センス無しのダサ女子必見!センス不要の垢抜け女子ファッションはこれ!

 
センス無しのダサ女子必見!センス不要の垢抜け女子ファッションはこれ

オシャレは嫌いじゃないのに、何を着ても何故か垢抜けずダサい…。
そんな女子の殆どは、一つ一つのアイテムは可愛いのにまとまりがないパターンが大半です。
逆に言うと一つ一つのアイテムにこだわり過ぎてしまっている可能性が大!
実はあえてこだわり過ぎず無難なアイテムを選ぶだけで、センスの無い人でもセンス良く見えてしまうんです。

無難アイテムを使用した垢抜けファッションのポイントを紹介して行きたいと思います。


シンプルであることが大切

まず、垢抜けファッションをしたい人は第一に「シンプル」である事を重点的に考えるようにして下さい。
センス無しと言われてしまう人の多くは、派手な柄や色、奇抜なアイテムを使用しがちです。
オシャレさんではないのに、オシャレさんに見えるように変わったアイテムを選んでしまうのです。
派手な柄や奇抜なアイテムをオシャレに見せる事が出来るのは本当のオシャレ上級者のみです。

こだわりアイテムは上級者になるまでは手を出さないようにしましょう。
オシャレ初心者がまず揃えるべきアイテムは以下のようなアイテムがオススメです。

白いシャツ

白いシャツ

白いシャツはTシャツもYシャツも無難アイテムの王道と言えます。
まず白いTシャツはインナーとして大活躍してくれるアイテムです。
ジャケットやカーデ、チェックシャツのインナー等に合わせやすいのは断然白いTシャツです。

特にVネックのTシャツは抜け感も出て、どんな襟の羽織とも合わせやすいのでオススメです。
白いYシャツはそのままでももちろん使えますし、ニットやジャケットに合わせたファッションにも使えます。

白いYシャツは着るだけで清潔感ときっちり感を出せるアイテムなので、是非使いこなしたいアイテムです。

黒いワンピース

黒いワンピース

ワンピースを選ぶ時、女子が選びがちなのがフリフリのデザインや花柄等、可愛らしいデザインの物。
ワンピースの華やかさから、ついつい可愛らしいアイテムをチョイスしてしまいがちです。

しかし実際にワンピースを華やかにしてしまうと、想像以上にワンピースが目立ってしまいます。
ワンピースをメインにしたコーディネートは初心者には少し難しく、更にはそのワンピースが似合っていなかったりデザインがいまいちだったりしたらそれこそ台無しになってしまいます。

そうならない為にもワンピースには無難なデザインや色を選ぶのが一番なのです。
着回し力が高くオススメなのが黒のワンピースです。

形も奇抜な物ではなく、膝丈のシンプルな形のワンピースがオススメです。
黒のワンピースなら上にジャケットやカーデを羽織ったりするだけで、まず失敗せずに垢抜けた雰囲気を出す事が出来ます。

ベーシックなジャケットとカーデ

ベーシックなジャケットとカーデ

トップスにもワンピースにも合わせられるジャケットとカーデはベーシックな色と形の物を揃えましょう。
色は黒、ベージュ、白、グレー等がオススメです。

カーデは華やかな色を選びたくなりますが、まずはベーシックな物を揃えるのが先です。
オシャレに慣れてきたら少しずつ華やかなカラーを買い足すようにしましょう。

ベーシックなパンツとスカート

ベーシックなパンツとスカート

ダサく見えてしまうボトムの代表的存在がデニムやレギンスの存在です。
これらはスタイルが良くオシャレな女子が履くからオシャレに見えるアイテムなので、普通の人が履くとただの普段着になってしまうのです。
楽ちんさは選ばずに、キレイめなパンツやスカートを選びましょう。

パンツはクロップドパンツや9分丈パンツ等が着痩せ効果もありオススメです。
サルエルやキュロット等は着こなしが難しいので避けるのが無難です。

スカートは膝丈のタイトな形かフレアスカートで無地もしくはチェック柄等ベーシックな柄のものがオススメです。
ここでも花柄やフリフリのデザイン等は選ばないように気をつけましょう。

アクセサリーと小物でオシャレに

アクセサリーと小物でオシャレに

全身シンプルなアイテムでは無難だけどオシャレとは違う?なんて心配は無用です。
オシャレに見せる為に必要なのは実は小物使いなのです。

全身シンプルだからこそ、ネックレスやストール、帽子等のアクセサリーや小物を使うととてもオシャレに見せる事が出来ます。
アクセサリーや小物だけなら自分が好きなデザインや色の物を選んでも大丈夫です。

貴方自身の個性を見せる場所だと思ってOKです。
選び方に自信が無い人は雑誌を参考に流行りのアイテムを取り入れるだけでオシャレに見せる事が出来ます。

最後に

いかがでしたか?いつもファッションにまとまりが無い人もこの選び方なら間違いありません。
ポイントはあれもこれもと自分の好みを出さない事です。
シンプルベーシックをメインに、オシャレな自分を演出してみて下さい。