男心をくすぐる女の特徴!魅力とは?ポイントは?

 
男心をくすぐる女の特徴、魅力とは?

女性のちょっとした言葉や仕草に、男性は男心をくすぐられます。男心をくすぐる女性の行動パターンを観察すると、男性が女性のどこに魅力を感じているのかが見えてきます。

彼に魅力的な彼女と思われたいけれども、どういうところを工夫すればいいか分からない、という方に読んでいただきたいまとめになります。

男心をくすぐるポイントさえ押えておくと、彼が自分のどこに惹かれるか、あるいはどの部分は変えてみたほうがよいのか、丸分りになります。男心をくすぐるポイントを身につけることで、恋愛力は必ずアップします!


男心をくすぐるポイントは

男心をくすぐるポイントは

男心をくすぐるポイントは主に二つ、一つは思わず可愛いと感じさせる仕草や言葉、もう一つは思わず垣間見せるギャップです。

両方に共通するのは不意をつかれるということ、普段とのギャップや意外性に見せられると、男性は必ずといっていいほどときめきを覚えます。

ただしあまりにもわざとらしいと逆効果になる場合もありますので要注意、キーポイントは何気なく、さりげなく自分のいろいろな部分を垣間見せるということです!

男心をくすぐるふとした仕草や言葉

男心をくすぐるふとした仕草や言葉

男性は女性がふと見せる仕草や言葉に弱い生き物です。例を挙げるとキリがありませんが、たとえばいつもは冷静で仕事の出来る彼女が思わず弱音を吐く瞬間や、明るく積極的な彼女がふとした瞬間に見せるブルーな表情、あるいは大人しい彼女が垣間見せるきりっとした態度など、予期せぬときによく知っているはずの彼女が見せる未知の表情は、男性を惹き付けます。

これはただしあくまでも無意識に行っているからこそ効果を発揮するもの、故意に自分の違う部分を見せることにはリスクが伴います。相手にもわざとやっているとばれるような拙い見せ方は禁物です。

ギャップはさりげなく見せるようにする

ギャップはさりげなく見せるようにする

ギャップを見せると男性は落ちてくるといわれています。普段とは違う自分を彼に見せる場合に注意したいのは、さりげなく行うということ。ここに注目といわんばかりの態度では興ざめしてしまいます。

わざとらしくならないよう、嫌味にならない範囲であれば、自分のさまざまな部分を積極的に彼に見せるようにしましょう。

自分で出来ないことはお願いする

自分で出来ないことはお願いする

ほとんどの男性は付き合っている彼女から頼りにされたいと願っています。どのようなリクエストであれ、彼女からのお願いは、男性としての自尊心を満足させます。小さなことでも構いませんので、自分で出来ないことがあれば、積極的に彼にお願いしてみるようにしましょう。

自立した女性で一人で何でも出来るという人もいますが、その場合でも何か自分の手に余ることがあれば、彼にお願いするようにしているということを日頃から彼に伝えておくようにしましょう。ポイントは男性の保護欲をうまく引き出すことです。

視線を合わせる・そらす

視線を合わせる・そらす

彼と話しているとき視線を合わせていますか。「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、視線の絡め方やそらし方だけで、男性の心を捉えることも可能です。

会話の最中にずっと視線を相手に注ぐことも大切ですが、何かの瞬間にふと視線を外してみるのもきわめて有効ですので覚えておきましょう。相手の視線が自分の注がれた瞬間を見計らって、つと視線を外してみましょう。

重要なことは相手に自分を追わせることにあります。ふとした瞬間に自分が予期せぬ仕草や態度を示したことにより、彼は自分の心のうちを探ろうとします。

恋愛ではこのように相手に自分のことを常に追いかけてもらうことが重要になります。自分のすべてを一度にさらけ出してしまうと、相手のことを知ろうとする楽しみがなくなり、その結果興味を失ってしまうことがあります。

彼と二人だけで過ごすときの自分の見せ方

彼と二人だけで過ごすときの自分の見せ方

可愛い仕草が思い浮かばない、可愛い仕草をしてみることに抵抗を感じる、そんな場合も大丈夫、誰にでも出来る簡単なギャップの見せ方があります。

仕事中や彼以外の友達も一緒にいるときの自分と、彼とだけ過ごす時間の自分をはっきり区別してみましょう。他の人の前では見せない自分を彼にだけ見せるようにすると、普段とのギャップを特別苦労せずに見せることが出来ます。

ポイントは彼のことを特別な存在と考えていることをアピールすること、特別扱いされるのは誰でも嬉しいものです。彼の前でしか言えないことがある、彼の前でしか甘えられないなど、男性の庇護欲をうまく引き出す態度や言葉をものにしましょう!大人しいタイプの方なら、彼と二人だけの時間だけでも、普段の自分とは違う行動を取ると最初から決めておくのもいいかもしれません。

相手の予期していない行動を取ることを習慣にする

相手の予期していない行動を取ることを習慣にする

付き合いをマンネリ化させないためには、常に相手の予想を裏切る態度や行動を示すことが大切になってきます。相手のことを知り尽くしている間柄も魅力的ではありますが、それでは長年連れ添った夫婦のような関係に陥ってしまいます。

お互いにドキドキしあう恋愛関係を築きたいのであれば、たまには相手の予想と異なる行動や発言をすることで、彼に自分の新しい部分を見せるようにしましょう。ただしその未知の部分は、あくまでもすでに見えている部分よりもより可愛い思わされるものでなければ意味がありません。彼どころか誰が見ても評価のしようのない駄目な部分を見せても仕方ありません。

たとえばきちんとしている人が意外にだらしなかったというのは、あまり嬉しい驚きではありません。嬉しい驚きとは、たとえば普段はジーンズとTシャツなのに、パーティや結婚式ではものすごくシックなドレス姿で現れること、しかもそれがとても似合っている、こんな場合がベストでしょう。

いちばんの武器は自然体

いちばんの武器は自然体

男性も女性も恋愛テクニックを身につけることに熱心な現代にあって、素直で自然体でいることに勝ち目はあるのでしょうか。もちろん恋愛上手になるにはある程度駆け引きや恋愛を有利に進めるための方法について知る必要があります。しかし恋愛が成就するかどうかは、恋愛テクニックのあるなしだけでなく、他にもさまざまな要素にかかっています。

テクニックのあるなしですべてが決まるのであれば、これをマスターした人は全員恋愛上手になれるはずです。しかし現実はそうではありません。

恋愛テクニック上級者が必ずしも勝利するとは限らない理由はここにあります。上述してきたように、予期せぬときに予期せぬ方法で男心は捉えられてしまいますが、男心をくすぐるのはワザとらしい意図的な態度ではなく、女性の何気ない自然な仕草や態度。多くの場合男心を捉えるのは結局のところ、女性が意識せずに思わず取る仕草や態度といえそうです。

まとめ

男心をくすぐるにはどこかに「可愛さ」を残しておくのが定石。男性は基本的に女性の見せる可愛らしさに惹かれます。どんなに仕事が出来る人でもまた、自分の主義があり何事も自分一人で片付けられる人でも、彼の前では少し甘えるようにしてみると、彼の自分を見る目が違ってきます。日頃から自分一人で何でも出来ると公言していると、彼としては自分の出番がないように感じてしまいます。

男性は口にしなくても心の中では彼女に頼られたい、と思っています。自分がいなければ、彼女は一体どうなるのかと思わされるほど、頼りない行動を取る人に、男性は男心をくすぐらてしまいます。しっかりしているようで、でもやはり自分が側にいないと危なっかしい、そんな女性に男性は惹き付けられます。