幸せになれない女性はどんな人ですか?不幸になれたくないです。

 
幸せになれない女性はどんな人ですか?不幸になれたくないです。

顔も悪くないし、性格もいい。それなのに、なぜか幸せになれない女っていますよね。もしあなたがいつも不幸を感じているなら、幸せになれない女の要素があると言えます。

実は、幸せになれない女には、ある共通点があるのです。この共通点を知り、改善していけば、幸せを見つけ出し引き寄せることができるでしょう。幸せになれない女を脱却するためにも、たくさんの情報をご紹介していきましょう。


幸せになれない女の共通点とは?

幸せになれない女の共通点

幸せになれない女には、さまざまな共通点があります。まず取り上げたいのが、恋人にしたいと思う男性選びが間違っているという点です。ギャンブル好きな男性、家庭を持っている男性、暴力をふるう男性、女好きの男性など、付き合ったら間違いなく不幸になるような男性に惹かれてしまうのです。

わかっていてもつい、そのような男性に近づいてしまうため、都合のいい女で遊ばれ、捨てられてしまいます。本当に幸せになりたいのなら、男性選びを変えていくべきだと言えるでしょう。

男選びが偏る傾向に

男選びについて

幸せになれない女は、付き合うと不幸になりそうな男性ばかりと付き合ってしまいます。どうしても自分で選ぶとそのような男性を引き寄せてしまうと思うのなら、自分で選ぶことはやめてみましょう。

信頼のおける友人からの紹介。親から薦められたお見合いなどを受けてみるのです。自分では選んでいないので、最初はタイプではないと感じるかもしれませんが、まずはお付き合いをしてみましょう。人柄のよい男性とお付き合いをしていくうちに、普通の幸せな恋愛の素晴らしさに気づいていくはずです。

不幸になれて幸せになれない女ほど、普通の幸せを知りません。だからこそ、人に選んでもらった男性と付き合い、こんな恋愛もあるのだと知るべきなのです。

恋愛に依存してしまうタイプ

恋愛に依存してしまう

幸せになれない女ほど、恋愛体質であることが多いです。一度好きになると、彼氏のことが最優先になってしまうため、他のことをおろそかにしてしまうのです。友達との約束を平気で断ったり、仕事においても彼とのデートがあるなら中途半端でも投げ出して定時に帰宅してしまったりします。

恋愛に依存すればするほど、周囲の目は冷たくなり孤立してしまうでしょう。彼とラブラブな時期は楽しさで気づきませんが、冷たくされたり別れたりした途端、周囲の冷たい風に震えてしまうかもしれません。

人に合わせすぎるタイプ

人に合わせすぎる

幸せになれない女ほど、断ることが下手です。仕事で疲れていても、彼が「今すぐ会いたい」と言えば、頑張って会いに行きますし、レストランで「ごめん、今日お金が足りない」と言われれば自ら支払いをします。

もともと尽くすことが好きならそれでもかまわないかもしれませんが、「彼がそう言っているからやらなければ」という考えは危険です。どんどん彼に尽くすうちに、彼はあなたを都合の良い女として扱い始めるでしょう。

何も言わなくても尽くしてくれるからこそ、どんどん浮気をしたり、雑に扱い始めたりします。そうなれば、幸せな恋愛関係とは言えなくなるでしょう。

自分に自信がない

自分に自信がない

幸せになれない女は、自分に自信がないことが多いです。本来、恋愛は対等な関係にあるはずですが、自分に自信がない人ほど「付き合ってもらっている」という感覚を持っています。

その結果、これをしたら彼に嫌われるのではと考えたり、自分では何も決められなくなったりするのです。食べ物を注文するとき、「〇〇でもいい?」と聞いたり、服を選ぶときにも「これにしようと思うんだけど、どうかな?」と相手の判断を仰いだりします。決定権を口癖のように彼に託してしまう方は、要注意です。

