パターン別復縁のタイミング・方法

 
彼と復縁したい?パターン別復縁のタイミング・方法

どんなに上手くいっている二人でも、ふとしたすれ違いの積み重ねなどでも、破局してしまう場合があります。その別れに後悔し、「もう一度別れた彼と、やり直したい」と思っている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、行動に出るタイミングを間違えてしまうと、復縁の可能性が遠ざかってしまう場合があるので、注意が必要です。


どんな場合でも1ヶ月は様子を見るべき

喧嘩別れなどではなく、どんなに円満に別れたとしても、最低1ヶ月は、連絡を絶つ必要があります。復縁とは、新しい関係を築くことです。

お互いに、一旦リセットする事が、新たな関係を形成するのに役立ちます。あなた自身にとっても、冷静に二人の関係や、別れに至った点を考える時間が必要となります。いつでも連絡を取れるポジションに居ながら、距離を置く事がポイントです。

あなたの方から振って別れた場合

あなたの方から別れを切り出し、喧嘩別れではなく、穏やかに別れたのであれば、復縁の行動に出るタイミングは、一番早く済む場合があります。彼と別れてみて、自分にとって、彼が必要だと気づいたという、素直な思いを、言葉にして彼に伝えてみましょう。

あなたから別れを切り出したことで、彼は傷ついていますので、その事を謝るのも大事です。

彼から振られて別れた場合

彼の方から別れを切り出された場合は、彼があなたに対して、不信感を抱いていたり、あなたと付き合っていく未来に、否定的になっている可能性があります。

その原因が分かっており、それを改善出来てからじゃないと、復縁を求めて行動しても失敗してしまいますので、あなたの至らなかった点を改善し、自分磨きをした上で、少しずつ連絡を取るようにしましょう。いきなり二人で会おうとせず、まずは友人関係になる事が復縁に近づけます。

復縁するためには、お互いに考える時間を必要とします。行動に出る場合は、自分だけの都合を考えず、彼の状況や、気持ちになって考えた上で、行動に出るようにしましょう。それが、復縁にとってベストなタイミングとなります。