恋愛したい女性が知っておきたいステップ!積極的な出会いのために

 
恋愛したい女性が知っておきたいステップ!積極的な出会いのために

素敵な恋に憧れている、積極的に恋愛したいと考えていても、なかなか一歩が踏み出さないことってあります。

一見、ハードルが高いようにみえても、ひとつひとつのステップを踏んでいけば、必ず素敵な恋愛に繋げることができます。それぞれのステップについて、詳しくご紹介していきましょう。


まずは家から外に出よう

まずは家から外に出よう

恋愛したいと思っていても、家に閉じこもってばかりでは出会うきっかけすら、掴むことはできません。ウィンドウショッピングや、本屋など、どんな目的でも構いませんので、外に出る習慣を身につけましょう。

いつもとは違う場所に出かけてみて!

いつもとは違う場所に出かけてみては

恋愛したいと思っていても、なかなか行動できないという方は、恋愛できないという思いこみが染み込んでいる可能性があります。今までのパターンを変えるためにも、いつもと違う場所に出掛けましょう。

訪れたことのない街やお店に行ってみることで、新しい情報がインプットされ、思考パターンや行動パターンが徐々に変わってくるはずです。

人と触れ合うことが大切

v

恋愛したいと思うのなら、人と触れあうことに積極的になりましょう。女子会など同性同士の交流からスタートするのがオススメです。たくさんの人と話して触れあうことで、もっと人への関心が高まってくるでしょう。

恋愛したいと思っていても、なかなか踏み出せないという方は、人そのものの魅力をどう捉えて良いのかわからないという場合もあります。異性同性限らず、まずは人とふれあい興味を持つことを大切にしてください。

徐々に交友関係を広げよう

徐々に交友関係を広げよう

もともと親しい人たちとの交流が積極的になってきたら、次のステップとして顔見知りの人たちとも積極的に交わるようにしましょう。交友範囲を広げると、出会う人種の幅も広がります。

交友範囲が広がることで、今まで接する機会のなかった人のことを理解できるようになり、他者を受け入れやすくなるでしょう。

恋愛がしたいという気持ちを周囲に伝えよう

恋愛がしたいという気持ちを周囲に伝えよう

周囲の友人たちとの交流が進んでいけば、自然と恋愛の話になるでしょう。そんなときは恥ずかしがらずに「恋愛がしたい」という気持ちをストレートに話してみましょう。

今まで周囲に「恋愛に興味のない人」というイメージを抱かれていたとしても、その一言で変えることができます。また、周囲に恋愛したい気持ちを宣言することで、積極的にサポートしてもらえるようになります。このことからも、恋愛したいという気持ちは隠さないことがポイントです。

恋愛している人たちと集う

恋愛している人たちと集う

恋愛したいと思っていても、独身だらけの友人と付き合ってばかりいては、恋愛しにくくなってしまいます。独身だからという結束感が強いことから、誰かが恋愛をスタートさせることに批判的になるからです。

場合によっては、恋愛したいという気持ちさえ理解してもらえないという事態も起こり得るでしょう。

また、恋愛をしたくない、できないという人とばかり付き合っていると、その影響を強く受けてますます恋愛できない体質になってしまいます。だからこそ、恋愛している友人たちとの時間も積極的に持つようにしましょう。

恋愛している女性というものは、何かしらの魅力を持っているものです。それを身近で感じることで、徐々にあなた自身が恋愛しやすい人へと変わっていけるはずです。

恋愛環境を整える

恋愛環境を整える

恋愛したいと思っていても、長年お付き合いをしていなかった人の場合、恋愛とはどういったものなのか感覚が鈍ってしまうこともあるでしょう。

また、今まで恋愛をしたことがないという方にとっても、恋愛は未知のものです。そんなときは、恋愛しやすい状況を作るべき恋愛環境を整えていきましょう。

例えば、テレビドラマや映画、小説などのカテゴリを恋愛に変えるだけでも気分が変わってきます。こんなステキな恋愛がしたいなという気持ちが途切れることがなければ、出会いのチャンスを逃しづらくなるでしょう。

