浮気性の特徴!周りを不幸にする浮気性とは付き合うな!

 
浮気性の特徴!周りを不幸にする浮気性とは付き合うな!

恋人同士になった時は、これからずっと一緒にいられるようにと願うものです。そのまま結婚する人もいますが、残念ながら別れてしまう人も少なくありません。

理由は性格の不一致や喧嘩、遠距離恋愛の為など実に様々ですが、その中に浮気もあります。1回ならまだしも頻繁に繰り返し、付き合ってみたら元恋人の数がすごい多かった、しょっちゅう異性と出かけているけど怒っても何が悪いのか理解していない、など普通の人には理解できない部分があり、耐えられなくなって別れるケースも少なからずあります。

そういう人達は付き合う恋人も周りも大変迷惑な存在なので、出来れば距離を置きたいもの。そこで、浮気性かどうかをチェックする特徴を11挙げました。

あなたの周囲に思い当たる人はいませんか?もしかしたら、と思う人がいたら、ぜひチェックしてみてください。


携帯を肌身離さない

携帯を肌身離さない

ずっと携帯やスマホを手にもって、すぐいじる人いますよね。普通ならばそこまで熱心に見ることはないでしょうが、少し時間に余裕が出来る度に携帯を覗いているような人は、浮気症の大きな特徴と言えます。

そういう人は恋人がいたとしても、暇があれば出会い系サイトを覗いて、遊べる人を探している可能性が非常に高いからです。その人の携帯を見てみれば複数の出会い系サイトに登録していたり、LINEには多くの異性の名前があったりします。

自分の携帯を人に見せるのをとても嫌がる人や非常にガードの固い人は、それらが見つかるのを恐れているのです。

一人でいるのが嫌なタイプ

一人でいるのが嫌

女性は特に複数で行動するのを好み、一人では何も出来ない人がいます。

恋人や仲の良い友達と休日を過ごそうとしても、予定が入ってその日は無理、という事もあるでしょう。

普通の人ならば一人で出かけたり家でゆっくり過ごしますが、浮気症の人は一人では何も出来ず人恋しくなって、出会い系サイトですぐに会える異性を探す傾向にあります。

二人で過ごせるならば、食事やその先もOKと考える人が多いのも浮気性の困った特徴です。

責任転嫁する、言い訳をするタイプ

責任転嫁する

私が他の異性と会っているのはあなたが忙しいから、私と一緒に過ごしてくれないから、と自分の行動の原因を相手に押し付けます。

普通なら恋人が忙しくても、時間があくまで待ちますが、浮気症の人は私が一人で寂しいのに構ってくれないからと構ってくれる人の所へ行き、自分の行動が悪いとは考えていません。

自分が悪いと思っていないので反省もなく、恋人が怒っても何故怒っているのか分からず、別れると言っても、あなたのせいで私が他の人と関係を持ったのだからあなたが謝るべきと詰られ、意見が平行線のままになってしまいます。

パートナーに対する愚痴

パートナーに対する愚痴

お互い好きになって恋人同士になったのに、浮気性の人は無意識のうちに自分を人よりも上に見てしまうのか、恋人に対する愚痴を言うようになります。

ここがダメ・あそこが嫌い等の言葉の裏には、自分とは釣り合わない・その人よりももっと良い人がいたら付き合いたい、という意味が隠れています。

それから特に浮気性の女性は、なぜかやたらと男性に対して自分の恋人に対する愚痴や相談をします。

自分の友人に相談すれば己が責められるのは分かっているので、話を聞いてくれそうな男性に話して保護欲を誘い、あわよくばその人と付き合うチャンスがあるかもと狙っているからです。

無趣味なタイプ

無趣味

上に述べたように一人で過ごせないのに加えて無趣味の人は、浮気性の可能性が更に上がります。何か夢中になるような趣味がある人は、一人きりでも全く問題ありませんし趣味を通じて毎日忙しい日々を送っています。

