好きだけど付き合いたくないドン引き女の特徴

 
好きだけど付き合いたくないドン引き女の特徴

「アメリカの給料をもらい、イギリスの家に住み、中国人のコックを雇い、日本人の妻をもつのが男性にとっての天国」というジョークをご存知ですか?エスニックジョークの1つなのですが、すでに19世紀にはこのジョークがあったのだとか。外見は目立たないけけど、大人しく控えめで男性を立て芯の強くしっかりしている、いわゆる大和撫子は外国の男性の目に、とても魅力的に写ったのでしょうね。

しかし男女平等社会が当たり前になった現在では、男性並みにバリバリ働き社会で活躍する女性も増えました。おしゃれやメイクに精通して仕事もばっちり、男性と対等の立場で毎日充実している女性もたくさんいますが、この大和撫子の部分は時代に合わないと置いてきてしまった感があります。

女性は時代の変化に敏感でどんどん対応していきますが、男性の恋愛観や結婚観は昔からあまり変わらずに、女性自身はなんでもない行動でも男性にとっては好意が冷めてしまうきっかけになりがちです。自分の知らないうちに、男性の自分への好意が減ってしまうのはいやですよね。

そこで、男性がドン引きしてしまう好きだけど付き合いたくない女性ってどんな特徴があるのかを挙げました。あなたの日ごろの言動をチェックしてみましょう。


行動が男の女性

行動が男

理想の異性の条件はさまざまあっても、自分にないものを相手に求める方が多いというのはよく聞きます。女性なら相手に頼りがいのある部分や男性らしいパーツに惹かれやすく、男性は女性の淑やかさや可愛らしさに惹かれやすいのだとか。

もちろんその許容範囲は個人で違いますが、そこを大きく外れてしまうと異性としての魅力は大幅ダウンしてしまいます。例えば大きな音を立ててドアを閉めるなど動作が乱雑だったり、足を広げて座るなど男性のような振る舞いをする女性はNG。

周りの人から、いつも何だかバタバタ忙しそうと言われた事のある方は要注意です。

言葉遣いが汚い、乱暴な女性

言葉遣いが汚い

いくら外見に気を使っていても、言葉遣いでプラスの第一印象が一転してマイナスになる可能性があります。

言葉遣いがきちんとしている人は、しつけの行き届いたきちんとした家庭で育てられた、バックボーンがしっかりしている人というイメージを相手に持たせる事ができます。特に社会人になれば必須のマナーですから、誰にでもタメ口だったり乱暴な言葉を頻繁に使うような人は、いくら仕事ができて見目がよくても恋愛関係にはなりえない、と男性は判断します。

食事のマナーが悪い女性

食事のマナーが悪い

日本の社会単位は家族が最小単位で、個人が最小社会単位である欧米と違う点がこの特徴にも表れています。

結婚適齢期に付き合う異性ならどうしてもその先の結婚を視野に入れがちですが、その際にはやはり相手だけでなく相手の家族も一緒に見て、自分の家族とうまくやって行けるかを無意識に考えます。

特に家を継ぐ男性はその傾向が強く、相手の家族がどのような家庭なのかを相手の言動でチェックするのですが、間違えれば一番悪印象を与えるのが食事のマナーです。相手の食事態度を見て一緒に食事する相手が不快になるようならば、恋愛相手・結婚相手としては見てもらえないでしょう。

お年寄りや子供を邪険にするタイプ

お年寄りや子供を邪険にする

「女性は妊娠出産して子供を育てる」から「女性は母性があって子供・お年より・動物には優しい」と考えそんな女性を理想とする男性も多々存在します。

しかし女性が必ずそうだとは限りませんよね。困っている人がいて気にはなったけど、仕事の用事で急いでいたから手助けできなかったというのならば、これはもうしょうがない話で彼女の責任ではありません。しかし中には困っている人・子供・お年よりを助けても、何の得にもならないからスルーする、なんて女性も存在します。

