出会いのきっかけはどこにある?どんな場所で出会っているの12選

 
出会いのきっかけはどこにある?どんな場所で出会っているか

素敵な男性と巡り会いたいと思っていても、なかなか出会いやきっかけが訪れない。社会人になってからは、特に出会いを感じなくなってしまった。みんな一体、どんなきっかけで出会っているの?と不思議になることはないでしょうか。

そこで、世の中のカップル達はどんなきっかけで急接近し、どんな場所で出会いを果たしているのか、具体的にご紹介していきたいと思います。


1.職場の出会いきっかけ

職場の出会いきっかけ

社会人になってからの出会いとして、カップルができる確率が高いのが、職場での出会いです。

仕事と恋愛する場所を同じにするなんて無理!という方もいらっしゃるかもしれませんが、将来を見据えたお付き合いができます。職場の同期、上司、部下、取引先など出会いの場所は無限大にあります。

仕事を通じる関係だったのが、ちょっとしたきっかけで、異性として意識することも多いようです。職場での出会いでは、どのようなことがきっかけになるのでしょうか。

2.職場の仲間での恋愛に発展するきっかけ

職場の仲間での恋愛に発展するきっかけ

職場では、さまざまな立場の人と出会うため、恋愛に発展する人たちもたくさんいます。

では、毎日仕事をしている中で、どんなきっかけで恋愛に発展するのでしょうか。例えば、自分がミスをしてしまったとき、親身になってフォローをしてくれたり、なかなかうまくいかない時に、相談に乗ってくれたりしているうちに、好きになることが多いようです。

他にも、仕事を教えてもらったり、教えたりする立場になったことから、1対1でのコミュニケーションが密になり、恋愛へと発展していくケースもあるようです。いつもはたくさんの人が働いている職場ですが、ふと2人きりになることが、恋愛へ発展する大きなきっかけのひとつと言えるでしょう。

3.飲み会などお酒がらみの出会い

飲み会などお酒がらみの出会い 

お酒を飲むことが大好きな方は、行きつけのお店があることから、自然と常連客と顔なじみになります。

同じお酒好きということから、意気投合しやすいのです。またお酒の力もあってコミュニケーションも円滑になりやすくなります。酔っ払いすぎて家まで送ってもらったり、介抱してもらったりするなど、お酒があるからこそ起こるハプニングが、恋愛に発展する大きなきっかけとなるのです。

4.スポーツ観戦での出会いきっかけ

スポーツ観戦での出会いきっかけ

スポーツ観戦が好きな方の場合、同じチームを応援していたり、同じスポーツバーで観戦を楽しんだりしているうちに、いつの間にか仲良くなって付き合うようになります。

スポーツ観戦は、勝った時の喜びや、負けた時の悔しさを共有することができるため、自然と距離が縮まりやすくなるのです。もし、スポーツ観戦が好きなら、自宅のテレビで応援するだけでなく、試合を見に行ったり、スポーツバーへと足を運んだりしたことが、出会いの第一歩となります。

5.趣味のお稽古での出会いのきっかけ

趣味のお稽古での出会いのきっかけ

社会人になってからしばらくして余裕が出てくると、趣味の時間に時間とお金を使えるようになります。

新しく始めた趣味の教室やお稽古などには、実は出会いを求めてきている方もたくさんいます。共通の趣味ができることから、話も弾みやすくなりますし、趣味以外の時間に会うようになったことがきっかけで、付き合い始めることも多いようです。

職場での恋愛に抵抗があるという方は、趣味の教室やお稽古事に出会いの場を求めてみてはいかがでしょうか。

6.先生と生徒の出会いのきっかけ

先生と生徒の出会いのきっかけ

趣味やお稽古ごとで、出会うのは同じ生徒ばかりではありません。中には先生に教えてもらっているうちに、お互い意識し始め、付き合うことになることも多々あります。

スポーツ系のレッスンは、身体を使って教えることが多いため、意識することが多いようです。また、ピアノなどの楽器類も、マンツーマンでの指導が多いことから、急接近しやすくなります。食事に誘い、違う場所で時間を共有したことがきっかけで、より恋人としての意識が強まると言います。

