結婚したいと思う女性の条件とは?恋愛と結婚の理想は違う?

 
結婚したいと思う女性の条件とは?恋愛の理想と結婚の理想は違う?

恋愛と結婚は別、なんていう言葉を良く聞きますね。恋愛するなら格好良くておしゃれ、背が高い・話が上手なんていう理想像を多くの女性が持っていますが、結婚となると二人で何十年も過ごすのですから、それだけではやっていけません。

誠実さやしっかりしている事・価値観・金銭感覚の合う事などが、結婚相手の理想として上がり、恋愛の相手に求める条件とはかなり変わります。

女性がこう思うのですから、男性だってもちろん考えています。男性が考える結婚したい女性の条件をリストアップしたので、今付き合っている彼と結婚したいと思っている人は、この条件に当てはまっているかどうかチェックしてみましょう。


料理上手は理想の相手

料理上手は理想の相手

結婚相手に、料理が出来る事を最優先に望む男性は少なくありません。料理が下手で離婚沙汰になったという笑えない話もあるほど、料理と言うのは生活の中で大事なファクターです。

日々の食事は身体の素となりますから、おいしい料理が家で待っているだけで、男性のモチベーションもアップして毎日充実した生活を送れますね。

また、家に早く帰ってくるようになるので、浮気防止にもなりそうです。今の段階で料理が下手という人は「急がば回れ」という言葉に倣い、ごまかしたり開き直ったりせずに、基本の料理本からゆっくり始めましょう。

きれい好き掃除好きは理想の相手

きれい好きは理想の相手

汚れ物やホコリが溜まっていても平気な女性は、結婚相手と考えると難しいかもしれません。男性は結構ロマンチストなので、女性は習わなくても料理・洗濯・掃除は出来るもの、と思っているふしがあります。

自分はきれい好きじゃないと思う女性は、潔癖症になる必要はありませんが、毎日少しずつ掃除したり毎日持ち歩く鞄の中身を整理する、洗い立ての物を身につけ清潔感を保つ習慣をつけるようにすると、いざという時に困りませんね。

身だしなみがきちんとしている

身だしなみがきちんとしている

きれい好きにつながりますが、いくら可愛くてスタイルが良くてもだらしなさや不潔さが垣間見えてしまえば、その時点で結婚相手としては見てもらえなくなります。

服にアイロンがかかっていなかったり、バッグの中身がぐちゃぐちゃだったりすると、男性はそこに将来彼女がしてくれないであろう事を色々見てしまい、結婚相手どころかその場で終わりになってしまう可能性すらあります。身だしなみ次第で、彼だけでなく他の人間のあなたに対する印象がガラッと変わりますので、きちんとするよう心がけましょう。

癒してくれる女性は理想の相手

癒してくれる女性は理想の相手

料理や掃除を二の次にして、第一に自分を癒して明日へのやる気を出してくれる人を、結婚したい人の条件にあげる男性も多いです。彼が疲れて家に帰ってきても、相手がいらいらしていたり仏頂面ではもっと疲れてしまい、しまいには家に帰りたくなくなる、なんて事も。しかし笑顔で出迎えてくれれば、早く家に帰ってきてくれるようになるかもしれませんね。

私だって癒されたいと思うかもしれませんが、ストレスや疲れで男性の方がより癒されたいと思っています。まずは自分がされたい事を先に相手にしてあげましょう。

自分の家族や親戚とうまく付き合っていける

自分の家族や親戚とうまく付き合っていける

まったく環境の違う二人が一緒に生活するようになると、相手の親・親戚・友人関係も最初は戸惑ったり困ったりしますね。そこを乗り越えてうまく関係を築き付き合っていける女性は、男性が結婚したいと思う女性の条件の一つです。相手に合わせるのが嫌だと自分の実家ばかり付き合えば、男性は嫌な気持ちになりますよね。両家でバランスの取れたお付き合いが出来る女性、が理想と言えるでしょう。

金銭感覚の一致は理想の相手

金銭感覚の一致は理想の相手

結婚すれば、子供が生まれてから必要とする費用やあるいは老後の備えなどを、二人で考えなくてはなりません。しかし、結婚を考えて付き合っている時点で浪費する癖や後先考えないお金の使い方をすれば、後々トラブルになる事は間違いありません。