気になる相手を見つけたら

気になる相手を見つけたら

恋愛したいと思っていて、友人との交流を積極的にし、交友関係を幅広くしていくうちに、気になる相手が現れることがあるでしょう。ただ、自分の気持ちにさえ疎い人が中にはいます。そんなときは、自分自身の行動をひとつひとつ分析していきましょう。

つい相手の行動を目で追っていないか、相手が何を話しているのか常に気になってしまう、ふとした瞬間に顔が浮かぶ、など自分自身の行動を振り返ることで、好きになり始めている気持ちに気づくことができるでしょう。

相手の気持ちを知りたい時

相手の気持ちを知りたい時

気になる相手ができたら、次は相手が自分をどう思っているのかを知りたくなるものです。ただ、今まで恋愛を積極的にしてこなかった人にとって、相手の気持ちを探る行為は容易ではありません。

そんな時は、さりげなく周囲の友人たちにフォローをお願いしましょう。相手に恋人がいるかどうか、今恋愛したいモードになっているかを確認してもらうのです。好きな相手に恋人がおらず、恋愛しても良いと感じている時期なら、距離を縮めるチャンスだと言えます。

相手との距離の詰め方

相手との距離の詰め方

気になる相手と近づきたい場合、いきなりストレートに気持ちをぶつけては相手がビックリしてしまう可能性があります。

まずは、大勢の人たちと一緒に会う機会を増やしていきましょう。話す時間がたとえなかったとしても、同じ空間にいるということで共通の思い出を増やすことができます。

共通の思い出があると、会話するチャンスがあった時に、話題につまずかずに話しやすくなります。共感するポイントが増えていけばいくほど、相手もあなたを意識する時間が増えていくでしょう。

メールでの距離の詰め方

メールでの距離の詰め方

気になる相手と連絡先を交換できたなら、次はメールで距離を近づけていきましょう。用事があるときだけでなく、その日の天気やスポーツなど時事ネタでメールすると会話も弾みやすくなります。相手のメールの返信が早いときは、何気ない日常会話を織り込んでいくと親密になりやすくなります。

今日何食べた?このテレビが面白かったよ、など日常の些細な出来事を話す機会が増えていくことで、相手も自然に今日の出来事を話しやすくなります。

ただし、メールの返信が遅い、内容がサッパリしているという方は、メールがそもそも苦手という場合もあります。そのような場合は、メールを連投せずにペースを見ながら送るようにしましょう。

早速 デートに誘ってみる

早速 デートに誘ってみる

恋愛したいと思っている方にとって、一番のハードルがデートのお誘いではないでしょうか。デートのお誘いは誰もが緊張するものです。だからこそ、さまざまなバリエーションを考えておきましょう。

映画のチケットをもらった、気になる展示が美術館で明日まで開催されている、期間限定のディナーメニューを食べに行かない?など相手が興味を持ちそうなテーマで誘うと初デートにこぎつけやすいのでオススメです。

デートの反応を見てみる

デートの反応を見てみる

デート当日は、どうしても緊張してしまうものですが、相手もそれは同じです。異性と二人だけで行動を共にするということは、少なからずあなたに好意を持っている証だと言えるでしょう。

デートの帰り際に次の約束が交わせたり、メールで楽しかったと伝えてくれるようなら脈アリだと言えます。何度かデートを重ねられるようになれば、自分から告白しなくても相手から告白してくるという可能性もあるでしょう。

まとめ

恋愛したいと思っている方に向けて、さまざまなステップをご紹介しました。ひとつひとつをクリアにしていくことで、きっとステキな恋愛に巡り会えるはずです。まずは、自分の行動と思考パターンを変えて、恋愛モードに切り替えていくことから始めていきましょう!