上手な別れ方をしたい時に参考にしていただきたいこと

 
上手な別れ方をしたい時に参考にしていただきたいこと

好きになって付き合った彼氏ですが、実際に付き合って見ると思った彼とは違っていたり、また長く付きあっているうちに気持ちが覚めてしまったという事もあると思います。そうなると今付き合っている彼と上手に綺麗に別れたいと思うようになると思います。

しかし長く一緒にいると別れの言葉が言いにくくなってしまったり、また最近ではストーカーなどの犯罪も増えているのであとくされなく別れたい、と思う人も多いのです。気持ちが離れてしまった彼と上手に別れることが出来る方法などを参考にしてみてください。


はっきり気持ちを告げる

上手な別れ方をしたい時に参考にしていただきたいこと

別れたい、と思ったままだらだらと一緒にいるというのは相手にもとても失礼にあたることになります。気持ちが覚めてしまったのであればまずはその本当の気持ちを相手に伝える必要があります。

自分はもう好きではない、また他に好きな人ができたのであればその事も告げる必要がありますし、気持ちが残っていないということをしっかりと告げることが大切なのです。そうすれば相手も変に期待を持つこともなくなります。

自然消滅を狙う

自然消滅を狙う

彼と別れたいと思ってしまうと一緒にいるのがだんだん苦痛になってしまう場合もありますよね。本当ならばこのようなことはしないほうがいいのですが、彼にはっきり言えないし会うのも嫌になってしまった場合には、自然消滅を狙うという方法もあります。

連絡が来てもあまり連絡を返さなくなったり、また何かと理由をつけて合わないようにしたりすれば彼も自分はもう好かれていないのだと気が付くことになります。できればこの方法は相手に失礼なので避けたい方法ですよね。

情に流されない 未練を持たない

情に流されない 未練を持たない

彼と別れたい、と思っても長い期間付き合ってきた男性であるとつい情に流されてしまう場合もあります。別れると決めてはっきりと別れたいと告げても、彼が別れたくないと泣きついてきたりするとつい可哀想に思って付き合いを再開してしまう人も多いのです。

しかし気持ちがないのにそんなことを繰り返していても誰も幸せになれません。別れると決めたらすっぱりと離れる勇気を持つようにしましょう。

問題がある男性と別れるには【浮気】

問題がある男性と別れるには【浮気】

彼氏と別れたいと思った場合、その理由も大きな問題になってきます。例えば浮気を繰り返す男性と付き合っている場合、一緒にいても幸せになることはできないので誰もが別れることを勧めると思うのですが、なぜかそういった男性から離れることができない女性も多いのです。

そういう男性に惹かれてしまい、別れたいと思っても別れられなくなってしまうのです。そんな時にはまず彼から離れて距離を置くようにいしましょう。

問題がある男性と別れるには【DV】

問題がある男性と別れるには【DV】

彼氏と別れたいと思う理由にDVがあります。女性に暴力をふるう男性などは本当に最悪なので、別れたいと思うのは当然のことです。しかし別れを切り出してしまうとまた暴力を振るわれてしまうのではないかとおびえて言えなくなってしまう女性も多いのです。

そんな時は自分で解決しようとしたり、また言えずに泣き寝入りしてしまわず周りの友人や専門家に相談して別れるようにしましょう。

恨まれる言葉は残さないこと

恨まれる言葉は残さない

彼氏と別れたいと思った場合、通常であれば別れを伝えて終わりになる場合が多いのですが、中には性格上問題がある人もいます。別れの間際に彼に恨まれてしまうような一言を残してしまうと、根にもたれたり、逆恨みされてしまう可能性もあるのです。

そのようなことになってしまうと別れた後もメールや電話などで嫌がらせなどをされてしまう可能性もあります。別れ際の言葉には気を付けましょう。

いい人だと言い出しにくい場合も

いい人だと言い出しにくい

付き合っていた彼がとてもいい人だった場合、別れを言い出すのが難しい場合があります。あまりにもいい人なので物足りなさを感じてしまい、魅力を感じなくなってしまう場合もあるでしょう

