背が低い彼氏を選ぶ理由!背が高ければそれでいいの?

 
背が低い彼氏を選ぶ理由!背が高ければそれでいいの?

理想の彼氏の身長は?というアンケートには、平均身長以上を求める女性が9割という時代なので、平均身長以下の男性は中々大変な時代ですよね。

日本人は自他共に、小さいというイメージを持っています。しかし昔の縄文時代から平安時代までの男性の平均身長は163cmと、当時の世界基準で見ても大きい方でした。

ちなみに、平安時代と同時期の中世ヨーロッパにいたゲルマン人は160cm後半でローマ人は150cm台と、ほとんど日本人と同じか低いくらいの身長でした。

それからは肉食を避けたため段々背が低くなりましたが、終戦後初期の平均身長が161cmだったのに対し、食生活の大幅な変化によって60年以上経った今は172cmと、狩猟を主とするモンゴロイド系よりは小さいですが農耕を主とするモンゴロイド系の中では、1・2を争う身長の高さです。確かに今、すらっとした身長のある男性が多くなりましたよね。

ただし、全員がそうというわけではなく、やはり平均身長よりも低い男性がいます。残念な事に、女性は身長の高さも男性らしさの1つと考え背の低い男性を避ける傾向にあるため、男性側も背が低い自分=モテないとコンプレックスを持ちがちですが、中には背の低い男性に魅力を感じ彼氏に望む女性もいます。そこで背の低い男性のほうが魅力的だと感じる理由をご紹介します。


顔立ちが整っている

顔立ちが整っている

格好いい・美形といわれる俳優やアイドルは、みんな背が低いです。ラスト・サムライで競演したトム・クルーズと真田博之は、日本だけでなく海外のファンも多い俳優ですが、2人の身長はともに170cmです。

それから、ベッカムもファンであるモデルのニック・ウースターの身長は、165cmとも168cmとも言われています。日本では男子アイドルも身長は低いです。

身長が伸びるという事は骨が伸びるという事ですが、体の骨だけでなく顔の骨も大きくなるのがポイント。

顔が縦に伸びていくので、いわゆる馬面になる可能性が高く、モンゴロイドは顔の凹凸が少ないので余計のっぺりして見えてしまうのです。顔立ちが整っている身長が低めの男性は、身長と顔立ちのバランスが取れているという事なのですね。

圧迫感がない

圧迫感がない

海外から見れば、日本の家=狭いというのが周知の事実ですが、狭く感じるのは天井の高さが理由です。建築基準法によれば天井の高さは2.1m以上にしなければならず、それに伴うドアの高さは1.8m以上となっています。

海外の場合は2.4m~3m、部屋のサイズによっては5mになる所もあるのだとか。それと比べれば、狭いといわれるのも仕方ありません。

家だけでなくさまざまなものもそうですが、日本人サイズにしてある物に欧米サイズの日本人を当てはめようとすると、本人だけでなく周りも非常に窮屈さと圧迫感がありますよね。

また、部屋の中に背の低い家具を揃えると部屋が広く見えますが、それと同じで身長が低めの男性ならば風通しもよく、そのスペースを窮屈に感じる事もありません。

目線が同じに

目線が同じ

身長が高い男性が良い理由に、頼れるイメージがあるからというのがあります。おそらく、背が高い相手に目を合わせる時はどうしても上目遣いや見上げる格好になるため、それが一転して頼れる男性となったのだと思われます。

でも目線が違うと相手が何処を見ているのか分からず、何を見ているのかなんとなく不安に感じる事があります。また、相手もこちらの身長が低いからと子供の相手をするようにあしらってしまったり、どうもイーブンになりづらい雰囲気になる事が少なくありません。

その点目線が近ければ、2人で同じ物を見て同じ雰囲気を感じ取る事ができて、対等な関係を結びやすいのです。

人のコンプレックスに共感できる

人のコンプレックスに共感できる

たとえ周りが気にしていないとしても大きなコンプレックスを持っている、身長が低めの男性は多いです。

ですから、コンプレックスを感じている他人の気持ちを理解し共感するので、それに対する軽口やからかいは一切しません。特に努力をしなくても何でもできる人の一部分の人や思慮の足りない人は、足りないものがあって悩んでいる人を馬鹿にしたりけなしたりしますが、それとはずいぶん差がありますね。

身長が低めの男性は、他人に共感し思いやる気持ちを持っている優しい人が多いのです。

なかなかのスポーツマン

なかなかのスポーツマン

中学・高校の時に筋トレをすると背が伸びなくなる、なんて説を聞いた事ありませんか?

