キスの上手な男性の見分け方!21選

 
キスの上手な男性の見分け方!21の見方

キスの上手な男性とはどのような男性なのかを分析してみました。キスの上手さと人間性は関係ない様に思えますが下記を見る限りキスの上手な男性はいい男と言えるのではないでしょうか。下記を参考に付き合う前にチェックしてみてはいかがですか?


1.身なりや自分の身体に気を使っている

身なりや自分の身体に気を使っている

キスが上手な男性の特徴は、いつも自分の身体や身なりを清潔にしていることだと思います。

当然口腔内のケアもしっかりしていて、髪もさわやかな感じか、もしくはピシッと決めている感じでしょうか。とにかく自分の身体を鍛えていたり外見に常に気を使っていて、いつ女性と接近することになってもいいように日頃から気を使っている感じを漂わせています。

2.ロマンチックな男性

ロマンチックな男性

雰囲気が大切ですね。キスの上手下手というよりもその時の雰囲気や空気を読めることが大切なのではないかと思います。

特に同じキスでも雰囲気やその時の状況によってキスが心地いいものになりこの人はキスが上手なんて思う事も多いと思います。

テクニックも大切ですが基本的にはソフトでゆっくりとしたキスであなたを好きです、愛していますという気持ちのこもったキスが相手につたえられるかも大切ですよね。

3.映画好きの男は、キスが上手?

映画好きの男は、キスが上手?

キスが上手な男性は、洋画、海外ドラマ好きな男性が多いです。やはり、キスはまずスタイリッシュに決めてもらいたいものです。

そのために、きちんとスタイリッシュにするキスが、イメージできているか?が問題になります。素敵なキスは、やはり海外の役者さんがうまいです。それを真似ていれば、意外と素敵なキスをしてくれます。

好きになった男の人に聞いてみましょう。『好きな映画ってなに?』その映画を観て、素敵なキスシーンがあれば、その男の人は、キスがうまいです。

逆に『映画ってあまり観ないよ。』っていう人は危険です。アダルトビデオのような、ねちっこいキスをする男性です。

4.しゃべり方でキスの上手さがわかる

しゃべり方でキスの上手さがわかる

男性のしゃべり方で見分けるという方法があります。たとえば大声で笑い大声でしゃべる豪快な男性とにこやかに優しく語りかける口調の男性がいたとします。

キスがうまいのは絶対に「優しく語りかける口調の男性」なんですよね。優しい口調の男性って相手を思いやる気持ちが強いので、そういうところがキスにもあらわれるのでしょう。

5.キスはあいさつがわりに

キスはあいさつがわりに

触れ合いが欲しいと思ってしまい、彼氏や彼氏の友達、職場の同僚や上司とも頻繁にします。そのせいで何かとトラブルになることもあります。

やはり上司や経験豊富な男性のほうがカレシよりキスされたくなります。上手い人の共通点は強弱のつけ方と言葉です。早く激しいときもあれば弱く触れる程度でキスされたりしながら好きと言われると落ちてしまします。

6.すべてがスマートな男性

すべてがスマートな男性

キスの上手い男性ということはすべてがうまい男性ということになると思いますが、やはり女性の気持ちがよくわかり、話を聞くのが上手です。話している最中も常に目を見つめていてうなずいてくれるような男性はキスが上手です。

話の途中でどんどん距離を縮めてくる様子があれば隙あらばと考えているのではないでしょうか。顔が少し傾いている感じで話を聞く男性は特に上手です。

7.呼吸を女性に合わせられる男性

呼吸を女性に合わせられる男性

キスの上手下手は、唇や舌先などの技術的なものより、お互いの相性が大事な場合が多いようです。

その上での簡単な見分け方は、会話の間(ま)の取り方が上手で女性に気遣いができる男性です。そして手をつないだ状態で手の平が温かくお互いぴったりと重なり、肌馴染みが良く呼吸が合う男性とのキスは、上手と感じる場合が多いようです。

8.距離の取り方が上手な男性

距離の取り方が上手な男性

女性の本能でキスのうまい男性の見分け方はおそらく、多くの女性が持ち合わせていると思います。キスのうまい男性は会った瞬間からこの人とキスをしたいと考えているはず。

常にキスをするチャンスを伺っているもので、相手との距離感は近いはず。距離感をみて女性もキスをしたいと思えば距離を近づけるとよいでしょう。キスのうまさは距離で感じる。

9.ある程度の見た目と雰囲気が重要

ある程度の見た目と雰囲気が重要

男性のキスの上手さは、見た目だけでは勿論決まりません。しかし、キスをする際って思った以上にムードが大切です。清潔感もさることながら、喋り方がおどおどしていたりすると台無しだったりします。

見分ける具体的なポイントは、髪型に気を使っている。おしゃれにまとめている。女性と話なれている点です。これを備えていれば雰囲気ぶちこわしの事態は避けられます。

10.優しいキス

優しいキス

キスの上手さはキスの優しさでわかると思います。強引さや荒々しさがあると、キスをしても気持ちがいいと感じないと思います。歯が当たると気分も下がってしまうと思います。

唇や舌が優しく動くと柔らかさを感じます。そんな男性がキスが上手いといえるでしょう。男女のスキンシップの一つだから、愛が感じられる大切な行為にしてほしいですね。

11.口元がしっかりと引き締まっている

口元がしっかりと引き締まっている

キスの上手男性を見分ける際に注意をするべき点は、口元がしっかりと引き締まっているかどうかです。

これは、口元の筋肉がしっかりと備わっていないと、キスをする際に口と舌のコントロールが十分に出来なくなるからです。キスはお互いの唇と唇、舌と舌を絡ませ合う行為であり、その行為は想像以上に筋力を使います。従って、口元が普段から引き締まっている様な男性はキスがうまいのです。