。しかしいい人を傷つけたくないと考えてしまい、別れの言葉をどう切り出したらいいのか悩んでしまいます。しかしはっきり言ってあげることが本当の優しさなので気持ちがなくなったらはっきと告げましょう。

避けたほうが良い方法【メール LINE】

避けたほうが良い方法【メール】

彼氏と別れたい時に使う方法として避けた方がいいのがメール・LINEです。それほど長く付き合っていないからメールでもいいかと思ってはいけません。

面と向かって気持ちを伝えないと相手に失礼になりますし、また相手も言いたいことも言えないまま別れることになってしまうので、色々な感情が残ってしまう場合もあるのです。綺麗に別れたい場合であればメールで別れを告げるのはやめましょう。

別れの理由はしっかりとでも考えて

別れの理由はしっかりとでも考えて 彼氏と別れたい理由はその人によって異なってきますよね。顔が嫌になった、嫌な癖が見えた、他に好きな人ができた、恋愛よりもやりたいことが出来たなど様々だと思います。

別れる時にはその理由は曖昧にせずにはっきりと告げる方が相手も諦めがつきやすくなります。しかし顔が嫌になったなどの理由は必要以上に傷つけてしまう恐れもあるので、そういった理由の場合は考えてから発言しましょう。

態度にでてしまう

態度にでてしまう

彼氏から気持ちが覚めてしまうと早く別れたいと思うようになってきます。そうなると自分では意識してないうちに態度に出てしまうものです。触られるのが嫌になってきたり、会話が続かなくなって笑いあうことがなくなってくる、会うのが面倒になってくるなど。

そのような兆候が出てきたらもう終わりに近いので、早く気持ちを整理して別れるようにしましょう。それが2人にとってもことになるのです。

同棲中の彼と別れる場合

同棲中の彼と別れる場合

同じ家で一緒に生活している彼と別れたい場合は、何かと事務手続きもあるので面倒になってきますよね。そのため別れたいのに先伸ばしにしていまっている人もいると思います。

しかしだらだら一緒にいても仕方ないので、別れを決めたら重い腰を上げて新しい家を探し始めたり、荷物の整理をするなど別れに向けて動き出しましょう。新しい家が見つかっていないと別れてもしばらく一緒に生活しなければいけなくなってしまうので、それはやはり避けたいですよね。

同じ会社で働く彼と別れたい

同じ会社で働く彼と別れたい

社内恋愛をしているという人も多いと思います。中にはそのまま結婚まで進む人も多いかもしれませんがもちろん別れを選ぶ人もいます。同じ職場で働く彼氏と別れたいと思った場合、別れた後気まずくなるのではないか、仕事がしにくくなるのではないかと心配に思ってしまうでしょう。

しかしこれは避けては通れないことなので、数か月は気まずいかもしれませんが乗り越えていかなければいけない問題なのです。

付きまとって来る彼と別れたい

付きまとって来る彼と別れたい

付き合っていた彼に別れを告げたのに、別れたくないとしつこく付きまとってきた場合、その対応は慎重に行わなければいけません。ストーカー被害が増えている現代、無下に扱ってしまったり、また下手に優しくしてまうと逆効果になってしまう場合もあるのです。人の心というのはどのように作用するのかはわからないものです。

2人で解決せず、間に必ず友人やカウンセラーなどの第3者を入れて話をして解決するようにしましょう。

まとめ

付き合っている彼氏と別れたいと思った場合、別れたい理由によってもその対応は大きく変わってきます。通常であれば別れたいと気持ちを伝えることによって、その付き合いは終了をなるのですが、中には優しくしてもきつい態度をとっても何かしら気持ちを残してしまう事もあるのです。

そうなってしまうと綺麗に別れることができなくなってしまうのです。今上げた13個の事柄を読んで、自分はどのようにして別れを切り出したらいいのか参考にしてみると良いでしょう。付き合うのと同じように別れるのも簡単なことではないのです。