恋愛上手になるためのポイントとは?上手に運ぶためには?

 
恋愛上手になるためのポイントとは?上手に運ぶためには?

恋愛上手な女性になりたい!とは誰しもが思うことです。恋愛中なのにいまいち楽しくない、彼氏の気持ちが分らない、大事にされていない気がする、など恋愛に関する悩みは尽きません。

恋愛関係をうまく運べないのは、自分の女性としての魅力がないせい、と自信を喪失する方もいるでしょう。もちろん自分を磨き、賢く綺麗で魅力的な女性を目指すことも重要ですが、恋愛関係を上手に運ぶためにはそれなりの知識やコツを備えておくことも欠かせません。

恋愛中の悩みの他にも、失恋の痛手からなかなか立ち直れずに次の恋愛に移ることに臆病になってしまう方もいます。失恋の一つや二つは誰もが通る通過点、ここでぐすぐすと立ち止まっていると、次の恋愛に進めなくなってしまいます。恋愛上手になるためのポイントを押え、いつも輝いてみえる女性を目指してみましょう!


自分の気持ちを伝えるタイミングと度合い

自分の気持ちを伝えるタイミングと度合い

恋愛上手とは、押していいときと引いたほうがよいときを正確に見極められる人。相手の気持ちや都合を推し量れるようになりましょう。

自分の気持ちを絶好のタイミングで伝えるようにするには、相手のことをよく観察していなければなりません。彼氏の気分にお構いなく、自分の気持ちをくどくど述べても、彼氏にとっては面倒な女でしかない場合もあります。自分の気持ちを伝えるにはタイミングを計る必要があります。

また伝える内容は同じでも、言い方や言葉遣いで伝わる意味が違ってくることがあります。自分の意図することを相手にしっかり伝えるには、どんな言い方でどの程度軽く・重く伝えるべきか考えるようにしましょう。

軽い言い方を軽薄と感じる人もいれば、重い言い方を重過ぎると敬遠する人もいます。要は相手の性格次第ですので、自分の気持ちを伝える際にはこれらに注意するようにしましょう!

自分の求めるものをしっかり把握する

自分の求めるものをしっかり把握する

恋愛に何を求めているのか、どんなタイプの彼氏が好きなのか、恋愛関係ではこの2点が重要なポイントを占めます。とりあえずなんとなく一人でいるのが嫌だから付き合いたいと思うのと、結婚が前提の真剣な付き合いとでは、明らかな違いがあります。

また好きな男性のタイプを自分で把握していなければ、そこから先に進むことが出来ません。外見的な好みというのもありますが、男性の内面に何を求めているのか、というのも重要です。寂しさを紛らわすために、とりあえず彼氏を作ってみるというのでは、いずれうまくいかなくなるのは目に見えています。

彼氏に望むことやどんなタイプの彼氏が理想なのか、一度立ち止まって考えてみましょう。自分の心に偽って好きでもない相手と付き合うのは考え物です。また好きな人がいるにも関わらず、相手からの拒絶を恐れるあまりアプローチすることさえ放棄しているのも勿体ないことです。まずは自分がどうしたいのか把握した上でアクションに移すようにしましょう!

失恋から学ぶことがたくさんある

失恋から学ぶことがたくさんある

過去の失恋を引き摺ったままでは将来は暗いまま、恋愛に失恋は付き物、恋愛上手になるには過去の失恋で学んだ教訓を次に活かすことが重要です。失恋の痛手からくよくよしてしまい、自分に対する自信を無くしてしまう方もいますが、これは間違い。

失恋したからといって、人格のすべてが否定されたわけではありません。自分のほうに明らかに非があって別れた、振られたならまだしも、単に自分のことを好きになってもらえなかったというだけで、これをずっと引き摺っても仕方ありません。

