知的でしなやかな女性と感じる!魅力的にアップさせる基本

 
知的でしなやかな女性と感じる!魅力的をアップさせる基本

男性から観て魅力的な女性は知的でしなやかな女性です。知性は言葉遣いに現れます。
20才くらいまでは言葉遣いや話す内容に大きな違いはありませんが、30才くらいになるとそれまでの教育や教養が明らかに言葉遣いや話す内容に現れます。


歳を重ねると知的の差が出る!

そしてその差は年を重ねるにつれてどんどん広がっていきます。しなやかさも言葉遣いに現れます。
テレビの討論番組に出演する女性の大学教授やコメンテーターは、話す内容はそれなりのレベルにあると感じますが、その言葉遣いや話し方には大きく個人差があります。

しなやかとは・・・

しなやかとは・・・

相手を論破する口調で攻撃的な話し方をする女性もいれば、持論を女性らしい優雅な言葉遣いで品格をもって話す女性もいます。ここでいうしなやかさを持つ女性とは、後者の方です。
そしてそのような知的な女性も独身で仕事一筋のキャリアウーマンというのではなく、家庭を持ち子育てもしている女性の方に男性は好ましい印象を持ちます。

しなやかさとは女性らしさと言い換えてもいいでしょう。男女均等法のもとで、女性も高学歴をもち社会の第一線で男性と同じように仕事をするのは大変望ましいことです。一方で男性側からすると女性には女性らしさを発揮してもらいところがあります。

男女二人だけになった場面で全く警戒心を解かないで、貞節を守っている女性は魅力的ではありません。好ましい男性と二人になったような場面では、上手に隙を作って欲しいと思います。

知的でしなやかな女性を目指せ!

知的でしなやかな女性を目指せ!

キャリアウーマンの中にも2種類あって、そのようなしなやかさを持った女性と堅物の女性です。男性から観て魅力のあるのは明らかにしなやかな女性です。

欧米の女性には仕事もプライベートも充実したそのようなしなやかな女性が多いのではないでしょうか。一方日本ではまだしなやかな女性は少ないという印象です。
第一線で活躍している女性は家庭を持たないまたは離婚経験ありのシングルマザーというのが多い印象です。今後知的でしなやかな女性の増えることを願っています。

知的でしなやかな女性は手紙が書けるデキル女を目指しましょう

知的でしなやかな女性は手紙が書けるデキル女を目指しましょう

最近手紙を書きましたか?メールが普及してから、手紙を書く機会は少なくなっていると思います。手紙をいただくと嬉しくありませんか?
メールとは違って、手紙を書いてくださった方の懐かしい文字を見ただけで、その方の顔が浮かびます。便箋や切手からも、その方の気遣いやセンスが伺えます。

知的でしなやかな女性には是非、手紙を書く習慣を身に付けていただきたいと思います。
お付き合いする男性・結婚相手のご両親やご親戚・結婚するときにお世話になる方々・自分のご両親宛など、これからは手紙を書く機会は増えます。

お礼の手紙

お礼の手紙

プレゼントをいただいた時はもちろんのこと、お世話になった時・心配していただいた時・励ましていただいた時など、貴女のことを気に留めてくださった方には、お礼の手紙を出しましょう。
手紙の形式などに拘らずに、感謝の気持ちを素直に綴ってください。

お詫びの手紙

お詫び

「ごめんねー」と簡単に謝ることができる出来事は、大した出来事ではありません。
「すみません」と謝罪しにくい出来事ほど、心からお詫びしなくてはならない時なのです。
そんな時は口頭で謝った後に、重ねて手紙で謝罪しましょう。
手紙を書く事で自分の心の整理ができます。
自分のどのような言動を反省しているのか、手紙に書く事で貴女の気持ちが相手に伝わります。

報告の手紙

報告

日頃会えない方には、日常の何気ない出来事を手紙で報告しましょう。
手紙をいただいた方は「自分の事を忘れずにいてくれた」と、きっと喜んでくれるはずです。
単なる報告だけならば、ハガキもおすすめです。
「気に入った絵葉書を買ったので、貴方に送りたかった」なんて一言を添えるだけでもいいですよね。

最後に

手紙を書く事に慣れるまでは、面倒な作業です。
でも、自分が手紙をもらった時の喜びを思い出して、手紙を書く事を習慣にしてください。
そのうちに便箋や切手に凝るようになり、手紙の書き方も学びたくなります。
字が下手でも、文章が下手でもいいのです。

手紙を書く事が習慣になった頃には、貴女の女子力は必ずアップしていますよ。
是非、手紙が書ける知的でしなやかな女性を目指してください。