元彼と結婚したい!確実なプロセスのポイントとは?

 
元彼と結婚したい!確実なプロセスのポイントとは?

順調にお付き合いを続けていても、別れは突然訪れてしまうもの。些細なケンカや、遠距離、気持ちのすれ違いなど、いろんな原因がありますが、別れてからしばらくして、復縁を考える人は実はたくさんいらっしゃいます。無事復縁を果たす人も多く、中には復縁から結婚へと至るカップルも少なくありません。

これから元彼と復縁を望んでいる方や、結婚について考え始めているという方もいらっしゃるではないでしょうか。そのようなに向けて、元彼と復縁し結婚へと続くプロセスやポイントについて詳しくご紹介していきましょう。


元彼との復縁を考えるきっかけは?

元彼との復縁を考えるきっかけは?

元彼と別れてしばらくしてから復縁したいと感じるまでの時間は人それぞれ違いますし、さまざまなタイミングがあります。ケンカ別れの場合は、冷静な気持ちになってから後悔し、過ちを取り戻そうと復縁を考え始めますし、忙しさで恋愛について考えられない方は、忙しさが一段落してから、失った大きさに気づきます。

また、別れたけれど元彼を好きだという気持ちがいつまでたっても消えない、別の方と交際しても、心のどこかで元彼とつい比べてしまうことから、復縁について考え始める方もいるようです。復縁したいと思い始めたら、すぐに準備を始めていくことが大切です。

元彼との復縁する時期タイミング

元彼との復縁する時期タイミング

復縁したいと思っていても、元彼と復縁したいと思う時期や、実際に復縁する時期は、人それぞれ違いがあるもの。だからといって、全ての人が復縁したいと思ったらすぐに相手に伝えて良いというわけではありません。極端な方だと、別れて1日も経たないうちに復縁を申し出るケースもあるようです。

またそこまで急ではないものの、2週間以内に復縁を考えはじめて行動に移し、話し合いの結果1ヵ月後には復縁する場合もあります。逆に期間が長い方もおり、1年以上別れたままの状態を経て、復縁する場合もあります。

一概にどの期間がベストとは言い切れませんが、それぞれのカップルが別れた原因により、復縁の進み方に違いがありますから、その理由に適した期間を経ておく必要があるでしょう。

また復縁から結婚へ至るには、復縁のプロセスをひとつひとつ大切にするのが大切です。それぞれ詳しくみていきましょう。

別れた原因を探ってみる

別れた原因を探ってみる

まず、元彼とスムーズに復縁するためには、別れた原因をきちんと理解し、受け止めて改善することが大切になります。原因にきちんと向き合わないでいると、復縁してもすぐに別れてしまい、同じ過ちを何度も繰り返してしまうことになるでしょう。

そのためにも、別れた原因は何なのか、ひとつひとつ解明していくことが必要になります。そして原因が特定できたのなら、次は自分自身で変えられることはあるについて考えていきましょう。自分の行動を変えることができるのか、また相手を受け入れることができるのか、しっかりと考えた上で、復縁へのプロセスをスタートさせることが大切です。

ケンカ別れの場合の復縁は?

ケンカ別れの場合の復縁は?

別れの原因は人それぞれ理由があります。例えば元彼とケンカがきっかけで別れてしまった場合の復縁は、タイミングが重要になるのでご紹介しておきましょう。もし自分から別れを告げて、短い期間のうちにすぐに復縁を申し出てしまうと、簡単に別れを切り出したりヨリを戻そうとしたりして、信用できない人だと思われてしまいます。

そのような誤解を発生させないためにも、冷却期間をきちんと設けることが大切です。ケンカ別れしてから復縁のプロセスをスタートさせるのは、短くても1ヵ月は間隔を開けるようにするのが良いでしょう。その間に今後ケンカが起きないように、すれ違いの原因や向き合い方を見直し、これから先同じようなことが起きても簡単には別れようとしない心構えを持ちましょう。

元彼が忙しい場合は

元彼が忙しい場合は

仕事や趣味に没頭していたり、家族や友人のことで慌ただしくしたりしている間は、つい恋人のことを放置してしまうことがあります。優先的に自分ことを考えてくれないと感じることから、恋人が拗ねてしまったり、愛想をつかせたりすることもあるでしょう。

男性はプライドの高い生き物ですから、二の次に扱われることを良くは思わないのです。そのようなケースの場合、復縁する前に連絡する癖をつけられるよう、イメージしておきましょう。例えば、トイレに立った時や電車などの移動中、食事の前後などに短文で構いませんのでメールを送るようにすれば、相手との距離が開きにくくなります。

最初は煩わしいと感じることもあるかもしれませんが、リズムを掴んで習慣化することができれば、苦にならずにコミュニケーションを続けていくことができます。元彼が寂しがり屋の場合、復縁しても再び同じ扱いをされるとまた別れを考え始めてしまいますが、復縁してからの対策をきちんと準備しておけば、どんな時でも自分ことを第一に思ってくれていると感じられるようになるでしょう。

元彼との復縁は意外とスムーズ!?

元彼との復縁は意外とスムーズ!?

元彼と復縁する場合、意外とスムーズにことが進む事が多々あります。なぜなら、女性にとっては「終わった恋」でも、男性にとっては「過去の恋」と認識していることが多いからです。

女性は新たな恋で、過去の恋を消し去ることができますが、男性は、交際した女性のことを消し去ることができません。過去の恋をストップしたまま保存しようとするからです。このことから、女性が新しい恋として復縁を考えることができたなら、男性は過去の恋をリスタートしやすくなります。

元彼も、心残りだった元彼女から復縁を迫られたら、嫌な気持ちはしませんし、プライドの高い元彼なら復縁を伝えられないまま待ち続けている場合もあるのです。

気持ちをストレートに伝える大切さ

気持ちをストレートに伝える大切さ

元彼と復縁したいと考えるなら、話す順番に気をつけておくべきです。まずは、わざわざ時間をとってもらったことに感謝し、別れたことを後悔しているということ、元彼以外の人と付き合うことは考えられないということをストレートに伝えましょう。

この時、たとえ相手に非があったとしても、自分に足りない部分があったと話すことがポイントです。相手がそのように考えていたとわかれば、元彼の方も自然と「自分にも悪いところがあった」という気持ちを素直に出すことができます。このような状態になれば、復縁について前向きに話し始めることができるでしょう。

復縁から結婚まで

復縁から結婚まで

元彼と復縁したあと、流れるように一気に結婚していくケースは珍しくありません。それは、復縁する時にお互いの良いところも悪いところも全て理解した上で、再び交際をスタートしているからです。復縁という行為はお互いに歩み寄らなければ実現しません。だからこそ、大きな壁を二人で乗り越えたという絆が強くなります。

その結果、結婚までどんどん進みやすくなるのです。復縁するときに不必要なプライドを盾にしてしまうと、結婚はおろか復縁も実現できなくなりますので、素直な気持ちで復縁しようとすることが、結婚への早道になるのです。

まとめ

元彼と復縁し、結婚するまでのプロセスやポイントについてご紹介しました。もし、結婚を考え始めたとき、周りに相手がいないと感じる方は、元彼を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。恋人としては、うまくいかなかったとしても、結婚相手として適任である可能性があるからです。

「元彼とは絶対にありえない!」と決めつけず、まずは再会してみてはいかがでしょうか。そして復縁のプロセスを丁寧に進め、素直な気持ちで向き合うことで、きっと素敵なパートナーとして再び歩み続けることができます。素敵な結婚を実現するためにも、まずは身近な元彼と向き合ってみてくださいね。