを細かく伝えて、それに該当する人を選んで紹介してくれるので、効率よく出会うことができます。また、会ってみて違うなと感じたら、気を使うことなく断ることができるでしょう。ただ、登録して紹介してもらう場合、実際に彼女がいるのに遊び半分で登録していたり、条件を詐称して登録したりしている人もいます。

とりあえず資料請求してみることが大切です。資料を見てどの相談所に登録するか、慎重に選ぶようにしましょう。

まとめ

彼氏募集をする時のアピールの方法や、紹介してもらう時の注意点についてご紹介しました。彼氏募集を周囲にアピールすることは恥ずかしいと感じることかもしれませんが、周りがその事実を知ってくれなければサポートしてもらうことはできません。

もし、誰にも知られずに彼氏を見つけたいと思うのなら、プロの相談所をうまく活用していきましょう。自ら行動することで、運命の彼氏と出会う日も早く訪れてきますので、焦らず地道にアピールを続けていきましょう!