好かれる人の性格や行動を手に入れる方法とは?

 
好かれる人の性格や行動を手に入れる視点

恋愛中に気になるのは彼氏の自分に対する気持ちです。どうしたらもっと好きになってもらえるのか、頑張りたいけれどもその方法がよく分らない、そんな方も多いでしょう。好きになってもらおうと頑張れば頑張るほど、どんどん自分だけで空回りしてしまう、そんな体験はありませんか。

好かれたいと思うのにその方法が分らない方がいる一方で、頑張っている素振りはまったく見せないのに、彼氏からも周囲の友達からもみんなに好かれている人がいます。


どんなタイプの人に惹かれるか

どんなタイプの人に惹かれるか

どんなタイプの女性に惹かれるかということは、一人一人の男性によって異なります。外見重視の人もいれば、性格の良い人、おとなしい人、共通の趣味のある人を選ぶ人もいます。

ただ一般的にいって、人に好かれる性格の人のほうがそうでない人よりも、恋愛関係においても有利なのは確かです。性格が良く、誰でも好かれる女性は、意識せずとも自然に人を引き寄せます。性格というものは自分で努力して変えられるものではないと思われるかもしれません。

しかし毎日なんとなく行っていることをほんの少し変えることは、誰にでも出来ます。ほんの少しの努力で、好かれる・愛される性格になれる視点をまとめてみました。人に好かれる・愛される性格を目指して頑張りましょう!

自分勝手な行動は控える

自分勝手な行動は控える

自分勝手で相手の都合や気持ちに頓着しない人は必ず嫌われます。自分勝手で我がままな女性が可愛いと感じられるのははじめの頃だけ。

可愛いので付き合ってみたけれども、あまりに我がままで嫌になったので別れたという話はよく聞きます。彼女に甘えられたいという願望を持っている男性がいるのは確かですが、それはあくまでも状況次第、度を越えた我がままやおねだりは結局は女性に不利にはたらきます。

彼氏を頼りにしているからこそお願いできることと、彼氏の都合を無視した我がままには明らかな違いがあります。恋愛関係は相手がいてこそ成り立つもの、自分だけ我がまま言い放題、相手はそれに黙って従うのみ、という関係はやがては破綻してしまいます。

彼氏に快適な時間を過ごしてもらいたければ、出来るだけ相手の意思を尊重し、自分勝手な振る舞いは控えるようにしましょう。

聞き上手になる

聞き上手になる

聞き上手もまた人に好かれる性格の一つです。相手がせっかく話し相手に自分を選んでくれているのに、無関心だったり、あからさまに退屈そうな態度を取るのは失礼というものです。

男性は口には出さないかもしれませんが、ひそかに彼女から尊敬されたいという思いを抱いています。彼氏の話に注意を向けない、おもしろくなさそうな態度を取る、話をしょっちゅう遮るというのは、彼女として理想的とはいえません。自分の話をしっかり聞いてくれない人に対して好意を抱くのは困難です。

彼氏だけでなく友人や同僚が話しをしているときには、これに真摯に耳を傾ける習慣を付けましょう。習性となって身に付いた習慣は付け焼刃の努力よりも功を奏します。自分の話をしっかり聞いてもらいたかったら、まずは自分から相手の話をよく聞くようにしましょう。

人の話を素直に聞く

人の話を素直に聞く

人の話に素直に耳を傾けられない人は嫌われます。とくに親しい人の話は素直に聞くようにしましょう。相手が話している内容に注意を向けるだけでなく、短所や悪いところを注意されたからといってかっとなったり、ムキになって自己弁護するのは控えるようにしましょう。

家族や友達の前ばかりか、彼氏の前で素直になれないのはとても損なことです。人の話を素直に聞けないのは、実は自分に自信がないからともいえます。自分の気持ちをそのまま伝えたのに、相手に拒否されてしまったことのある人は、その苦い経験から素直になることに臆病になることがあります。

誰に対しても自分の心のすべてを明け渡すほど無防備になる必要はありませんが、付き合っている彼氏に対しては出来るだけ素直になるようにしましょう。素直な気持ちで相手に対すると、相手の話もすんなりと心に入ってくるようになります。

短所ではなく長所に注目できる

短所ではなく長所

相手の悪いところばかりに注目していると、人に嫌われてしまいます。人の短所や悪いところ、悪癖ばかりを指摘するのはやめましょう。短所や悪いくせのない人など存在しません。好かれる性格の人は相手の良いところを探すのに長けています。

これとは反対に人に嫌われる人とは、相手の短所ばかりを粗探ししてしまう人。意味なく他人の粗探しをしていると、やがては人からも自分の短所ばかり探されるようになります。

自分の悪いところばかりを指摘されて楽しいという人はいません。相手のことを思い、どうしても改めたほうがいいと考えるのであれば、第三者のいない場所で直接本人に伝えるようにしましょう。

その他の取るに足らない短所に関しては、これらを注視してみても仕方ありません。それよりも相手の良いところ、優れた点を見つけ、評価するほうがよほど建設的です。

どんな小さなことであっても、付き合っている彼女から誉められたら誰だって悪い気はしません。嫌味にならないように、さりげない優しさで彼氏の良いところを誉めるようにしてみましょう。

マナーが良く、礼儀正しいこと

マナーが良く、礼儀正しいこと

言葉使いに関しては個人的な癖があり、常に丁寧な話し方をする人もいれば、ややぞんざいな話し方をする人もいます。初対面の人との会話では出来るだけ丁寧な話し方をしたほうが得ですが、関係が親しい場合には話し方よりもむしろ、基本的なマナーを押えているかどうかが重要です。

人に何かしてもらったときにきちんとお礼が言える人、相手に適切な気遣いの出来る人は、確実に人から好かれます。贈り物をもらったといった物質的なことだけでなく、優しい気遣いや励ましの言葉、さりげない親切など、お金には換算することの出来ない精神的な支えに対しても、きちんとお礼の言える人間になりましょう。

自分にとっては些細なことでも、してくれている相手からすると、大変な努力や勇気のいることもあります。お礼の言葉一つも言えないようでは社会人としても失格です。

周囲の人に分け隔てない態度が取れる

周囲の人に分け隔てない態度が取れる

立場が上の人に対しては媚びるような態度を取るのに対し、立場が下の人に対してひどく横柄な態度を取る人がいます。このような態度は感心できませんので注意しましょう。

彼氏に対しては丁寧なのに、レストランやお店で対応してくれているスタッフに対し偉そうな態度を取ってしまうことがありませんか。その人の人間性は、このような場面で最も鮮明に浮び上がります。このような何気ないことにこそ、自分の本来の姿が表れてしまうことをしっかり自覚しましょう。

男性は口には出しませんが、付き合っている相手の女性のことは意外によく観察しているものです。

自分には優しくて大人しそうな感じで接するのに、他の人にはかなり偉そう、もしかして裏表のある女性なのでは、などと思われてしまうのは嫌なものです。相手が誰であれ、最低限の礼儀を守り、分け隔てのない態度を取るようにしましょう。

まとめ

とくに努力しているわけでもないのに周囲の人みんなから好かれている、こんな人に好かれる性格に近づくためのポイントをまとめてみました。

人に好かれる性格になるにはいろいろなポイントがあります。人に好かれるタイプとしてまず思い浮かぶのが、いつもにこやかで穏やかな人。なんとなく機嫌悪そうな態度を取ってしまう方はこれをすぐに改めるようにしましょう。

人に好かれる性格になるには、人に少しでも不愉快な思いをさせることは厳禁です。側にいる人をじわりと幸せな気分にさせる、そんな人に好かれる性格を目指してみましょう!