これは女性だけでなく男性でもいますが、男性は女性に大きな理想を抱いている分そう考えている女性にはドン引きしてしまうのです。

ソーシャルネットしずぎな女性

ソーシャルネット

ちょっと空き時間があれば、すぐスマホを手に取る方が多いのではないでしょうか。

暇つぶしの短時間ならば皆さんしていますが、数時間おきにいくつも自分のアカウントに投稿したり、自分のベストな顔を撮ってアップするために何枚も写真を撮っていたりしていませんか。これらの投稿や写真のアップを頻繁に行う人は、他人がどう評価するかばかりを気にする自分を持っていない人と言えます。

そんな人の意見に流されるような女性は、男性も束縛されそうだと引いてしまいますね。

整理整頓ができない女性

整理整頓ができない

相手が自分はどんな人間かを自己申告するよりも、その人の持ち物や生活空間などを見ればどういう人間なのかが客観的によく分かります。それは本棚を見ればその人の思考体系が、インテリアやファッションを見れば趣味が分かるのと同じ話です。

身の回りがぐちゃぐちゃで整理整頓ができない人は、人間関係や仕事・恋愛においてもルーズで、こんがらがっても全く気にしないというイメージを与えてしまいます。

何よりも整理整頓ができない=だらしない・清潔感がないというイメージに直結しますので、男性はドン引きでその評価を再び改める事はないでしょう。

自己評価が非常に高い女性

自己評価が非常に高い

自分を客観的に見て正しい自己評価をするのは、自分をレベルアップに必要です。でも、なかなか自分のマイナス面を見るなんて難しいですよね。

中には自分の嫌な部分を見たくないがために、自分はこんなに仕事ができる・モテる・可愛い・経済的に余裕があると過剰に思い込み、周囲にもその見解を押し付けようとする人がいます。その見解が周囲の人達とずれるほど、その分ドン引き率も大きくなります。こういう女性は特に周りが認めるまで言い続けますから、さらにドン引きという悪循環になります。

性的アピールがすごい女性

性的アピールがすごい

男性は清楚な女性とセクシーな女性をという、一見正反対に見えるキャラクターを理想の女性の条件に並列して挙げる事が少なくありません。その辺が女性としては理解しがたい部分なのですが、セクシーさを見せるだけで男性にモテるなら簡単、と考え実行する女性もたくさんいますね。

ただやりすぎたり、自分の容姿にマッチした露出度さでなければ下品な女性と見なされてしまうパターンもあります。その加減がとても難しいのですが、そこを考えずただ性的アピールに突っ走る女性は男性だけでなく女性にもドン引きされてしまうのです。

芸能人やペットに異常に夢中な女性

芸能人やペットに夢中

「独身女性が犬を飼うと婚期を逃す」という言葉をご存知ですか。

実はこの言葉は非常に信憑性が高いんです。それは世話をしないといけないので、外で遊ぶ時間が少なくなって出会いが減るから。それから、犬だけではありませんがペットと一緒にいるとリラックスできて、人間関係のように気を配る必要がなくそのままの自分でいい、というのも理由にふくまれるでしょう。

男性から見れば、ペットを溺愛していたり出会いや結婚の可能性がほとんどない芸能人を追っかけしている女性は、現実逃避しているように見えて引いてしまうのです。

精神年齢が低い言動な女性

精神年齢が低い言動

男性は自分が教えてあげないと、守ってあげないと、と庇護欲をかきたてられるような女性に弱いのは、皆さんご存知ですよね。ただし、その最大効果を出すには、自分の年代にあった言動をしないといけないのがポイントです。

出来ない振りをして見せて効果があるのは年代が限られていて、20代後半・30代の大人の女性が同じことをすれば、ただの「何も出来ない」女性として引かれてしまいます。大人の女性しか出来ない、男性の庇護欲を煽る振る舞いをせずに若い女性の真似をすれば、精神年齢が低くて付き合ってもつまらない女性だと思われてしまうでしょう。

まとめ

1つも当てはまらない人なんて、いないのではないでしょうか。モテなくてもいい、このままの自分らしさで勝負したいと考えている方もいるのでしょうが、恋愛だけでなく仕事や人間関係など日常生活をスムーズに送る上でも、当てはまる特徴を改善するのは非常に大事な事です。その改善点を意識してまずは生活してみましょう。