7.フィットネスジムでの出会いきっかけ

フィットネスジムでの出会いきっかけ

自分を磨くという上で、最適な場所がフィットネスジムです。ダイエットやアンチエイジング、ストレス発散などさまざまな理由で身体を動かしに来る人が多く、訪れる時間も大体決まっていることが多いため、自然と仲良くなりやすいのが特徴です。

ジム主催のイベントに参加したことがきっかけで、急接近して付き合うようになったという方もたくさんいます。ただ、毎日身体を動かすだけでなく、このようなイベントごとにアンテナを張ってみるのもオススメです。

8.友人からの紹介

友人からの紹介

恋人と出会うきっかけとして、安心なのが友人からの紹介です。友人とたまたま一緒にお茶をしていた時に、出会ったことがきっかけで、紹介され何度か会うようになり付き合うようになったという場合や、友人主催の飲み会に何度か行くうちに、自然と仲良くなったという場合が多いようです。

友人が仲介しているということで、安心して距離を縮めることができますし、付き合うようになっても、仲良しグループで付き合い続けることができるため、長続きしやすいのも特徴です。

9.合コン パーティー

合コン パーティー

いろんな教室に足を運んだけれど、既に恋人がいたり、結婚したりしている人が多くてなかなか出会えない!という方もいらっしゃいます。だからこそ、恋愛したいという共通意識のある合コンへと足を運ぶのです。

合コンなら、出会いの場としてお互いが認識していますし、仲良くなってから恋人へと発展するスピードも早くなります。ただ、合コンに繰り返し参加していると、相手への条件が増えすぎたり高望みしはじめたりすることもあるので、注意しましょう。

10.お見合い

お見合い

出会いには、恋人として出会うケースと、結婚相手として出会うケースがあります。

この先結婚を視野に入れているのなら、結婚相手として出会うことが重要になるでしょう。確実に結婚願望がある方と出会いたいなら、お見合いするのが一番確実です。親がお見合いを持ってくる場合もありますが、結婚相談所や、登録所などで自ら積極的に動いていくことも大切です。

将来のパートナーと出会うために、自ら前向きに取り組んでいくことが大切です。

11.非日常での出会い

非日常での出会い

いわゆる、運命の出会いとして多いのが、旅先での出会いです。同じ日程でその場所を訪れていたという偶然に、運命を感じてしまうのです。また、非日常の場所であることから、背負っていたものから解放され、素直な気持ちで接することができます。

また、旅ならではの高揚感が、恋人への発展を急加速させてくれるのです。旅先で出会い、連絡先を交換したあと、いつもの場所に帰ってからもう一度会うことができたなら、高い確率で恋愛へと発展していくでしょう。

12.異文化との出会い

異文化との出会い

旅先での出会いは、国内だけに限りません。海外での出会いも恋愛へと発展する大きなきっかけになります。長期の旅やワーキングホリデーなどで、異国の文化に触れ合うことで、現地の人と出会い、恋に落ちる方はたくさんいます。

言葉がお互いパーフェクトではないからこそ、それぞれの気持ちや文化を理解しようと、歩み寄りやすくなるからです。帰国後は遠距離恋愛になりますが、それを乗り越えることができれば、国際結婚も夢ではないでしょう。

 まとめ

出会いの場所や、恋愛へと発展するきっかけについてご紹介しました。出会いはいつ、どこで起きるか予測できないものです。また、待っていて必ず訪れるものでもあります。

出会いを求めているのなら、積極的に出会う場所へと足を運ぶ努力も必要です。また、恋愛に発展するきっかけを見過ごさないようにすることも大切です。素敵な恋人と出会うためにも、まずは自ら行動していきましょう!