可愛い仕草で男性を振り向かせる方法とは?

 
可愛い仕草で男性が振り向かせる方法

正直そんなに特別可愛いわけでもないのに、モテてしまう人っていますよね。実はモテている女性のほとんどが可愛い仕草を体得しています。どのような仕草がモテる仕草になるのか知ることで、あなたもどんどんモテていきましょう!

モテる仕草は、可愛い仕草であることが条件です。男性は女性らしさに魅力を感じるため、女性ならではの可愛い仕草を突き詰めていくと良いでしょう。定番の仕草からご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。


髪を使った可愛い仕草

髪を使った可愛い仕草

髪は女性の象徴のひとつです。髪の長さは男性の好みにより異なりますが、シャンプーの香りがする艶やかな髪は魅力的です。長い髪の方はダメージに気を遣い、短い髪の方は色や艶に注意しましょう。髪を使った可愛い仕草の中に、髪をかきあげるという仕草があります。

顔にかかってきた髪をふわっとかきあげれば、シャンプーの香りも漂いより一層素敵に映し出されることでしょう。また、髪を耳に欠けるという仕草も女性ならではのものです。短い髪の方も、ふとした時にさっと髪を耳にかけるようにしましょう。可愛いピアスをつけていれば、なおポイントは高まります。

表情でさりげなく表現

表情でさりげなく表現

可愛い仕草の中に、表情があります。定番は何といっても笑顔です。ニッコリとした笑顔、いつもニコニコしている様子は、可愛らしさを倍増させます。また、一緒にいるときに笑顔が多いと、自分との時間を楽しんでくれていると感じるため、男性も意識しやすくなります。

ふと目があった時にニッコリと微笑めば、彼は自分のことを好きなのではないか?とドキドキするはずです。ただ、笑っていれば全てOKというわけではありません。大口を開いてガハガハ笑う姿は、下品さを感じさせますので返ってモテる要素を遠ざけてしまいます。可愛い仕草はあくまで、控えめな可愛らしい笑顔だと覚えておきましょう。

ちょっと怒った顔の仕草

ちょっと怒った顔の仕草

可愛い仕草として、笑顔をご紹介しましたが、その反対でちょっと起こった表情も相手をときめかせます。

遅刻した時に、ちょっとほっぺを膨らませるように怒れば、相手も可愛いと感じつつ謝りやすくなります。ポイントはちょっと怒る程度なので、あまりに怒った表情はしないようにしましょう。眉間にしわを寄せる表情を嫌う男性も多いため、過剰に怒ってしまうのはNGです。ちょっと困らせてやろうくらいの余裕のある時に行うようにしましょう。

落ち込んだ表情

落ち込んだ表情

いつも天真爛漫な人が、急に落ち込んでいると「どうしたのかな?」と気になってしまうもの。落ち込んだ表情も相手の興味を惹かせる可愛い仕草のひとつです。心配事があるときや、仕事や対人関係で悩んでいるときは、素直に悩みを打ち明けましょう。男性は頼られていると感じると嬉しくなるものです。

相談しているうちに距離がどんどん縮まる可能性もあるので、悩んでいるときは無理に笑顔を作るのではなく、ストレートに悩んでいる表情を出すのもひとつの方法です。

泣いている表情 仕草

泣いている表情 仕草

男性は女性の涙にどうしても弱いもの。だからこそ、泣いている表情はドキっとするものです。「自分が彼女を守ってあげなくては」と感じる男性も多いため、可愛い仕草と言えるでしょう。ただしあまりに号泣してしまうとマスカラも落ちてしまい、せっかくのメイクがグシャグシャになってしまいます。

可愛い仕草としては、ほろほろと静かに泣く方が良いでしょう。また、泣いたあとにぺろりと舌を出して「恥ずかしいところをみせちゃったね」など笑顔を見せながら照れるのも効果的です。さっきまで泣いていたからこそ、笑顔はより魅力的に見えることでしょう。