12.大人の魅力を持った男性

大人の魅力を持った男性

キスが上手だと思う男性は、その他の行動に対してもスマートにできる男性と考えています。ですから、仕事ができて、そのことを自慢したりしない、自分に自信を持っている男性がそのような印象があります。

それは、仕事に対してもプライベートに対しても、余裕があるということが言えるのです。余裕を持った男性は、キスをする時も落ち着いています。

そのため、慌ててするようながさつな感じではなく、キスについてもスマートにすることができるのです。そのような男性の見分け方としては、行動がスマートで、判断力のある男性となります。そのように考えると、やはり仕事ができる男性がキスが上手であるということになると思います。

13.唇のケアができている

唇のケアができている

キスがうまい男性の見分け方は、女性に慣れている雰囲気である程度分かると思います。女性関係が豊富な男性の方が女性経験の少ない男性よりもキスに慣れている分上手いはずです。

そのほかには唇のケアをしっかり行っている男性はその辺のことが分かっているから気を使っているのだと思います。加えて歯の手入れもしっかりしている場合が多いです。

14.余裕のある男かどうか

余裕のある男かどうか

非常にキスの上手男性はモテると言います。ではどうしたらキスがうまい男性を見分けられるかと言いますと、ズバリ「余裕のある男かどうか」です。

金銭的だったり、心の豊かさだったり、女性とはたくさん付き合ってきて経験豊富で優しくリードするのがうまかったり。反対にガツガツしている男性はキスも下手です。余裕があるに加えて細かい気遣いの出来る男性ならば間違いないと思います。

15.さりげなく爽やか

さりげなく爽やか

キスの上手な男性は、さりげなくキスをするシチュエーションを知っています。キスの上手な男性は清潔感があり常に女性が憧れるような爽やかさがあります。それは中年になってもです。キスのうまい男性は女性が喜ぶ言葉やしぐさを知っています。

沢山の女性と広く浅く付き合ってきた男性がキスがうまい人です。もちろん口臭などないです。

16.手先が器用な男性か不器用な男性かどうか

手先が器用な男性か不器用な男性かどうか

キスのうまい男性の見分け方は、手先が器用か不器用かです。手先の器用さイコール舌先の器用さが理由であるためではありません。

手先の器用な人は大概物作りが好き、又は得意で凝り性の人が多いのです。そのため、キスをひとつの物として捉える人が多く、それを完璧なものにしようとします。キスをしながら研究を知らず知らずのうちにしているため、キスが上手いのです。

逆に手が不器用な人は、自分が不器用であることを認めたがらない人が多いですよね。それと同じく自分がキスが下手だということをまず認めないためキスの技術が上がらない、つまり下手であるのです。

17.焦っていない雰囲気

焦っていない雰囲気

キスが上手である男性の見分け方として、女性に対して、焦っていない男性がいいと判断しています。そして、そのような男性は、女性に持てる人であると思います。

その結果、女性に対して扱いが慣れているということが言えますので、自然とキスも上手になるのです。そして焦っていないことから、スマートに行動できるため、キスに対しても、スマートにすることができます。

ソフトな感じで行動できる人は、キスのソフトで上手であると思っています。

18.自分のことを分かってくれている

自分のことを分かってくれている

相手のことを大事に扱う、気を使える男性はキスが上手だと思います。そもそも上手に感じるかどうかは人それぞれなので、相性が良い人ならば上手だと感じるはずです。

それにはもともと相手と同じ感性を持っているか(これは少ないと思います)、相手のペースに合わせられる・普段から相手の性格がわかっているのかいずれかです。

キスは大切な愛情表現なので相手を思えばこそ、自然と上手なキスが出来るのではないかと思います。”

19.サクランボの茎に結び目を作れるとキスが上手!

サクランボの茎に結び目を作れるとキスが上手!

とても昔の話で恐縮ですが、「キスが上手な男性はサクランボの茎を口の中で結べる」と言われていたことがありました。

サクランボがあるとその茎を1本口の中に入れます。そして舌の感覚だけを頼りにして口の中から出さずにくるっと1回結んで結び目を作るのです。

それができるとキスがうまくて、できないとそうではないという面白い話がありました。

20.食べることが好きで料理上手な人

食べることが好きで料理上手な人

料理ができる人というのは、器用であることが前提です。料理上手な人は、キスが上手だと思います。そして、食べることが好きな人だと、尚更です。

食べる楽しみを知っていて、器用な人は、女性の扱いも上手です。これは、見た目で分かることではないので、会話で探って行くしかありません、口では何とでも言えるので、その見極めはとても大事です。

21.気持ちが入っているキス

気持ちが入っているキス

気持ちが入っているかいないかがキスの重要なポイントですが、それは好きという気持ちを出すというのではなく、好きですよという気持ちに相手が酔ってくれるかどうかが重要です。

愛していなくてもその瞬間だけ気持ちがあるような、自分自身が酔いしれた感覚でキスをする、どこかで周りを判断することができるだけの余裕を持つことが大切です。

まとめ

キスの上手な男性は理想に近い男性像になるのではないでしょうか?上記を参考にしてみてくださいね!