職場恋愛で愛を育み続けられる心得ておくべき12ルール

 
職場恋愛で愛を育み続けられる心得ておくべきルール

いろんなところに出会いは転がっているものですが、職場恋愛にはちょっと躊躇する部分が大きいです。仕事をしている環境で個人的な環境を抱くことで、仕事にもプライベートにも支障が出る恐れがあるからです。

しかし、職場恋愛はさまざまなルールを守り、クリアにしておけば問題なく楽しむことができます。そこで、職場恋愛に関する細かなルールについてご紹介しておきましょう。


1.職場恋愛の実情は?

職場恋愛の実情は?

社会人になってから付き合うようになったカップルの多くが、職場恋愛を経験しています。これは、社会人になると会社で過ごす時間が長くなるため、自然と恋愛感情を抱きやすくなるからです。ただ、会社の方針により職場恋愛を禁止しているところもあります。

自分たちが良いと思っているから問題ないと、オープンな関係にしてしまうと、会社から思わぬペナルティを課せられる恐れもありますので、一度確認しておくようにしましょう。

2.職場で出会う人とは?

職場で出会う人とは?

職場恋愛では、学生時代とは違い、さまざまなタイプの人達と出会うことになります。一緒に入った同期だけでなく、仕事を教えてくれる上司、後から入ってきた部下、いつも電話や打ち合わせで顔を合わせる取引先の人など、一気に幅広くなるのです。

今までは同世代にしか興味がなかったという方も、社会人になったことがきっかけで付き合う範囲が広まったというケースも多々あります。

3.職場恋愛が発展しやすい理由

職場恋愛が発展しやすい理由

職場恋愛をした経験の無い方にとっては、仕事をしている環境でどう恋心が芽生えるのか不思議に思うのではないでしょうか。しかし、職場恋愛にはさまざまなきっかけが潜んでいるのです。

例えば、仕事で大きなミスをしてしまい、対処に追われている時に頼んでもいないのに一緒にサポートしてくれたり、苦労したプロジェクトが報われて、打ち上げに行った時に見せた素顔にドキっとしたり、仕事を教えてもらっているうちに距離が縮まったりと、さまざまです。仕事オンリーの場所だと決めつけずに、広い視野で見つめられるようにしましょう。

4.職場では人柄が見える

職場では人柄が見える

職場恋愛が起きやすいのは、仕事を通じてその人の人柄が見えてくる部分が大きいからです。仕事に対する姿勢や、トラブルが起きた時の冷静さ、周りを気遣う余裕など、さまざまな角度からその人を知ることができます。

仕事に対して真面目なタイプの方は、恋愛に対しても真面目なことが多いため、安心して付き合い始めることができるのです。実際に職場恋愛を経て結婚するカップルも多く、仕事とプライベート両面を知り尽くしているからこそ、うまくいく部分があると言えます。

5.職場恋愛では秘密が原則

職場恋愛では秘密が原則

職場恋愛は楽しいものですが、仕事とプライベートはきちんと分けておく必要があります。周囲に付き合っていることを知られてしまうと、後々面倒くさいことが置きやすくなるからです。

例えば、仕事をミスした時にかばうと、付き合っているからだと陰口を叩かれてしまいますし、独身者にとっては単に付き合っているだけで目の敵にされることもあるので注意しましょう。さらに、昇進をかけた争いでは、職場恋愛の情報を武器に、不利な状況に立たされることもあります。いずれにせよ、職場恋愛は秘密にするのが無難です。

6.デートは遠方ですること

デートは遠方で

職場恋愛では、オンとオフを使い分けることが大切です。仕事が終わればもう関係ないから大丈夫!と思いがちですが職場から近いエリアで食事をしたり、デートに出かけたりすると、目撃されて噂を建てられてしまいます。

