一緒にいて楽しい女性の特徴!人気の秘密とは?

 
一緒にいて楽しい女性の特徴!皆に人気の彼女には何か秘密がある。

このストレスの多い現代で、誰もが無意識にストレスを和らげる癒しを求めています。それは家族との団欒だったり友達と一緒に遊びに行く・彼氏と一緒にのんびりする等、親しい人と親密な時間をすごすのが、ストレス緩和の一番手軽な方法です。

しかし親しい分少し間違えれば大きな諍いとなって、さらにストレスが溜まる原因となる可能性もあるのが難しいところです。そんな中、様々な性格や環境を持っている人達が口を揃えて「一緒にいると楽しい」と評価する女性がいます。

しかし誰と一緒にいても、その相手が楽しい時間を過ごせると思える女性なんて本当にいるのでしょうか。例えばその女性が恋人や配偶者ならば、愛情も加味されているのでそう見えるので、実際の彼女は彼氏や夫以外に冷たい態度を取っている可能性もあります。

評価する人の状況や好みのタイプなどで、一緒にいて楽しい女性像は個人個人で変わるはずなのですが、面白い事にその人物は高確率で一人の女性に当てはまるのです。それには何か一緒にいて楽しい女性特有の特徴があるようです。

そこで一緒にいて楽しい女性の特徴をご紹介します。自分もそう思われたい、と思っている方は参考にしてください。


いつも笑顔でいる女性

いつも笑顔

どこか遊びに出かけたり食事を一緒にするのに、顔がぶすっとしていて不機嫌な雰囲気を漂わせている人とでは、楽しめるものも楽しめなくなってしまいますね。

そういう人と一緒にいると、いつ自分の発言で感情が突然爆発して、さらに不機嫌になったり怒られるのが怖くて何も言えなくなってしまいます。

反対にいつも笑顔の人は言葉に出さなくても、一緒にいるのが楽しいとその表情を見て分ります。自分と一緒にいるのが嬉しい人と一緒にいたら、自分も嬉しいに決まっていますよね。

好きなものが合う 合わせる 理解する

好きなものが合う

洋服選びにしろ映画を見るにしろ、自分と違う嗜好を持つ女性では一緒の時間がぎくしゃくしたものになりがち。中には自分の好きなものに執着するあまりに、相手の好きなものを否定したりネガティブな部分ばかりを挙げる女性もいますが、そうやって二人で主張ばかりしていては楽しいはずがありません。

例えば相手が折れるまでやり込めてしまえば、あなたは満足したとしても相手があなたとは一緒にいたくないと思うでしょう。二人の妥協点を見つけるなど、嗜好が分らなくてもお互い理解して尊重するのが、一緒にいて楽しい女性といえます。

落ち着いている 冷静である

落ち着いている

ショッピングに一緒に行って、手を引っ張られるように強引にあちこちの店に連れて行かれたり、気に入った商品を「時間がない・後でいい」とじっくり見せてくれないような、落ち着きのない女性は一緒にいるだけで疲れます。

エネルギッシュといえば長所となりますが、相手の都合や希望を無視して動き回れば到底一緒にいて楽しい女性とは言えないでしょう。自分と相手のペースを理解して、気持ちの余裕を持っていて落ち着いている女性は、その穏やかな雰囲気に惹かれて周りに人が絶えません。

食事中にスマホをいじらない

食事中にスマホをいじらない

今携帯やスマホが手元になくても困らない人、っているでしょうか?おそらくいないでしょう。もうあるのが当たり前のようになってしまって、皆少しの暇さえあればすぐに携帯・スマホを弄っています。

食事中のテーブルで電話に出て話すのはマナー違反ですが、一緒に食事する相手を差し置いてまで弄るのも同様の行為です。弄るのはセーフと思っている人もいるかもしれませんが、相手が「私必要ないじゃない」と思うような行為はすべてマナー違反といってよいでしょう。

一緒にいて楽しい女性は、食事中に美味しい食事と楽しい会話に集中できる人です。

根掘り葉掘り聞かない

根掘り葉掘り聞かない

気の置けない友人同士だと、お互いの近況を交換しがてら自分の興味のある話題は、詳細を聞きたいもの。常識の範囲内なら聞かれた方も答えやすいのでしょうが、中には公にしたくないプライベートすぎる話題を、質問攻めにして根掘り葉掘り詳細を聞こうとする女性がいます。

