夢を叶えて外国人と結婚したい!国際結婚を実現するための10の方法

 
夢を叶えて外国人と結婚したい!国際結婚を実現するための10の方法

別に日本の男性に飽きたわけじゃないけれど……。エキゾチックな顔立ち。情熱的で、何度でも”I love you.”と口に出してくれる。店にはいるときにはかならずドアを開けてくれ、すわるときにはイスを引いてくれる。そんな外国人男性にあこがれる女性は多いでしょう。

マッチアラームの調査によると、「国際結婚に興味があるか」という質問に、日本の61.2%の女性が「はい」と答えたのだそうです。

誰もが一度はそんな金髪で青い目の王子様と一緒になるのを夢見たのではないでしょうか。そんなあなたの夢を、夢で終わらせない! 夢の実現へ向けた方法を参考にしてください。


語学留学やワーキング・ホリデーで現地へ行く

語学留学やワーキング・ホリデーで現地へ行く

まずは出会わなければ、恋は始まりません。現地へ行ってしまえば、外国人ばかりなので、出会いの確率は格段にアップします。

ただこれには、あるていどのコミュニケーションを可能とする語学力が必要ですし、日本に比べて格段に危険な社会の中で、自分の身を守る知恵と強さが必要になってきます。基礎的なコミュニケーション能力と下心丸出しのヤカラに”No!”という勇気、異文化の中でへこたれないガッツのある人におすすめです。

CAや外資系企業などに就職する

CAや外資系企業などに就職する

この方法のメリットは、相手はまずこちらを同僚や先生として敬意を持って接してくれる、ということにあります。残念ながら白人の中には、日本人の女の子を、遊び相手にはいいけれど、真剣なつきあいは望まない人も少なからずいます。

けれども、最初から相手と対等の関係ならば、「一時の遊び相手」と見なされることもありません。結婚への一番の近道といえるでしょう。スキルのある人におすすめです。

日本語教師となって外国で教える

日本語教師となって外国で教える

日本発信のコミックやアニメが世界規準となっているいま、日本語を学びたい人は世界中にいます。日本語教師の資格を取るのは簡単ではないのですが、逆にそうした資格を持っていてもオタク系カルチャーに知識のない人もおおいのです。

その両方を身につければ、若い外国人に受けること、まちがいなし。人気教師として、出会いの場がひろがります。アニメやコミックなどに興味のある人におすすめです。

語学教室に通う~先生男性編~

語学教室に通う

語学教室に行けば、英検の専門講座などではないかぎり、ほぼまちがいなく外国人の先生が付いてくれます。そんな先生と、まずは友だちになってしまいましょう。その先生にアタックする?

No, no, とんでもない。講師と生徒の恋愛はNGです。男性講師の場合、生徒と個人的なつきあいを禁止する契約にサインしている場合がほとんど。生徒に手を出すなんて、自分の仕事を棒に振る覚悟が必要です。

だったら、通う意味がないじゃない。とんでもない。まず、語学はすべてのコミュニケーションの基礎ですし、スクールに通えば最低限、それを身につけることができます。その上で。雑談で少しずつ親しくなっていくのです。メールアドレスを交換したりして、確実に相手に印象づける。そうして、相手がそこを離れるときに、アタックです。粘り強い人におすすめの方法です。

語学教室~先生女性編~

語学教室

もし講師が選べるのなら、女性を希望しましょう。それだけで、「この人は真面目に語学を身につけようとしているのだな」とスクールでのアナタの評価はあがります。そうして女性講師と友だちになるのです。

異性関係には厳しいスクールも、講師と生徒が仲良くなること自体を禁じているわけではありません。お誕生日にちょっとしたプレゼントを渡したり、終わって一緒にお茶したり、男性講師はダメでも、女性ならばOKであることが少なくありません。

日本在住の外国人女性は、意外に孤独です。男性が女の子にモテて、日本滞在を楽しんでいるのに対し、堅い職に就いている女性の多くは、日本滞在をキャリアの一環ととらえていますから、下心を持って寄ってくる日本男性をはねつける傾向にあります。

そんな人と仲良くなる。もちろん、それだけで十分楽しいですし、異文化を学ぶこともできます。そうすると国際交流パーティのことを教えてもらえたり、うまくいけばその人を通じて、友人を紹介してもらえたりもします。個人を介しての紹介ならば、いい加減なつきあいをされることも防げます。これは万人向けと言えるでしょう。

地域の国際交流や語学ボランティアに参加する

地域の国際交流や語学ボランティアに参加する

現在、多くの都市で国際交流に向けたさまざまなイヴェントが開催されています。自治体や外郭団体のホームページなどで調べてみましょう。

そうしたところで中心になってやっているのは、地元の中高年女性や、退職した男性(つまり、平均年齢がかなり高め)ですから、若い女性が積極的に参加していれば目立つし、かなりの好印象を持たれることでしょう。

地域で暮らす外国人はネットワークを持っていますので、それを通じての出会いが可能になります。これは家族ぐるみのつきあいや、ボランティア活動が苦にならない人におすすめの方法です。

教会へ行ってみる

教会へ行く

アメリカ人は若い人のなかにも、意外にしっかりした信仰を持っている人が少なくありません。彼らは毎週日曜日、外国人向けのミサが開かれている教会に通い、夜間に開かれるバイブルクラス(聖書の勉強会)に参加したりしています。

そうした教会は、日本人にも広く門戸を開いていますし、別にクリスチャンになることを強制されたりすることもありません。気軽に教会に通いながら、外国人と出会うことができます。そうした場所での知り合いのメリットは、なんといっても真面目な人と知り合えること。真面目な人と出会って結婚したいと考える人に、おすすめの方法です。

まずはメル友から

まずはメル友から

すぐに会えなくてもかまわない、とにかく知り合いになりたい、という人におすすめなのが、ネットの利用です。とりあえずメールのやりとりから始めたい、という人は、インスタ、ツイッターなどで交流してみるものありです。SNSが好きで、翻訳サイトを利用しながらでも英文を読むのが苦にならない人におすすめです。

日本文化を発信して出会う

日本文化を発信

フェイスブックを通じて、日本文化や風習を海外に発信するという方法もあります。英語を書くのがそれほど堪能でなくても、写真を多用して新しい情報をまめに更新していきます。

コミックやアニメ、または伝統的な日本文化に関心を持っている外国人は多く、すぐに反応があるでしょう。趣味のある人、写真を撮るのが好きな人におすすめです。

国際結婚相談所を利用する

あくまでも結婚が前提ということはゆずれない、というのであれば、国際結婚相談所に登録する、という方法もあります。なかでも、日本人との結婚を希望する欧米系外国人男性が多い相談所もあります。

最後に

結婚するということは、相手がこれまで生まれ育った価値観や生活習慣に自分を合わせていく、ということでもあります。同じ日本人であっても、地域や家庭環境の差は、不和の原因となりやすく、離婚に至る場合も少なくないのですから、ましてそのギャップが大きい外国人ともなると、結婚にこぎつけてもそれを維持していくのは、並大抵の努力ではないでしょう。

けれども、苦労が大きいということは、得るものが大きい、ということでもあります。語学力だけでなく、人間としてのコミュニケーション能力そのものが、飛躍的に高まっていくにちがいありません。そんな出会いを求めてみることには、十分、価値があると思います。