おそらく激しい運動量や重いものを持ち上げるような運動・筋トレが必要な、器械体操やレスリング・空手・重量上げ・柔道・陸上・ラグビーなどを成長期前から続けて行ってきた子供は、成長期に入っても背が伸びにくい傾向にあります。

背が低いけど体型ががっちりしているタイプの男性は、これらのスポーツをしていた、または現在も続けている可能性が高いですね。スポーツをしていた男性は重心が低いのとその体型のおかげで、とてもどっしり落ち着いて頼れるイメージを感じさせます。

横柄な態度を取らない

横柄な態度を取らない

バブル時代の女性の理想の恋人は、高学歴・高収入・高身長の男性でした。今でもこの理想を引きずって相手を探している女性も多いのですが、身長の高い男性から見れば何もしなくても1つの条件はクリアしています。

背の低い男性とはスタート地点が違うので、自分にはアドバンテージがあると、高身長を自慢する人も中にはいます。

しかし、女性からすれば自分の働きかけで身長が伸びたわけでもないのに、何でそんなに偉そうなんだろうと思いますよね。また、身長が高いだけで努力をせずその他がダメダメでは、その男性の評価はがた落ちです。

高身長を自慢にして横柄に振舞う男性よりは、その他のメリットを黙々と努力して手に入れる男性は、たとえ高身長で無いとしても大変魅力的ですね。

彼女を大事にする傾向

彼女を大事にする

高身長はモテて低身長はモテない、と身長が低い男性は良く自覚しています。なので上手く彼女ができたとしても、もしかして彼女と別れてしまえば自分にはもう彼女ができるチャンスはなくなってしまうかもしれない、他の背の高い男に取られてしまうかもしれない、と考えて別れないための努力をするのです。

もちろん彼女の言いなりというわけではありませんが、家事の分担や力仕事など自分が出来そうな事は彼女に丸投げせずにどんどん手伝ってくれます。そんな風に、彼女が自分のそばでくつろげるようにするための努力を怠らないのです。

ニューヨーク大学の実験では、背の低い男性と結婚すれば背の高い男性よりもその生活は長続きするという結果が出ています。こんな風に尽くしてくれれば、女性も別れる必要なんてありませんよね。

母性本能が刺激される 守りたい

母性本能が刺激される

人でもペットでもいいのですが、下の位置から見つめられるとちょっとドキドキして、何だか守ってあげたくなるように感じませんか。

日本の男性は背の低い女性を好みますが、それはこれが理由かもしれません。背の低い彼女が上目遣いで自分を見ると、大事な人に頼られ自分が男らしくなったように感じ、そして彼女を守ってあげたいという庇護欲がでてくるのが、男性にとっては堪らないのでしょう。

女性の場合は庇護欲ではないのですが、彼氏に同じ位置または下の位置から覗き込むように見られると、かわいい!と母性本能が刺激されてしまうのです。背の高い男性と付き合って威圧感があって怖い思いをした女性は、そういった点から背の低い男性を彼氏に望むのだとか。

エネルギッシュなタイプ

エネルギッシュ

中には背が低いコンプレックスを抱えたままの男性もいますが、多くの男性は背の低さをカバーしようとエネルギッシュにあれこれ行動します。

その行動力は仕事や勉強に向けられるので、収入も多く結構な学歴を持つ背の低い男性も多く出てきます。それから身長をどうにもできない分内面に磨きをかけるので、話上手・聞き上手な人になります。

背が低くて顔も平凡なのに、何故か周りに人が多い・すごく仕事ができる・彼女が絶えない人は、本人がしっかり努力した結果なのでしょう。

まとめ

日本では「うどの大木」「大男総身に知恵が回りかね」なんて言葉もあるほど、大きい男性よりも小さい男性を良しとする考えがありました。背の高い男性にはその男性なりの、背の低い男性にはその男性なりの良い所があります。

背の高低だけで彼氏を見つけてしまっては、残念な結果になる事もあります。身長だけでなく、内面もよく見てから彼氏を選びましょうね。