このような事からも、結婚する女性に求める条件には金銭感覚の一致を挙げる男性も多いです。今は結婚したら専業主婦を希望する女性が増えていますが、相手の稼いだお金に期待する女性よりも将来を見据えて共働きで頑張る、という女性の方がより男性に好まれるかもしれません。

価値観が合うことは大切

価値観が合うことはは理想の相手

付き合っている時は、自分と相手の違った価値観を理解してみる事で新たな発見があるかも知れません。

しかしそれは相手と会う数時間の事ですから、このように余裕や楽しみを持って出来るわけです。結婚して家族となり長い間一緒にいるのならば価値観の一致は絶対必要で、男性もそれを条件に入れています。

二人で意識のズレを感じる物事が些細な事ならば、お互いが歩み寄って中間策を出す事も出来ますが、子供の事やお金の事に対して決定的なズレを感じるならば、それは大きな支障となってしまいます。しかし価値観が全て一致する事はありえないので、自分の価値観を押し付けず相手を尊重できるよう意識してみましょう。

子供好きは理想の相手

子供好きは理想の相手

結婚したい女性の職業にいつも保母さんがランクインするのは、男性のこのような意識が表れているからではないでしょうか。多くの男性女性が、結婚する事とは家族を持つ事と考えています。

今では以前よりも、男性が育児に参加しやすい環境になっていますが、それでも仕事を持つ男性は忙しくて育児の多くを女性に任せています。子供好きの女性はしっかりしていて、子供を扱うのがうまく面倒を見て育ててくれる、という男性側の不変の意識があるからではないでしょうか。

ギチギチに縛らないのは理想の相手

ギチギチに縛らないのは理想の相手

男性の脳は1つの事に集中するワンモードであるのに対し、女性の脳は一度に複数の事が出来るマルチモードであるという脳の違いがあり、男性が1つの事に集中すると、周りのことは目に入らなくなると言います。

そこで彼女が不安になって問い詰めたり、相手の行動を把握しようと束縛すると、その彼女の行動に疲れて離れていってしまいます。男性が仕事や趣味に集中している時はほうって置き、あまり趣味や交友関係に口出ししない女性が求められています。よく聞く「私と仕事どっちが大事?」なんていう科白は、もってのほかです。

タバコをすわない

タバコをすわない

今や禁煙が主流となっており、特に男性の8割は女性の喫煙を嫌います。美容や健康に悪く、吸っている所を見ただけでどんな可愛い女性もイメージダウンは免れません。また妊娠・出産に大きく関係するので、結婚を考えている男性は喫煙する女性をことさら避けようとします。

子供が生まれても母親が喫煙し続けると、一緒にいる時間が長い分、子供が副流煙で喘息や気管支炎になりやすくなります。また、妊娠前に喫煙していると身体が冷えて不妊の原因にもなりますので、喫煙している人は自分の赤ちゃんや将来結婚する相手のためにも今から禁煙するよう努力しましょう。

自分を立ててくれるのは理想の相手

自分を立ててくれるのは理想の相手

男性は社会的動物なので、「認められたい」「上に立ちたい」という願いが強いです。女性の「大事にされたい」と言う気持ちとはずいぶん違いますね。男性はこの気持ちを汲み取って自分を立ててくれる女性を、結婚相手に求めています。

お互いかなり親しくなると、女性は男性を尻にしいたように扱いがちですが、いつでもその態度では男性が嫌になってしまいます。それよりも、いつも男性を立て彼に対して感謝の気持ちを持って「ありがとう」と言ってくれるような女性は、非常に好ましいです。

まとめ

沢山ポイントがありましたが、男性はこの条件の全てを女性に求めているわけではなく、一つ二つの譲れない点がある程度です。

しかし、そこで女性は安心してはいけません。ここに挙げている条件は、結婚以外でも人との接点において大事な事ばかりです。また、日頃気にかけていれば出来る事ばかりですので、少しずつ習慣にしていきましょう。