デートするなら、職場から離れているエリアを選択し、休日のデートもできるだけ会社の人たちが来ないような場所を選ぶようにしましょう。

7.呼び方には注意が必要

呼び方には注意が必要

職場恋愛では、ちょっとした時にボロが出てしまう可能性があります。職場恋愛を経験した人で、ついうっかり呼び名を口にしてしまい、周囲にその関係を知られてしまったということが多々あります。

会社では「○○部長」「○○さん」など苗字で呼び合い、話し方も敬語で気をつけていたのに、ふとした瞬間に名前で呼んでしまったり、あだ名で呼んでしまったりすることがあるので注意しましょう。特に同じ部署だと接する機会も多いため、よほど注意しておく必要があります。

8.仲間のサポートが大切

仲間のサポートが大切

職場恋愛では、何度か周囲にバレてしまいそうな時が起きがちです。しかし、そんな時にフォローしてくれる人がいたなら、ピンチを乗り越えることができるでしょう。職場恋愛では、当人同士だけで隠し通すことが難しくなることも多いため、サポートしてくれる仲間がいると安心です。

この人なら大丈夫と、信頼の置ける人を相談役に選びましょう。相談する人は、1人か多くても2人程度にとどめておいてください。たくさんの人達に知られてしまうと、ある程度知っているからとつい口が軽くなってしまう恐れがあるからです。

相談するときはほかの誰にも言っていないことを告げておくと、責任重大であることを感じてくれるでしょう。

9.喧嘩したときの対処法

喧嘩したときの対処法

職場恋愛は、周囲にバレないようにするスリルさと、いつも一緒にいられる環境であることから、とても楽しいものです。しかし、一度喧嘩をしてしまうと会いたくもないのに顔を付き合わさなくてはならないため、つい心が乱れてしまうことがあります。

相手からの呼びかけにぶっきらぼうに反応したり、怒った顔で話をしたりしてしまうと、すぐに周囲にバレてしまうでしょう。そんなときは、味方になってくれる人に相談しておくと、直接のやりとりをせずに済みやすくなります。

私情を職場に持ち込まないと分かっていても、冷静でない時にはそうはいきませんから、無理をせずサポートを頼むようにしましょう。

10.別れた場合はどうする?

別れた場合はどうする?

楽しい職場恋愛も、すれ違いや喧嘩などで破局してしまうこともあります。職場恋愛の大変さは、別れてしまっても同じ職場で毎日顔を合わせなければならないところです。相手の顔を見るのも辛いので、仕事に支障が出てしまう恐れもあります。

どうしても我慢できないときは、部署異動をお願いしたり、違う支店への移動申請書を出したりしておきましょう。

また、周囲が付き合っていることを知っている場合、そのカップルが破局することで周りも気遣わなくてはならないため、最初から全て秘密にしておくことが、居心地の良い職場をキープする秘訣とも言えます。

11.職場恋愛は1度まですべき

職場恋愛は1度まですべき

職場恋愛は、ふとしたきっかけで恋に落ちやすいもの。しかし、職場恋愛は1度までと心得ておきましょう。破局してからしばらくして、別の人と付き合い始めてしまうと、良くない噂を広められてしまうからです。

また、元彼から嫌がらせを受けてしまう恐れもありますので、注意しましょう。男性は別れても女性を自分のものだと思いがちです。別れたあと、別の男性と付き合っている様を知ると、心穏やかではなくなる可能性があることを心得ておきましょう。

12.恋愛から結婚へ

恋愛から結婚へ

職場恋愛は、公私ともに知り尽くすことからお互いの信頼関係が強くなり、結婚まで一気に突き進むことがよくあります。結婚後も働き続けるのであれば、入籍をきっかけに会社に報告しましょう。

もし、結婚を機に退職するのなら退社後に籍を入れたほうが会社の手続き面では迷惑をかけません。式を挙げる場合には、お世話になった人をバランスよく呼ぶようにしましょう。

 まとめ

職場恋愛についてさまざまな角度からご紹介しました。職場恋愛は秘密を原則とし、あらゆるルールを守って楽しく過ごせるようにしましょう。