失恋から学ぶことは人それぞれ。アプローチの仕方がまずかった、自分の気持ちをうまく伝えられなかったなどは、恋愛テクニックの欠如が原因、その他にも自分の気持ち自体が定まっていなかった、相手のタイプではまったくなかった、など自分で反省できる部分がある場合には、次の恋愛に向けて直していくようにしましょう。

肝心なことは恋愛に対して消極的になりすぎないこと、過去の失恋や別れにいつまでも未練を残すのはやめ、気持ちを上手に切り替えるようにしましょう!それと同時に自分を磨き、今よりも魅力的な女性になるような努力も欠かせません。

彼氏ばかり責めずに尊重する

彼氏ばかり責めずに尊重する

自分の希望通りにことが運ばないからといって、何かというと彼氏を咎めたり、責めたりするのは出来るだけ控えるようにしましょう。約束のデートに遅れた、デートの日に仕事が入った、会いたいときに会えない、このような場合に彼氏の言い分を聞かずに、彼氏だけを責めていても恋愛関係は深まりません。

恋愛中の彼氏との関係を深めるには、まずは自分のほうから彼を尊重しなければなりません。自分の気持ちや都合だけを優先させた恋愛は長続きしません。彼に甘えたい、優しくしてもらいたいと思うのは当然ですが、それと我がままで自己中心的な態度を取るのとはまったく別問題です。

一緒にいても自分ばかりが大変な恋愛をするのは辛いものです。これは男性から見ても女性から見ても同じこと、自分が相手にされたくないことを相手にするのは絶対にやめましょう。

外見にばかりこだわらない

外見にばかりこだわらない

恋愛において人を外見で判断することに関しては賛否両論があります。ぱっと見たときにもっともインパクトの強いのは外見、初対面で受ける印象のうち視覚がそのほとんどを占めるといわれています。

人を好きになるときに外見はどの程度重要でしょうか。短期間のお付き合いであれば、外見だけに惹かれた人でも構いませんが、それはあくまでも短期間に限った話。付き合いが長く深くなればなるほど、相手の内面の良さに惹かれていくようになります。

いくら外見が素晴らしくても肝心の中身がお粗末であれば、付き合っていても楽しくありません。安定した恋愛関係を求めているのなら、相手の男性の内面も外見同様大切になってきます。

外見にだけこだわってしまうと、恋愛対象も限られてくる上、その当の相手からも不必要に自分の外見だけを値踏みされてしまいます。これまでの恋愛で外見のこだわり失敗したことのある方は、一度ご自分の理想の男性像について考え直してみましょう!

絶妙な距離感で彼を惹き付ける

絶妙な距離感

恋愛上手な女性は付き合っている男性の心を惹き付けて離しません。付き合っていて良かった、こんな彼女なら友達に自慢できる、そんな彼女になるにはどうすればよいのでしょうか。

恋愛はテクニックばかりではありませんが、あまりにも稚拙な恋愛をしていると、彼を惹き付けることは出来ません。

男性の中には、女性に執拗に追いかけられると完全に興味を失ってしまう人もあります。男性に自分のことを追いかけてもらうには、最初から自分のすべてをさらけ出すのではなく、少しずつ自分の魅力を相手に見せていくようにしましょう。追いかけすぎない、しかし自分の良いところは積極的にアピールしていくなどの攻略法を持つことも大切です。

まとめ

恋愛上手な女性とは自分の魅力を最大限にアピールできる人、相手のことを配慮できるだけの大人の余裕と、女性らしい繊細さを併せ持つことが理想です。これまでの恋愛で学んだことを糧に、さらにグレードアップした大人の恋愛の駆け引きを身に付けるようにすると、新たな出会いもきっと生まれます。

恋愛に失敗することを恐れて、自分の殻に閉じこもったままでいても何も解決しません。自分磨きが必要だと思うのであれば、率先してこれを行い、一ランク上の自分を目指すようにしましょう!自分らしさに磨きをかけていけば、結果として自分に対する自己評価も上がり、恋愛に対しても積極的に挑むことが出来るようになります!