美人で優秀で「いい人」ほど結婚できない?まじめな女性はコツをつかんでいい恋愛

 
美人で優秀で「いい人」ほど結婚できない?まじめな女性はコツをつかんでいい恋愛

休日、親子で散歩している姿・・・幸せそうな親子ですが、はっきりいってお母さんをみると、自分の方がかわいいし美人と思いませんか?
美人で優秀で「いい人」ほど結婚できないってご存知でしたか?
図々しくて、鈍感で、恥知らずの女の方があっさりと結婚しているものです。
ちょっとしたコツさえつかめば恋はうまくいくのに、まじめで優秀な女性は、まっすぐ努力してしまうんですね。
歯がゆくてみていられません。ですので、恋を結婚に結びつかせるためのちょっとしたコツをいくつかお伝えしようと思います。


見た目は最大限美しく

もちろん自分比でかまいません。下着はよれよれになったりしていませんか?口紅・アイシャドウ・チークは最新のカラーですか?使えるから問いって底が見えているようなものをいつまでも使っていてはいけません!

こちらから誘わない

まじめなあなたは、たとえば一度男性とデートすると、お返しにとばかりに気を使ってこちらから誘うべきかななどと考えてしまうかもしれません。しかし男性は本来ハンターです。落としたい獲物があれば何度でも何度でもトライしてきます。あなたはただ悠然とかまえていればいいのです。そのかわり、お誘いしてもらったら、最大限の笑顔でおかえしをしましょう。

肉体関係を極力させない

男性というのは、いちど体の関係を持ってしまえば程度の差こそあれ冷めるものなのです。
また、体の関係を持つまでの期間が長ければ長い程、その相手に執着します。
いい年してもったいつけるなんてなんだか悪いなどと思うべきではありません。いろいろと理由をつけてセックスまでの期間はなるべく伸ばすべきなのです。これは断言できます。

つまり受け身でいろということなのです。女性から告白してうまく行ったケースももちろんあるでしょう。
でもそのカップルはその先もずっと女性がリードしていくのでしょう。それが好きな人はかまいません。
デートの場所も、食事の内容も、旅行の手配も、プロポーズも、全部自分が先導してやって行く覚悟かあるならいいでしょう。でも女性の本当の幸せは男性にリードされてそことお思いでしたら、ぜひ実践してみて下さい。