「都合のいい女」の特徴から見る!卒業するため必要なこと

 
「都合のいい女」の特徴から見る!卒業するため必要なこと

すぐに彼氏はできるのに、気づけばいつも違う女が相手にいる。いつも良いように扱われて、結局都合のいい女で終わってしまう。そんな経験をしたことはありませんか?都合のいい女になると、幸せは掴み取ることはできません。

相手に好かれたいという気持ちは大切ですが、一歩間違えると都合のいい女で終えてしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、都合のいい女から卒業する必要があります。

都合のいい女にはどんな特徴があるのか、そして都合のいい女から脱するためには何をすべきか、ひとつひとつ詳しくご紹介していきましょう。


都合のいい女とはどんな女なのか?

都合のいい女を脱するためには、まずどんな女性が都合のいい女として扱われるのか、特徴を知っていきましょう。大まかに表現すると、都合のいい女は相手に何でも合わせてしまうという特徴があります。

時間、都合、料理のオーダーと言った細かな部分まで自己主張することなく、相手の要求に応じるのです。具体的にどんな事例があるのか、ご紹介していきましょう。

突然の連絡に対応してしまう女

突然の連絡に対応

都合のいい女ほど、事前に約束をしてデートするということはほとんどありません。多くの場合、「今から会える?」「明日は暇?」と誘われ、デートすることになります。

あなたにとっては彼とデートできると喜んでいることであっても、彼からすれば誰も相手が捕まらず、彼女なら大丈夫だろうと連絡を取っている可能性があるのです。いつでも自分の都合に合わせてくれるから、都合のいい女として扱われてしまいます。

相手のスケジュールを優先してしまう女

相手のスケジュールを優先

都合のいい女は、自分の予定を優先させるようなことはしません。突然デートの約束が変更になったとして、そこに友人との約束があったとしても、友人との約束をドタキャンしてまで彼との時間を優先しようとします。

彼のスケジュールに合わせて行動するので、自分のスケジュールはめちゃくちゃです。

ドタキャンが続くと、いつも味方になってくれる友人も離れて行ってしまうこともありますので、注意するようにしましょう。

自分で選ばない!選べない女!

自分で選ばない

都合のいい女は、自己主張することが少ないことが多いです。例えば、料理の注文においても彼の好みに合わせて注文します。

何が食べたい?と聞かれたとしても、「これはどうかな?」と決定せずに相手の意見を常に求めようとします。結果的に、彼の食べたいものだけが揃うことになるのです。

また、デートの行き先においても、彼の好みを優先しようとします。何もわがままを言わず、忠実に接してくれる女性とわかると、男性は自分を優位に保ち、女性をぞんざいに扱おうとすることがあります。その結果、どんどん都合のいい女に成り下がってしまうのです。

本命がいても知らないフリをする女

本命がいても知らないフリ

都合のいい女は、彼が自分を見てくれている時間があればそれで満足してしまいがちです。たとえ本命の彼女がいたとしても、見て見ぬふりをして知らないように装うのです。

これは、男性にとっては非常に都合のいいことです。本命になりたいとワガママを言うことなく、時間が開いて暇な時に会える女なので、とても便利なのです。

ただ、本命の彼女がいるのに見て見ぬふりを続けてしまうと、都合のいい女としても飽きられ、捨てられてしまう可能性があるので、二番手、三番手にどんどん優先順位が低くなっていくことを覚えておきましょう。

無茶ぶりにも対応する女

無茶ぶりにも対応

都合のいい女は、突然の連絡や訪問にも快く対応しがちです。「終電がなくなったから泊めてほしい」「夜中だけど今から行っていいよね?」と普通なら断りそうな無茶ぶりにも対応してしまうため、相手から都合のいい女として扱われてしまうのです。

到着したとたん、身体を求められたりしても、文句ひとつ言わないため、ますます相手は勘違いしてしまうでしょう。

理想が高すぎる女

理想が高すぎる

都合のいい女ほど、理想とする男性像が高すぎる傾向にあります。イケメンで女性に優しい男性を好む人が多いため、どうしても女遊びの激しい人につかまってしまいがちなのです。

イケメンでどんな女性にも優しい男性なのに、彼女がいないわけがありません。本命の彼女がいるのに、他の女性に手を出すような男性は、本当の意味でいい男とは言えないでしょう。

しかし、理想的な男性から求められることにNOと言えないのが、都合のいい女です。たとえ二番手、三番手であったとしても、理想の相手と一緒に過ごす時間を求めてしまいます。その結果、負のループに陥ってしまうのです。

嫌われることが極端にイヤガルな女

嫌われることが極端にイヤガルな女

都合のいい女ほど、相手から嫌われることを過剰に嫌がります。それは、自分に自信がないからです。

ワガママを言えば、相手から嫌われ、別れを告げられると思い込んでいるため、過剰に尽くしてご機嫌を取ろうとしてしまうのです。

しかし、YESしか言わない女性に夢中になる男性は少ないと言えるでしょう。多少わがままで振り回される女性に、男性は惹かれてしまうもの。結果的に、彼は別の女性に視線を向けてしまうのです。

都合のいい女を脱するにはどうする?

都合のいい女を脱するには

都合のいい女の特徴を見て頂いたうえで、次は都合のいい女から脱する方法を実践していきましょう。

まず、断ると相手から嫌われる、我がままを言えば呆れられてしまうという思い込みを外しましょう。

男性はワガママを言う女性のことを根本的に嫌いにはなれないもの。それを理解しておけば、過剰に恐れを抱く必要はなくなるでしょう。

少しずつ自分の意見を伝えていけば、言いなりで都合のいい女になることはありません。では、具体的にどのような行動からスタートしていけばよいのでしょうか。

少し自分の意見を混ぜてみる

少し自分の意見を混ぜる

都合のいい女から卒業するには、少しずつ日々の行動を変えていく必要があります。例えば、料理をオーダーするときは、ひとつでいいので「私、絶対にこれが食べたい!」と言うものをプラスしましょう。

そして、急なデートのお誘いは、3回に1回はNOと断るべきです。いつも100%応えていたのでは、都合のいい女として扱われてしまいますが、時折「明日はちょっと予定があって・・また誘ってね」と断れば、相手が気になり始めます。

自分のスケジュールも優先に!時間や曜日を決めてみる

時間や曜日を決める

都合のいい女から卒業するには、自分のスケジュールも優先するようにしましょう。相手から「明日どう?」と誘われても、「金曜日だからごめんね」と断ったり、「22時までなら大丈夫」と時間を区切ったりしましょう。

あなたに合わせることはある程度できても、自分にも都合があることがアピールできます。

相手が本気であなたのことを気にかけてくれているのなら、その都合にも合わせてくれるでしょう。身体目当ての都合のいい女としてしか考えていないなら、自然とお誘いは少なくなってくるはずです。

いい男を見極めるチカラ

いい男を見極める

都合のいい女から卒業するには、いい男を見極める必要があります。イケメンでも浮気ばかりする人では、本当にいい男とは言えません。

ステキなカップルから、理想の恋人像を学び、それを取り入れることで彼との付き合い方や、男を見極める目は養われていくでしょう。

まとめ

都合のいい女の特徴や、都合のいい女から卒業する方法についてご紹介しました。大切なのは、相手に100%合わせることなく、自分に自信を持つことです。

それさえ譲らなければ、都合のいい女として適当に扱われることはなくなるでしょう。都合のいい女から卒業し、いい女に昇格することで、本当に楽しい恋愛を体験することができるはずです。