誰にでも、人にあまり言いたくない話はいくつかあるものですし、自分が聞かれた側に当てはめて考えれば、それがとても嫌なことだと分りますね。相手が言わないのならば聞くべきではない、とわきまえている女性なら一緒にいても楽しいでしょう。

聞き上手

聞き上手

人に好かれる第一条件がこれ、というくらい聞き上手なのは「一緒にいて楽しい」と思われるポイントが高いのです。その最大の理由が、ちゃんと自分の話を聞いてくれる人だから。現代はちゃんと自分の意見を言える人が仕事や勉強が出来ると言われ、自分の意見を事あるごとに披露する人もたくさんいます。

しかし自分の意見を述べるばかりで、人の話を聞こうとしないのがマイナスポイント。誰でも意見を戦わせるよりも、自分の話を何もいわずに聞いてくれる人のほうが良いに決まっていますから、聞き上手がもてはやされるのです。

否定的な言葉を使わない

否定的な言葉を使わない

もし聞き上手や話し上手になりたかったら、なるべく否定的な言葉を避けるようにすべきです。

ダメだしやその他相手の人格や外見を否定するような言葉を使えば、いくらそのようになりたいと願っていても不可能です。例えば聞き上手な人が的確なアドバイスをする時には、厳しい言葉を織り交ぜてくるかもしれません。

しかしよく聞けば否定的な言葉を用いなかったり、たとえ用いたとしてもその後のフォローがしっかりしています。まずは自分の日ごろの言葉遣いを改める所から始めましょう。

喜びや楽しさを言葉にする

喜びや楽しさを言葉にする

恋人であれ友人であれ、同じ気持ちを共感できると嬉しくなって新密度が増すような気がしませんか。日本人は喜怒哀楽の表現をあまり表に出さない分、喜びや楽しさを言葉で表してくれるとその人と一緒にいる時間が特別なものに思えてきます。

あなた自身が一緒にいて楽しい女性と思われたいのなら、「美味しい」「楽しいね」など簡単な一言でいいので、その時感じたプラスの感情を言葉にするのに慣れていきましょう。

ただし、相手が本当は何を思っているか何て分りませんから、「ね、そうだよね」とその気持ちを押し付けるのはやめましょう。あくまでも自分が思った事を伝えればよいだけです。

小さい気配りが出来る

小さい気配りが出来る

気がつかなければ見過ごしてしまいそうなくらいの、さりげない気配りが出来る女性は誰もが一緒の時間をすごしたいと思うもの。

自分の為に誰かが何かをしてくれるのはとても嬉しく、それが気づいても気づかなくても良いという控えめな行動ならば、さらに嬉しくなるものですよね。

たまに自分は心配りの出来る人間だとアピールしたくて、妙に大げさな世話焼きをする人がいますが、自分が良く見られたいよりも一緒にいる相手がこうしたら過ごしやすいだろう・やりやすいだろうと考えて、それをすぐ実行できる女性の行動はぜひ見習いたいものです。

女性らしい仕草や言葉遣い

女性らしい仕草や言葉遣い

話が面白い時でも口に手を当ててしとやかに笑ったり男性のような言葉遣いをしない人は、一緒にいてとても和みます。自分が疲れていたりストレスが溜まっている時に、その人とおしゃべりして癒されたいな、なんて思わせる女性は老若男女年齢を問わずあちこちから人が寄ってきます。

女性らしい仕草といっても男性の目を意識した過剰な類のものではなくて、音を立てて物を置かない・姿勢はまっすぐなど落ち着いて堅実な人となりを示しているのがポイントです。

まとめ

一緒にいて楽しい女性像が、なんとなく見えてきませんか。どうやら自分も楽しみながら一緒にいる相手も楽しめるように心を配る女性、というのがポイントのようです。

身近にそんな女性がいるのならばぜひお手本にして、皆が一緒に時間をすごしたいと思うような素敵な女性を目指しましょう。