ママ友事情を知っておいて!幼稚園が始まってからのママ友との付き合い方

 
ママ友事情を知っておいて!幼稚園が始まってからのママ友との付き合い方

お子さんを幼稚園に送り出せるようになると、お母さん達もホッとする時間が増えますよね。
ですけど、お子さんも新生活がスタートするなら、それに主に付き合うお母さん達も新生活がスタートします。

そう、ママ友との交流が始まるのです。
ママ友事情について、ご紹介したいと思います。


ママ友ってなに?

ママ友は、子供をもつお母さんとの付き合いです。
幼稚園に通っている場合、園ママ友達とも言ったりします。

特に、幼稚園などの集団生活が始まると、ママ友との関係も増えてきます。女性が大勢いる場所ゆえの事なのかもしれませんが、ママ友とは時には心強い味方にもなりますし、時には、自分の首を絞めるそんな存在にもなりかねません。

ママ友は所詮、子供ありきのつながりです。
進路が変わればそれっきりと言う人も多いのです。
子供の為にと思って、苦手でも多少のお付き合いは覚悟したい物です。

ママ友は必要なの?

幼稚園に通いだして、「ママ友ママ友」と聞くけど、絶対に必要なのか?と疑問になると思いますが、正直、ママ友と言うのは作っても作らなくてもよいとは思います。
ただし、ママ友を作らないと言う事は、いろんな幼稚園生活の上で、肩身が狭い思いをせざるおえないと言う瞬間は多々あると思います。
ですから、出来るだけ幼稚園生活が居心地がよくなるように努力する必要があると思いますから、ある程度のお付き合いは持った方がいいと思います。

女性は、群れるのが好きなので、あまり群れから離れた存在になっていると孤立する可能性もあります。ですから、ある程度フランクにしゃべれる存在の人がいれば良いのではないかな?と思います。

よく顔を合わせる同じクラスの人や、バス通園なら同じバス停の方には、挨拶は必ずしておくと良いと思います。

また、お子さんから同じクラスで誰と仲が良いのか?聞いておいて、参観の時などに「いつも子供がお世話になっています○○の母です」と声をかけておくと印象が良いと思います。

携帯番号の交換って必要?

ママによっては「携帯教えて!」と聞いてくる方もいます。
この時は、嫌だな・・・と思っても、交換するようにしたい物です。
あまりにも拒否をしていると、影で何を言われるかわかりません。
お子様の為にも、嫌だと思ってもここはグッとこらえて、つかず離れずのお付き合いをしたい物です。

ママ友が作りたいけど作り方がわからない!

ママ友がほしい、けど作り方がわからないという人は、是非ともクラス委員をやると良いでしょう。
幼稚園の場合、バザーや運動会などで、クラス委員も1クラスから数名選出しますので、そういったものに立候補してやると、必然的にクラス委員同士で仲良くなったりもします。
ママ友が欲しいという人は是非ともトライしてみてください。

まとめ

ママ友とは、あなたにとって心強い味方にもなれば、敵にもなりかねません。
ある程度のお付き合いは必要であると思いますが、密接に付き合ったゆえに、トラブルが生じた際には、大きな敵にもなりかねません。

学生時代に出来た友達とは、全く違う「友達」言う事を頭に入れておくべきだと思います。

つかず離れずの関係を保つのが、上手なママ友との付き合い方であると思います。