ぶれないお金への考え方で、人生をガッツリと生き抜く方法

 

自分で自分を守れてこその女子力
「幸せにします」なんて言われて、ぽ~ッとなるのは、ひと昔前のお話です。
これからの時代を生き抜く女性は、「自分のことは自分で面倒をみる」タフさが必要です。
外見は可憐でかよわい雰囲気でも、いざとなったら自力で仁王立ちができるような、実力を身につけましょう


大切なのはお金?

女子力を高めるために、きれいな洋服を買う&料理教室に通う・・・。たしかにそれでもOKなのですが、その前にお金に対する自分の考え方をしっかりと持ちましょう。
貯金はしていますか?独身の女の子ならば、結婚資金などを意識して貯金をしている方も多いと思います。
でも結婚=ゴールではないので、『お金が貯まる体質作り』をすることが大切です。

ですがただやみくもに節約をして、食べるものも食べず、着る物も我慢をして・・・なんていう貯め方では、女子力は下がる一方です。女子力を高めつつ、貯まるお金の流れを作ってしまいましょう。

お金の使い方を考える

毎月のお金の流れは、管理をしていますよね?
きれいに着飾る前に、自分の生活の基礎うぃ支えるために、どれくらいのお金が必要なのか?を把握します。

生活の基礎とは、・家賃・水道光熱費・各種保険など、どうしても支払わなければならないお金です。
つまり「必ず支払わなければ、生きていけないお金」ということになるでしょう。
この部分のお金は、節約をする事ができないということが多いですね。

毎日のお財布の整理をする

お財布がレシートでパンパンになっていませんか?こういう乱雑なお財布は、金運をも下げてしまいます。
週に一度は財布の中を空にして、レシートシェックをしてみましょう。
支払ったお金は次の3つに区分します

・消費
・投資
・浪費

生きていく上で必要なものに関するお金(食費や光熱費、家賃など)は“消費”自分の能力を高めたり、スキルアップや見聞を広げるために使ったお金は“投資”買わなくてもよかったのに雰囲気で使ってしまったお金は“浪費”

お金の流れを管理することで、自分の生活スタイルの見直しをすることもできます。
自分への投資として、新しいブラウスを買う。。。なんてことも素敵ですね。