女性が浮気をする時 きっかけは?出会いは?付き合い方?代償は?

 
女性が浮気をする時に考えておくべきこと 

女性が浮気をすると罪悪と結びつき、男性が浮気をしても遊びと理解してしまう世の中の風潮には、今更ながらいびつな男性社会の構造が浮かび上がってきます。

信頼するパートナーとの信義を無くす浮気を肯定することはありませんが、あえて世の中が罪悪とする女の浮気について考えてみたいと思います。


女性が浮気を求める心理とは

女性が浮気を求める時

女性の浮気には2つのタイプがあります。1つ目は、自分のパートナーに内緒で浮気をするタイプです。夫や恋人がいるのに違う男性との浮気には、純然たる肉体関係を求める場合と精神的な安らぎを求める場合があります。

2つ目は、浮気相手の男性にパートナーがいて自分はフリーの立場にいるタイプです。交際する相手にたまたまパートナーがいただけで、自分としては一般的な恋愛と同じように交際している場合があります。

女の浮気は結果として成熟する恋愛を求めることが多く、男の浮気のように一時の快楽だけを追求することは少ないと言えます。

女性の浮気の原因、きっかけとは

女性の浮気の原因、きっかけとは

女が浮気をする時にはそれなりの原因があります。一般的な原因としてはパートナーとの性の不一致があると言われています。

ところが、この性の不一致と言うのはどちらかと言うと男性側の離婚原因の理由付けに使われることが多く、女性の場合は夫や家庭に対するストレスの開放を望むことから浮気をすることが多くなります。

それだけに浮気相手には精神的な安定を求めることになり、結果として女の浮気はパートナーとの離別を選択することが多くなります。

浮気相手と知り合う環境とは

浮気相手と知り合う環境

女の浮気で気になるのは浮気相手の男性と知り合うきっかけです。専業主婦が夫以外の男性と知り合えるタイミングはそう多くはありませんし、また相手の男性もテレビドラマのように人妻と知って誘うことは少ないはずです。

女の浮気には、いわゆる健全な浮気環境と不健全な浮気環境があります。浮気に健全も不健全もないと思われるでしょうが、パート先や趣味が同じであったり、町内会やPTAなどの活動で知り合う生活環境が同じ男性との健全な環境と、出会い系サイトなどを使い不健全な環境で知り合う場合があります。

健全な女の浮気とは

健全な女の浮気とは

では健全な浮気環境で知り合うとどうなるのでしょう。基本的には自分の生活エリアで浮気相手との交際が始まりますので、その密度は濃くなっていきます。

自分自身の心は自制することができても、浮気相手の男性がさらに求めてくることも考えられます。結果として女の浮気は安定した精神状態を求めるため、究極の浮気になる可能性があります。

不健全な女の浮気とは

不健全な女の浮気とは

一方の不健全な浮気環境で知り合うとどうなるでしょう。出会い系サイトの場合には、精神的な安定よりも肉体的な快楽を求めることが多いため、最初からお互いに割り切った関係が作られます。

相手に妻子いても、こちらに夫や恋人がいようとも、お互いにその場限りの恋人関係ですから、単なる通りすがりの浮気相手と言うことになり、仮に継続的な付き合いができたとしても浮気と割り切っているのでいつでもストップすることができます。

ただし浮気相手が複数の女性と関係持っていることもあり、女の浮気には性病感染のリスクを常に考慮しておく必要はあります。

女の浮気に金銭が絡む場合

女の浮気に金銭が絡む場合

女の浮気には、女性週刊誌や漫画にあるような純粋な恋愛感情がそのまま妻子ある男性に向けられることなどありません。自分自身の生活がありますので家庭を壊すような浮気を望むことは無く、もしあるとすれば浮気相手が今以上の経済環境を与えてくれる時だけなのです。

またニュースや読み物などで「女」を武器にして金銭などが絡む交際を目にすることがあります。いわゆる援交は男性から金銭的な援助を受け、代わりにカラダで感謝を伝えると言う一時は社会現象にまでなった金銭的な交際です。

