恋愛が長続きしない理由とは?長続きさせる為にはどうする?

 
恋愛を長続きさせる秘訣と長続きしない理由

すぐに好きになるのに、あっという間に気持ちが覚めてしまう。何度恋愛を重ねても数か月後にはもう別れてしまう。そんな恋愛が長続きしないという悩みを抱えていませんか?

長続きしない恋愛を繰り返している方は、あるパターンに陥っていたり、さまざまな問題が影響したりしている可能性があります。

自分はなぜ長続きしない恋愛を繰り返してしまうのか、さまざまな角度から秘訣をみて、学び、長続きできる恋愛へと繋げていきましょう。


恋愛が長続きしない理由とは?

恋愛が長続きしない理由とは?

長続きしない恋愛を繰り返している方は、長続きしない理由、秘訣について明確に把握できていない可能性があります。何が原因なのかがわかっていないため、同じことを繰り返してしまうからです。

長続きしない恋愛をストップさせたいなら、まず何が原因なのかを探っていく必要があります。まずは、長続きしない恋愛を繰り返す人の特徴から見ていきましょう。

とにかくマイペース

とにかくマイペース

長続きしない恋愛を繰り返している方は、とにかくマイペースです。マイペースというと穏やかな響きのように感じますが、逆の目線から言えば相手にペースを合わせることができないということでもあります。

食事の時間、電話のタイミング、デートの約束など自分勝手にスケジュールを決めてしまうことから、相手が振り回されて疲れてしまうのです。付き合うということは、お互いに歩み寄り価値観をすり合わせることであると心得ておくようにしましょう。

相手のペースを気にしすぎる

相手のペースを気にしすぎる

長続きしない恋愛を繰り返している方で、逆に相手のペースを気にしすぎてダメになるパターンもあります。相手の予定を聞いたうえでデートの約束を調整したり、彼が風邪をひいたら真っ先に看病へ赴いたり、友達よりも彼を最優先に行動しようとしたりしてしまうのです。

しかし、男性は尽くされれば尽くされるほど重く感じるものです。相手のためにという気持ちが全面に出すぎることで、相手がどんどん距離を保とうと離れて行ってしまうでしょう。重い女にならないためにも、相手と自分の時間を大切にする思考回路を育みましょう。

常に恋愛体質

常に恋愛体質

長続きしない恋愛を繰り返す方の中には、恋愛体質の方もいらっしゃいます。常に誰かと恋をしていなければならないというタイプです。

別れてもすぐに彼氏を作ろうと努力するものの、「彼氏」という存在として確保できればよいことから、中身をよく確かめないまますぐに付き合ってしまいます。その結果、付き合ってみたものの、あまり好きではなかったということに気づき、アッサリ別れを切り出してしまいます。

その場しのぎの彼氏だからこそ、恋愛が長続きしないのです。また、短い恋愛を繰り返し続けると、「軽い女」のレッテルをつけられることもあるので注意が必要です。これから長く付き合い続けていきたいのなら、すぐに付き合わず本当に好きになれる相手と巡り合う時を待ちましょう。

ネガティブが強い性格

ネガティブが強い

長続きしない恋愛を繰り返す人の中には、ネガティブ思考が強い方もいらっしゃいます。付き合うものの、相手に対して常にネガティブな感情を抱いてしまうため、本人も相手も疲れ切ってしまうのです。

「友達と遊びに行くと言っていたけれど、浮気しているのではないか」「自分なんかと付き合っていても相手は楽しくないだろう」と常に物事をネガティブに捉えてしまうため、楽しい恋愛ができなくなってしまいます。相手に対してネガティブさを持つということは、自分に対しての自信がなく、あなたを好きだと言ってくれている相手のことを信頼していないということでもあります。

お互いの気持ちを信じることこそ恋愛ですから、まずは信じることからスタートしていきましょう。

何をやっても否定的

何をやっても否定的

長続きしない恋愛を繰り返す人には、何をしても相手に対して否定的な態度をとってしまう人もいます。たとえば、友人に彼氏を紹介した後、「何であんな話題にしたの」「ダサい服装で来ないで」など、相手に対してのダメだしを常にしてしまうのです。

彼が何かをするたびについ否定してしまうことから、彼はどんどん自分に自信を無くし、それを加速させてくるあなたのことを嫌いになってしまいます。自分が正しいと思い込みすぎるのは非常に危険な行為です。

お互いに足りていない部分を補い合うつもりで付き合うようにしましょう。

別れるが口癖

別れるが口癖

長続きしない恋愛を繰り返す人で、「別れる」という言葉を頻繁に使う方がいらっしゃいます。ケンカの度に「別れる」と相手を突き放してしまうため、徐々に相手が受け入れられなくなってしまうのです。

「別れる」という言葉は、恋人同士にとってある意味脅迫に近い言葉です。「〇〇しないなら別れる」となると、相手はその条件を飲まなくてはなりません。

「別れないよ」という言葉を欲するために、「別れる」という言葉を振りかざしすぎると、「わかった、別れよう」という結末に至ってしまうのです。別れたくないのであれば、「別れる」という言葉を軽々しく使わないようにしましょう。

とにかく時間がない せわしない

とにかく時間がない

長続きしない恋愛を繰り返す人の中には、なかなか恋愛に時間を割くことができないという方もいらっしゃいます。仕事が忙しく週末しか会うことができない。出張が多くて電話も途切れがちになってしまう。

多趣味で土日は必ずどこかへ出かけている。など、恋愛の優先順位が低くなっていることが多々あります。本人は楽しく恋愛をしているつもりでも、ほったらかしにされている立場の人にとっては、不安で仕方がありません。

仕事なら多少仕方のない部分もありますが、趣味やサークルならある程度調整できる余白はあるはずです。

どうしても趣味を楽しみたいという方は、一緒に出掛けたり、趣味を教えたりするなどして、共有できる時間を増やす努力が必要だと言えるでしょう。

価値観が異なりすぎる

価値観が異なりすぎる

長続きしない恋愛を繰り返す人によっては、独特の価値観を持っている場合もあります。金銭感覚が大きく違うとデートの度に違和感が増しますし、恋愛はこうあるべきという考えがお互いに大きく異なっていると、どうしても長続きはしません。

メールの返信を一切しないという人や、土日に外へ出かけることを嫌う人もいるでしょう。

付き合ってきた人たちに同じような価値観を指摘され、別れたのなら、自分は独特な価値観を持っている人間だと認識しておくべきです。

決まりごとが多い

決まりごとが多い

長続きしない恋愛を繰り返す人は、付き合うことにおいて注文が多いことがあります。

付き合った記念日には必ず外で外食をする、クリスマスやバレンタインは必ず一緒に過ごす、朝起きたときと夜寝るときには必ず電話をする、デートに行ったらツーショットを撮ってSNSにアップする、などたくさんの条件が増えれば増えるほど、相手は窮屈に感じてきます。

これはある意味自分の恋愛価値観を押し付けていることでもありますので、お互いに話し合い、相手のペースや注文を受け入れる土壌を育むべきだと言えるでしょう。

 まとめ

長続きしない恋愛を繰り返す人の特徴や、行動パターン、また解決方法について幅広くご紹介しました。恋愛は100パーセント楽しいものではありません。

お互いに不満をぶつけあったり、価値観の違いにイライラしたりすることもあるでしょう。しかし、そのようなこともすべて含めて恋愛です。

恋愛はこうあるべきといった考えや、自分のペースは乱したくないという頑固さを崩していくことで、よりよい恋愛ができるように成長していってください。