服の裾や手を引っ張る仕草

服の裾や手を引っ張る仕草

可愛い仕草として、古くから定番と言われているのが、服の裾を少し引っ張るという仕草です。「名前を呼ばれているよ」と気づかせてあげるときや、「ちょっと聞いてよ」と相手の興味を引くときに行うと、相手はドキっとします。

Tシャツの裾や、袖口をちょっとつまむのがオススメです。ただしファッションにこだわりのある男性だと、服を引っ張られることを嫌がる場合もあります。その場合は指先でツンツンつつく程度に押さえておきましょう。

食事の所作

食事の所作

食べている姿も、男性は観察しているもの。だからこそ気を付くことはできません。大皿料理が出てきたときは、周囲の人に取り分けるかを伺うと良いでしょう。勝手に取り分けてしまうことを嫌う男性もいるため、一度伺ってから行えば「配慮が行き届いた人だな」という印象を与えることができます。

もちろん、食べるときの所作も大切です。基本的な箸の使い方ができていなかったり、食べながらペチャクチャ話したりするのは下品だと感じられてしまいますので、もう一度基本的な食事のマナーから見直していきましょう。口の中のものが無くなってから話す、箸は箸置きに一旦置くなど、細かな部分をもう一度見直していきましょう。

グラスの口紅はNG

グラスの口紅はNG

食べている時に、もうひとつ気をつけたいのが、グラスについた口紅です。グロスでツヤツヤした唇が好きだという男性が多いものの、グラスについた口紅は良い印象を与えません。さっと指で拭う癖を付け、不快感を与えないようにしましょう。

また、グラスをさりげなく拭うことで、唇に目線が生きやすくなるため、可愛い仕草としても使うことができるのでオススメです。

言葉遣いも仕草のうち

言葉遣いも仕草のうち

可愛い仕草を身につけている人は、言葉遣いも美しく丁寧です。ひとつひとつの仕草を整えていくと、自然と言葉の乱れも正されていくもの。美しい言葉遣いは、男性をドキッとさせますし知性も感じさせるでしょう。また、感謝の気持ちをきちんと言葉に出すことも、可愛い仕草のひとつと言えます。

「ありがとう」「美味しいね」「楽しいね」「すごいね」など、感じたことをその都度言葉に表すことで、相手が自分の話や行動をちゃんと見てくれていると感じることができるでしょう。男性は認められることで自信を持つことができますし、褒めてくれた相手のことが気になるものです。可愛い仕草と言葉を合わせることで、より一層モテるレベルは上がっていくでしょう。

上目遣いで可愛い仕草

上目遣いで可愛い仕草

話をしている時に、相槌を打ちながら上目遣いでじっと見つめられるとドキっとするものです。時には両手で頬杖をつきながら話してみるのも良いでしょう。

ただ、あまり長い間、上目遣いをしているのは不自然ですし、頬杖をついている時間が長くなると退屈そうに見えてしまう可能性があります。相手の話に合わせて、体制を変えるようにしましょう。

モテるファッションで可愛い仕草

モテるファッションで可愛い仕草

せっかく可愛い仕草を身につけるのですから、それに合うファッションも追求してきましょう。男性は女性らしいファッションを好むため、どこかに女性らしさを反映させるのがオススメです。

ワンピースやふんわりスカートはモテファッションの定番ですが、脚を出したショートパンツや、タンクトップも人気です。自分のキャラクターに適したファッションにすることで、可愛い仕草がより一層際立ってくることでしょう。

最後に

可愛い仕草について幅広くご紹介しました。どの仕草もちょっとしたコツをつかめばいつでも簡単に実行できるものです。可愛い仕草は自然に行うことが重要ですから、毎日地道に練習を続けて、可愛い仕草を体得できるようにしておきましょう。

自然な可愛い仕草が身に付けば、思ってもいないモテ期が到来するかもしれません。また、可愛い仕草を続けていけば、カップルになっても仲良く交際を続けていくことができるので、これを機にモテる仕草をひとつひとつ実行していってください。