諸悪の根源は金でカラダを求める「男」にありますが女性にも同様の責任があることは自覚しておく必要があります。

浮気相手の男性からみた時

浮気相手の男性からみた時

男性からすると浮気相手の女性についてどう思っているのでしょう。一浮気をする女性が人妻の場合には、浮気相手の自由な時間が気になります。

一般的に夫が自宅に居る可能性が高い夜間や休日に逢うことはできないでしょうし、自宅近くで逢うことも他人の目が気になるでしょうから移動時間が必要になります。ですから自分の時間に合わせてくれる女性を浮気相手にすることが多くなります。

OLなどの場合には時間的な余裕はありますが、それだけに交際費がかかります。女性の給与には使い道が決まっていることが多く、金銭的に余裕が無いと交際を続けていくことができないため、投資に見合うだけの女性かを値踏みすることもあるのです。

浮気場所はどこで

浮気場所はどこで

女の浮気で気になるのは浮気相手と共にするホテルです。雰囲気の良い高級ホテルのスウィートルームが最高なことは分っていますが、実際にそんな男性が目の前に現れることはありません。

身体の関係を求めるのであれば、究極はラブホテルになるのが必然です。雰囲気は整っていますし、避妊具なども用意されていますから安心して楽しむことができます。

ただしそのラブホテルが最高とは限らないこともあります。自分や男性のパートナーが浮気を疑い浮気調査をすると、ラブホテルに入室しただけで浮気の証拠となってしまいます。つまり浮気現場を押さえられたのと同じことになるので、女の浮気では言い訳が利くシティホテルにした方が良い場合があります。

浮気相手に気を使うと言うことの意味

浮気相手に気を使うと言うことの意味

女性が外出する時には、一般的なマナーとして化粧し外出用の洋服に着替えるものです。まして浮気相手と会う約束をしているのであれば、エチケットゾーンのお手入れや体臭の処理もすることでしょう。

ところが香水などの香料が強いものは女の浮気には向きません。いわゆる「残り香」を浮気相手の男性に付けてしまうことになり、結果として男性側から浮気がばれてしまい、自分にまでそのトラブルが降りかかってしまうことがあります。香水や化粧品には気を付け、間違っても浮気相手にキスマークなんて付けてはいけません。

浮気相手との連絡方法

浮気相手との連絡方法.

女の浮気ではパートナーにバレないことは大切です。それは浮気相手の男性にとっても重要なことなのです。パートナーに浮気がバレてしまう最大の原因は連絡方法にあります。疑いをもたれると必ず確認するのは携帯電話ですから、携帯電話の通話記録やメール履歴は常に処分しておく必要があります。

安全な方法としてはフリーメールを1つだけ取得し2人で共有します。送受信はせずに下書き欄に延々と書き込むことにし、お互いが自分の都合に合わせてメールを開き確認することができます。そして浮気関係が解消したらフリーメールを閉じてしまえば良いだけです。

女の浮気の代償

女の浮気の代償

最後に女の浮気について個人的なリスクがあることと、それ以外にも社会的なリスクがあることを認識しておくことが大切です。

一時的な感情で浮気をして、それが自分のパートナーに知られてしまったことで離婚や、もしかすると子どもとの離別があるかもしれないという事です。また親族間でも不祥事ととらえ親戚つき合いにまで影響することもあります。浮気相手に妻子がいる場合には、その妻から慰謝料請求だってあることも覚悟しなければならず精神的だけではなく経済的にも追い込まれることもあります。

最後に

女の浮気はスタートするときのワクワク感と同時にその終わりを意識する必要があります。浮気に終止符を打つときは2人の間で別れを決める場合と、お互いのパートナーから指摘されて別れる場合があります。

前者には思い出として残ることはあってもその後にトラブルが起こることは無いでしょうが、後者は浮気相手と別れたとしても更なる別れがパートナーと起こることになるかもしれません。

浮気にどこまで求めるかは人それぞれですが浮気相手に本命の恋は無いと思って、自分の生活を大事にするてめの浮気だと心に決めておくことが大切です。