生活観と性格は驚くほど顔に出る!ネガティブ女子さようなら!

 
生活観と性格は驚くほど顔に出る!ネガティブ女子さようなら!

美人なのになんとなく不幸そうで老けて見える、顔はさほど可愛くないけれど愛嬌があって幸せそう。
この違いはなんだと思いますか?女子力が高く男性にモテるのはどちらだと思いますか?後者のほうです。


幸せオーラの大切さ

幸せオーラの大切さ

日々の生活や疲れ、心の乱れと言うのは必ず顔に出ます。いくら綺麗にしていても毎日イライラしていると自然と眼つきも変わってきますし言動も強くなっていきます。
あの人きれいなんだけどね、と言われて実際は誰からも声が掛からない人が沢山います。

逆に、あの子よく見ると顔は別に普通なのになんか幸せオーラ出てるよね、という人もいます。そういった人は男性からもなぜかモテます。仕事が忙しくてもプライベートでは習い事だったり友人と過ごす休日が充実していたりと心が満たされていたら自然と表情も柔らかくなってくるのです。

 ことばで女子力が分かる

ことばで女子力が分かる

表面だけ綺麗にしていても会話をしてみれば人間性や印象が変わりますから綺麗にしていてもなんだか不幸そうに見えてきたりします。

人間見た目で第一印象が決まるといいますが意外とフィーリングで奥まで見えてしまうものです。
第一印象と中身が結局同じだったということもよくあるもので人間には第6感がありますからなかなかあなどれません。

汚い言葉禁止

汚い言葉禁止

言霊と言うくらいですから話す言葉も日ごろから注意して汚い言葉は使わないこと、自分の好きなことをして心を充実させること、あれが嫌いこれが嫌だ、どうせ自分なんかなどと卑下ばっかりしたりしないこと。ネガティブは必ず顔に出ます。

きれいな言葉は心も綺麗にし、すべてを好転させる力があります。

不幸顔は損です。

不幸顔は損

コンパなどの飲み会となれば男性が女性を見る目は厳しくなります。
不幸そうな女子力のなさそうな女性をみて誰も興味は持ちません。明るくてかわいらしくて楽しそうな女性に引かれるに決まっています。

 表情筋が衰退していきます。

表情筋が衰退

部屋が汚い、洗濯をしない、こういった堕落も必ずどこかしら表情や、しぐさに出ます。日頃から自分が女性であることを意識して、お化粧だけ綺麗にするのではなく鏡を見て笑顔の練習でもしてみてください。思ったほど笑えていないことに気が付くはずです。
表情筋も体の筋肉と同じく使わなければ衰えますし強張った顔ばかり家でしているとその形に慣れていってしまいます。生活観と性格は必ず表情に出ます!

スッキリすてきなお部屋で、ネガティブ女子さようなら

世の中不景気だし、仕事から帰ったら家で寝るだけ。でも、部屋がごちゃごちゃとしていて、余計に疲れてしまう……なんてことはありませんか?
そんなあなたの部屋を、すっきりと落ち着いた素敵な空間にする方法でネガティブ女子を卒業しましょう。

いらないものを捨ててみる

いらないものを捨てる

ここ近年、やましたひでこさんの「断捨離」や、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」などの本がベストセラーになっています。
どちらの本にも共通するのが、「自分に必要のないものは処分して、好きなもの、必要なものだけに囲まれて暮らす」と言うこと。
次の休みの日にはゴミ袋を用意して、いらないガラクタを処分してみてはどうでしょうか。

ストレス買いをしない

ストレス買いをしない

自分に必要のないものを処分した後は、余計なものを家に持ち込まないようにしましょう。仕事で疲れたからと言って、デパートやコンビニに寄って「自分へのごほうび」をたくさん買っていませんか?

本当に欲しいものなら、仕事へのモチベーションになるからいいのですが、ストレス発散で買うものは、好きでも必要でもないもの。結局お金とスペースのムダになってしまいます。
物を買うときはよく考えて、本当に自分が欲しいものを、とっておきのごほうびとして買いましょう。

部屋に花を飾る 綺麗なものに囲まれる

花を飾る

仕事帰りに町のお花屋さんに寄って、自分のために一輪の花を買ってみてはいかがでしょうか。花瓶がないという場合は、コップや空き瓶でも大丈夫。きれいな花が一輪あるだけで、部屋がぱっとはなやぎます。

人間、きれいなものの周りはすっきりとしておこう、という心理が働くもの。きっとお花の周りから、部屋がきれいになっていくでしょう。

忙しくしない ゆっくり時間を使ってみる

忙しくしない

とかく現代の女性は、忙しすぎる傾向があります。習い事に、恋人や友達とのお出かけ。異業種交流会、勉強会、婚活……。そのお付き合いや自分磨きは、本当に必要なものでしょうか。その忙しさのために、部屋の掃除や生理整頓がおろそかになっていませんか?
人間には孤独やゆっくりと自分に向き合う時間も必要です。たまには予定を入れず、自分のためにゆったりと時間を使うのもすてきですよ。

自分を大切にする工夫を

自分を大切にする

「忙しくしない」と重なる部分もありますが、自分を大切にケアする時間を意識して作ることも大切です。かわいい部屋着を着たり、ゆったりとお風呂に入り、お風呂上がりにはおいしいお茶を丁寧に入れる……。
そんな時間を作ると、自然に部屋をきれいにしようと思うものです。

最後に

どうでしたか? きれいな部屋で丁寧に暮らす自分が想像できたでしょうか? すてきな部屋でリフレッシュして、ネガティブ女子さようならしたいですね。

ちょっとした日々の努力が女子力アップの秘訣です。