話がつまらない女の特徴!飽きられる可能性大

 
話がつまらない女と思われないためのポイント

恋愛に夢中で彼氏に会うとついつい有頂天になって舞い上がってしまい、つまらない話ばかりしてしまう、こんな経験はありませんか。どんなにきれいで可愛い女性でも、話がつまらないと一緒にいても楽しくありません。

可愛いのにつまらないというのは究極的に残念なことです。第一印象で惹きつけておいても、話がつまらない女と思われてしまうと、その後飽きられてしまい、良い関係を維持することは出来ません。

反対の立場で考えてみましょう。たとえば自分の彼氏がどんなにかっこよくても、会うたびに自分の自慢話しかしない人だったらどうでしょうか。外見が良くても、話があまりにも独断的だったりつまらなかったりすると、相手に対して最初に抱いた好印象をキープすることが出来ません。

恋愛関係をうまく進めていくコツは、相手の立場に立って考えてみること。こんな人と一緒にいるのは嫌だ、と思われるような女性になっても良いことは一つもありません。

話がつまらないと彼氏にとって魅力的でないばかりか、周囲の友達や同僚からも敬遠されていると思って間違いありません。のべつ幕なしにだらだらとつまらない話しをして、彼氏をうんざりさせるのはもうやめましょう。話がつまらない女の特徴をご紹介します!


自分のことしか話さない つまらない女

自分のことしか話さない

デートの最中に自分のことしか話さない人がいます。このような態度は彼氏をイライラさせてしまいますので注意しましょう。自分のことだけを一方的に話されると、最初は黙って聞いているものの、だんだん興味が無くなってきてしまいます。ひたすら自分のことばかりを話していると、彼に自分のことにはまるで興味がないのではないか、と思われてしまいます。

相手に話しをする糸口も与えない女性は、うぬぼれが強い、自己陶酔している、など否定的な目で捉えられてしまいます。自分の話を聞いてもらえれば誰とでも付き合う女性と思われないよう、会話をする際には自分のことは出来るだけ控えめに話し、代わりに相手の話をよく聞き、会話をイントラクティブにするように留意しましょう!

話題が少ない つまらない女

話題が少ない

興味のある分野が極端に少なく、どんな話をしても会話に付いてこられない相手との恋愛関係は、あまり長続きしません。彼氏の興味のある事柄すべてを把握していなければならないわけではありませんが、一般常識的なことも知らなかったり、あまりにも世間のことを知らなかったりするのは考え物です。恋愛相手との会話が弾まないと、恋愛関係自体もうまくいかなくなってしまいます。

彼氏に媚びるというわけではなく、付き合っている相手への最低限の礼儀として、彼氏が興味を持っていることに関して、多少なりとも知識を増やすようにすると、話が一方方向にならずに済みます。彼氏と共通する趣味や関心事がないかどうか探すようにし、一緒に体験し、シェアできる事柄を増やすようにすると、関係がより安定します。

常識に欠ける つまらない女

常識に欠ける

話の内容がつまらないことに加えて、常識に欠ける話しをするのはなおさら控えるべきです。他の人との差別化を計るために、少し変わったところをアピールしたいと思う気持ちは分かりますが、それが相手の目に常識の無い行動と映ってしまっては、頑張ってアピールしてみる意味がありません。

よほどの変わり者でないかわり、きちんとした本気の恋愛関係を築こうとしている男性は、相手の女性に良識のある言動を求めます。自分では話が面白いつもりなのに、上滑りしてしまう女性ほど悲しいものはありません。面白くない話を聞かされるよりは、良識のある節度を弁えた話のほうが好感が持てます。

自慢話が多い つまらない女

自慢話が多い

自分の自慢話めいた話はやめましょう。自分に関する話をしすぎるだけでもつまらない女と思われかねないのに、さらに自慢話までされると、男性は完全に興ざめしてしまいます。人の感情というのは不思議なもので、相手の気に入っているところを自分が誉める分には問題ありませんが、当の本人がそれを得意げにしているのを目の当たりにすると、なんとなく嫌な気分にさせられてしまいます。

自分や家族の話をする際には慎重に、聞いている人に自慢していると取られないような話し方にまとめるようにしましょう。

空気を読めないつまらない女

空気を読めない

その場の雰囲気や状況が把握できずに、自分の気持ちや都合だけで話を進めていると、つまらない話をしていると捉えられます。話の方向性が読めない人は総じて、話の落ち着き先が読めません。

そのため相手との会話の呼吸が合わず、会話の流れに一貫性がなく、話していてもまったく面白くありません。彼氏との会話において重要なことは、相手が何を話そうとしているのか、今どんな気分でいるのか、といったことを先読みすることにあります。

内容の無い話が多いつまらない女

内容の無い話が多い

女性同士でのおしゃべりならまだしも、彼氏に対して女友達にするのと同じ内容の話を延々とするのはやめておいたほうがいいでしょう。おしゃべりをストレス解消の一手段と考える女性もいるほどですが、一般的に言うと、男性でおしゃべりが好きという人はあまりいません。

好きな女性の他愛ない話が可愛く思えるうちはいいのですが、忙しいときや仕事で疲れているときに、あまりに内容の無い話に延々と付き合わされると、最後には鬱陶しがられてます。会社やうちで起こった出来事などの他愛ない話は、相手の気分や状況を見極めてからするようにしましょう。

独断的で何事も決め付けてくることが多い

独断的で何事も決め付けてくることが多い

自分の頭の良いところをアピールしようとして、どんな話題にでも自分の意見を述べずにはいられない人がいます。自分自身の見解を持っているのは素晴らしいことですが、だからといってあらゆる事柄に精通しているということにはなりません。

よく分らないことにまであれこれと口をはさんでいると、偉そうな女と思われてしまいます。分らないこと、知らないことにまで意見を差し挟んでも仕方ありません。何事にも独断的な意見を述べてしまう人は、自分の無知さ加減を露呈するようなものです。

まずは相手の話に耳を傾けることが大切

まずは相手の話に耳を傾けることが大切

話がおもしろいかどうか以前の問題ですが、まずは相手の話にきちんと耳を傾けようにしましょう。話がつまらないといわれる原因の一つは、自分の気分や意見を相手に伝えることばかりを考えてしまうから。もっとも大切なことは相手の話を聞くこと、何を話そうか考えるのはその後でも構いません。

とくに何を話したらよいか、話題選びにも迷ってしまう話下手な人は、会話の主導権を相手に渡してしまうのがいちばんです。相手の話を優先させるだけで、自分で話題を振る必要もなく、相手の話を受ける形で自然な会話が成り立っていきます。話術に自信のない方は、相手の言うことをよく聞き、それに対する上手な受け答えを練習することから始めましょう!

まとめ

会話は人間関係の基本、恋愛関係においても会話の持つ役割は見逃せません。口下手で会話をするのも億劫という方がいる一方で、話しを始めると止まらないという方もいます。聞いていて楽しくなる話なら構いませんが、自分だけ一方的に話し、しかもその話がまったくつまらないというのでは、彼氏にも呆れられてしまいます。

話がつまらないといわれる人には共通点がいくつかあります。自分のことしか話さない、自慢話が多い、人の悪口が多い、自分だけ面白がる、相手の気持ちを害する、このような項目に思い当たる方は要注意、面と向かって言われなくとも、彼氏からは話のつまらない女性と思われている恐れがあります。

話しをする際には、まず相手の気持ちに配慮し、退屈させないよう、そして不愉快な思いをさせないように気をつけましょう!