第一印象は見た目が9割パッと見た瞬間が勝負!見た目外見の作り方とは?

 
第一印象は見た目が9割?パッと見た瞬間が勝負!見た目外見の作り方とは?

いい人と巡り会いたいと思っているのなら、まずは容姿を整えていくことが大切です。なぜなら、人はその人の印象を見た瞬間にジャッジしているからです。

その人の印象は見た目が9割を占めているので、容姿がだらしなければそのような人に見られてしまいます。見た目が9割だからこそ、気をつけるべきポイントはたくさんあります。そこで、見た目を磨く方法についてご紹介していきましょう。


見た目が9割の理由とは

見た目が9割の理由

人の印象は、見た目が9割を占めていると言いますが、これはなぜなのでしょうか。実は、人は情報をキャッチしようとするときに視覚から得た情報を最優先にインプットするという特徴があります。

パッと見たその瞬間にその人の情報を目から吸収するため、第一印象が見た目で決まってしまうのです。第一印象が決まるのは、初対面であってから3~5秒と言われており、その瞬間にあなたはどのような人かジャッジされているのです。

見た目の重要性

第一印象は、見た目が9割を占めているとご紹介しましたが、それほど見た目は重要なのです。

では、どのような見た目が好印象なのでしょうか。女性なら、ヘアメイク、ファッション、立ち振る舞いがキーポイントとなります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

ヘアメイクの見た目

ヘアメイクの見た目

女性なら、より良く見られるためにヘアメイクは欠かさず行っているという方がほとんどでしょう。しかし、過剰なメイクやパサついた髪では、魅力的に映ることはできません。見た目が9割と言われているからこそ、与えたい印象に近づけるよう、ヘアメイクを整えておきましょう。

たくさんの人達に好印象を持ってもらいたいのなら、清潔感のある見た目に近づけていく必要があります。髪をまとめてナチュラルメイクなら、不愉快に思われることはほとんどありません。

また、ヘアスタイルもダウンにするなら潤いのある状態に仕上げておきましょう。パサついた髪だと、老けて見られますし清潔感を損なう可能性があります。また、過剰な脱色やカラーリングも避けたほうが良いと言えるでしょう。

肌の印象の見た目

肌の印象

第一印象は見た目が9割を占めるとご紹介していますが、ヘアメイクは一番初めに目に飛び込むところでもあるので、入念に準備しておきたいものです。

ヘアメイクを引き立たせるためには、なんといっても肌の状態が良好であることが第一条件です。

いくら綺麗にアイラインを引いていたとしても、肌がボロボロの状態であれば、清潔感も好印象も一気に損なわれてしまうでしょう。肌の印象は頬で決まりますので、頬エリアの肌作りは入念に行いましょう。

表情の見た目

表情

ヘアメイクが清潔でナチュラルであることは、好印象につながります。しかし仏頂面のままではそれらは台無しになってしまうでしょう。第一印象は3~5秒で決まってしまいますから、その時の表情はとても重要です。

見た目が9割だからこそ、笑顔を心がけましょう。いつも微笑みを絶やさない人は、誰にでも好かれてモテることがほとんどです。男性からも女性からも好かれるため、常に笑顔を心がけておきましょう。

特に口角には注意してください。口角が下がっていると、不満顔に見られたり老けて見られたりすることがあるからです。毎晩「ウ」「イ」と唇を動かすことで、口角は少しずつ上がって行きますので、トレーニングするようにしましょう。

ファッションの見た目

ファッション

第一印象を決める上で、次に重要になってくるのがファッションです。ファッションを見ることで、その人がどのような職業なのか、どれくらいの収入があるのか、どのような個性を持っているのかがわかります。見た目が9割だからこそ、どんな人に見られたいかを考え、コーディネートしていきましょう。

まず、今タンスにある洋服を全て出してチェックしてみましょう。色、形、デザインなど自分がどのような服を纏っているのか、客観的に知ることができます。

服が変われば気分が変わる。見た目も変わる

服が変われば気分が変わる

タンスにある洋服を全てチェックしたら、次は自分がどのように見られたいかについて考えていきましょう。イメージしている雰囲気があるなら、その雰囲気にふさわしい服を着てみることが大切です。新しい服を着ることで、気分も変わってくるからです。

例えば、いつもカジュアルでジーンズにTシャツといった格好をしているけれど、実際は女性らしい雰囲気に見られたいと考えるなら、ジーンズからスカートにチェンジしてみましょう。ひとつのアイテムを変えるだけでも、歩き方、座り方が変わってきます。

次第にスカートの種類を増やし、それに合うトップスも合わせて購入していきましょう。少しずつ着るものを変えていくことで、自然と気持ちも性格も変わっていきます。そうなれば、いつの間にかイメージしていた雰囲気が違和感なく身につけられていくことでしょう。

靴や小物で気分と見た目を変える

靴を変える

第一印象は、見た目が9割を占めるので、ファッションはとても重要です。洋服だけでなく小物もどんどん変えていきましょう。最初に変えるアイテムとしては、靴がふさわしいと言えます。

スニーカーやぺたんこ靴から、ヒールの靴に履き替えたり、カラフルな色の靴を購入したりすることで、印象はどんどん変わっていくからです。シンプルな装いでも、靴の印象が変わればファッションの印象も大きく変わります。だからこそ、まずは靴から変えていきましょう。

所作で見た目も変わる

所作の大切さ

第一印象を決める要素として、ヘアメイク、ファッションとご紹介してきましたが、最後にご紹介するのが所作です。ひとつひとつの立ち振る舞いが印象に大きく影響してきますので、注意しましょう。表情、歩き方、箸の使い方、物の扱い方などがキーポイントとなってきます。

特にしつけや教養のイメージに影響するのが、箸の使い方です。キチンとした箸の使い方ができていなかったり、食べながら話したりするなど行儀の悪さが目立つと、大きな減点へとつながります。箸使いに自信がないという方は、もう一度初心に戻って習得しなおすよう努力しましょう。

言葉遣いで見た目も変わる

言葉遣いの大切さ

第一印象は見た目が9割を占めますが、あとの1割は声で決まるとも言われています。言葉遣いにおても、印象が変わってきますので注意しましょう。「○○だね」と「○○ですね」では大きく印象が異なるように、言葉遣いは見た目と同様に重要なのです。

せっかく見た目を完璧に仕上げてきているのに、言葉遣いが一致していないことで、9割まで積み上がった印象はガラガラと崩れ去ってしまいます。そのようなことにならないよう、言葉遣いをきちんと正しておきましょう。

使い慣れた言葉ほど、すぐに飛び出てしまいますので、普段から言葉に気をつけておくことが大切です。ひとりごとであっても、意識しながら話していけば、少しずつ自然に使いこなすことができるでしょう。

まとめ

第一印象において重要視される見た目についてご紹介しました。見た目が9割を占めるからこそ、たくさん注意すべき点はあります。

また、見た目には性格や気質が反映されるものです。自分の中身も一緒に変えていきたいと考えるなら、まずは見た目から変えていくのもひとつの方法です。見た目からどんどん変えていくことで、表情も立ち振る舞いも、言葉遣いも変わっていくことでしょう。

つまり、見た目が9割を占めるということは、相手へ与える印象だけでなく、自分も変わることができる要素があるということです。毎日鏡で自分の姿をチェックし、見た目も中身もどんどん素敵に改革していきましょう!