そういったものが全くないと、手持ち無沙汰になって携帯やスマホをいじって出会い系で相手を見つけ、暇な時間を消費する為に恋人以外の異性とあちこち出かける事も全く厭いません。

整理整頓が出来ない

整理整頓が出来ない

デスクの上がぐちゃぐちゃでも仕事が出来る人はいますし、モノが散らかっていた方が仕事は捗るという人もいます。

このような人達もいるので、整理整頓ができないからと言って一概に即浮気性とは断定できません。浮気性を疑うのは、モノが捨てられずに溜まり散らかっているケースです。

前者はモノを所定の場所に片付けていないだけで、整頓しようと思えばゴミはほとんど出ません。しかし、捨てられないだらしのない人はゴミや不用品と必要なものが混ざってしまい、捨てる判断が出来ないのです。

大事なものといらないものの区別が付かず優柔不断なのが人間関係にも当てはまり、出会った人達とずるずる関係を続けてしまうのです。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多い

女性に触れられて嬉しく思わない男性は本当に少数で、大抵はドキドキしてしまう男性が大多数なのではないでしょうか。浮気性の女性はその男性心理を利用して、気に入った人にボディタッチを仕掛けていきます。

肩が触れる・ひじに指を触れてくるなど控えめな触れ方だったとしても、それが何回も続くと男性は気があるのかなと思うようになってきます。

その辺を見越して、次第に大胆に触れるようになってくるなんていうのも、浮気性の女性にとっては朝飯前。

嫉妬深い

嫉妬深い

用事があって電話に出られなかっただけで、しつこいくらいに電話をかけてきたり、異性と話しているのを見られただけで関係を問い詰めてきたり。うんざりするくらいの嫉妬深さを持っている恋人は、浮気性の可能性があります。

それは、自分が浮気をしているから恋人も浮気しているのだろう、と考えるからです。

自分が異性と一緒にいる=肉体関係を持つという考えを持っているので、自分の恋人が異性と親しくしていれば、知人や友人と考えずに肉体関係があると考えてしまって、深く嫉妬するのです。

前の恋人と連絡を取っている

前の恋人と連絡を取っている

浮気性の人は、言動や性格の不一致が原因で前の恋人と別れても、身体の相性は別と考える人がいます。

都合の良い言い方ですが本人は納得していて、お互い時間がある時に肉体関係を持つ状態が断ち切れずに続く事も。普通なら、仕事上の関係があるなど特別な事情がない限り、前の恋人とはあまり連絡を取りたがらないものです。

新しい恋人がすでにいて、もう一度やり直すわけでもないのに連絡を取ってるのは、浮気性と疑われても仕方ありません。

女性を強調する服装や仕草

女性を強調する服装や仕草

自分の言動からがさつさや乱暴さをなくすように気をつけるだけで、多くの女性は十分女性らしくなります。しかし浮気性の女性はそれらを面倒くさがり、一目見て女性らしいと分かる外見を好みます。

花柄やパステルカラーでふわっとしたデザインの服やゆるくパーマのかかった髪型など、男性には出せない柔らかさや女性らしさを、これでもかと強調したスタイルなのが特徴です。

また、特定の男性に対して上目遣いや髪を指で弄んでアピールしたり、水商売の女性のような露骨な媚を売る場合もあります。

過去に何度も浮気をしている

過去に何度も浮気をしている

頻繁に恋人が変わって、しかも前の恋人と別れた原因が自分の浮気だったとすれば、その人は100%浮気性です。

1回だけなら、まだ間違いだった・気の迷いだったという言い訳が通用しますが、2回3回と続けば新しい相手との新鮮なデートや会話を楽しみたい、ただの浮気性の人に間違いありません。

まとめ

いかがでしたか。周りにこんな人がいませんか?男性も女性も多少の違いはあれど、ほぼ同じといってよいでしょう。近くにいれば巻き込まれて、あなたが被害を受ける場合もあるのでなるべく関わらないようにすべきです。

間違っても自分の恋人を紹介しないように気をつけましょう。