とにかくプライドが高い

とにかくプライドが高い

プライドが高すぎる女も、幸せになれない女の象徴です。とにかくプライドが高いので、人に謝ったりすることができないからです。自分に対しても人に対しても厳しいので、恋愛もピリピリとしたものになりがちです。

男性は心休まる女性を求めますから、刺激が強くピリピリしすぎる恋愛は敬遠されてしまうでしょう。幸せになれない女で終わりたくないなら、不必要なほど高く成長したプライドを、少しずつ取り払っていくべきです。

金遣いが荒い、お金の管理ができない

金遣いが荒い

幸せになれない女の中には、お金の使い方が荒い人もいます。ブランド物を一気に購入したり、しょっちゅう海外旅行に出かけたり、噂のレストランを聞きつければ多少高くてもすぐに行ったりします。

どんどんお金を使うので、付き合う男性としてはヒヤヒヤものです。この人と付き合うと、お金がかかって大変そうだなと思われ、恋愛対象者として敬遠されてしまうでしょう。

自分で稼いだお金で好きなものを買うことは、悪いことではありませんが、あまりにも派手な買い物をしていると、周囲から冷ややかな目で見られることを覚えておきましょう。

押しに弱い、流されやすいタイプ

押しに弱い

幸せになれない女ほど、相手のペースに流される傾向があります。相手が強く交際を迫ればそのまま了承し、浮気をされても「許してくれ」と言われれば許してしまいます。また、別れを告げられても仕方がないと諦めてしまうでしょう。

つまり、自分の意志が曖昧なので、幸せを掴める力が弱まってしまうのです。本当に幸せになりたいなら、自分の意志を持って選んでいくべきでしょう。

ヒステリックな性格

ヒステリックな性格

幸せになれない女の一面として、ヒステリックさは幸せを遠ざけてしまうことのひとつです。彼とケンカになったときに、つい頭に血がのぼって怒鳴り散らしたり、ひどい言葉を連発したりしてしまった結果、相手から見放されてしまうのです。

喧嘩っ早くヒステリックな女性を好きになる男性はほとんどいません。むしろ「面倒くさい」と敬遠されてしまうでしょう。また、攻撃的な性格は男性からの暴力を誘発してしまうこともあります。

その結果、DV彼氏と別れることができないという負のループに陥り、ますます幸せから遠ざかってしまうでしょう。ヒステリックにならないためには、お酒の量を調整したり、ストレス発散法を見つけたりするのがオススメです。

まともな生活感覚がない

まともな生活感覚がない

幸せになれない女は、生活力がありません。掃除、洗濯、炊事といった基本的な能力に欠けているため、男性からドン引きされてしまいます。汚れた食器をシンクに溜め込んだり、洗っていない洗濯物を着たり、お風呂やトイレは汚れっぱなしでは、どんな美人でも男性は逃げてしまいます。

また、結婚においても「この女性はないな」と思われてしまうでしょう。あまりにもひどい生活感覚は、恋愛感情を一瞬で覚めさせるほど強力なことを覚えておきましょう。

男性の理想像が高すぎる

男性の理想像が高すぎる

幸せになれない女ほど、男性に対する理想が高すぎることが多いようです。中には完璧な人を求めるがあまり、アイドルを追いかける人もいるでしょう。理想の男性像を持つことは悪いことではありません。

しかし、完璧な男性にあなたが釣り合うでしょうか?現実をしっかりと見つめ、理想は理想で楽しむことが幸せへの近道だと言えるでしょう。

 まとめ

幸せになれない女についてご紹介しました。参考にしてください。さまざまな共通点がありましたが、ひとつひとつ確認し、修正していくことで、必ず幸せになれない癖は変わっていきます。現実と自分自身を見つめることが、幸せになれない女脱却への近道です。

最初はなかなか戸惑うことも多いでしょうが、この先、幸せになれる女になるためにも、努力は積み重ねていきましょう。少しずつあなたが変わっていけば、近づいてくる男性も変わってきます。そうなれば、本当の幸せをつかみ取ることができるでしょう。