国際結婚したい!外人と出会う場所や出会い方から結婚まで

 
国際結婚したい!外人と出会う場所や出会い方から結婚まで

どうせ結婚するなら、憧れの国際結婚を目指したい!でもどこへいけば出会いがあるの?と考えてしますよね。国際結婚するためには、まず外国人の方と出会うことが必要になります。そこで、国際結婚へつながる外国人との出会い方についてご紹介しましょう。


国際結婚の増加

国際結婚の増加

一昔前までは、国際結婚は非常に珍しいものでした。基本的にお見合いから結婚することが多かったため、日本人以外で結婚することがほとんどなかったからです。しかし恋愛結婚が主流となった今では、国籍結婚のカップルも増えてきました。日本で働く外国人が増えてきているのも背景にあるようです。

出会いの場所について

国際結婚するには、まず外国人の方と出会う必要があります。では、実際に国際結婚をした方はどのような場所でパートナーと出会っているのでしょうか。パートナーとの出会いは、大きく分けて日本で出会うパターン、そして海外で出会うパターンに分けられます。それぞれ細かく見ていきましょう。

日本で出会うパターン

日本で外国人のパートナーと出会い、国際結婚を果たした方は、具体的にどのような場所で出会いを果たしたのでしょうか。

外国語スクール

外国語スクール

まず定番となりつつあるのが、外国語を学ぶ教室での出会いです。外国語を学ぶことから、会う回数が多く、徐々に話せるようになることでコミュニケーションの量もどんどん増えてきます。外国語を学ぶ日本人の多くが、言葉だけでなく国の文化に興味を抱いていることがほとんどです。このことから、講師である外国人と意気投合しやすく、お互いの価値観をすりあわせやすいことから、国際結婚が成立しやすくなるのです。

意外と多いスポーツバーでの出会い

意外と多いスポーツバーでの出会い

 

スポーツ観戦が好きな方の場合、スポーツバーでパートナーと出会うことが多いようです。趣味が共通していることから話が弾みやすく、意気投合しやすいのが特徴です。また、スポーツを観戦しながら仲良くなるので、ハラハラしたりドキドキしたりする気持ちを共有しやすくなります。さらに、スポーツバーではお酒も提供されるため、普段なら恥ずかしがって外国人と話せないという方も、ハードルが低くなって気軽に話せるようになるもの。このことから、スポーツバーで出会い、国際結婚するケースが意外と多いのです。

音楽大好きな人はクラブでの出会い

音楽大好きな人はクラブでの出会い

音楽が大好きな人は、クラブでパートナーと出会い、国際結婚しています。音楽が好きという趣味が共通していることから、意気投合しやすくなります。また最初は言葉が通じなくても、一緒に音楽を聞いているだけで楽しめるため、付き合いやすいのが特徴です。クラブだけに限らず、野外フェスやコンサートなどでも出会う機会が多くあります。

トレーニングジムでの出会い

トレーニングジムでの出会い

外国人はヘルシー志向でボディラインを管理している方が多いため、トレーニングジムで汗を流す人がたくさんいます。同じジムに通っているということは、住んでいるエリアや職場が近い可能性が高いため、自然とジム以外の場所でも顔を合わせやすくなります。何度も顔を合わせるうちに仲良くなり、国際結婚へと発展していくことが多いようです。また、ヘルシー志向や、トレーニングの重要性など生活スタイルも似ていることから、夫婦生活もうまくいきやすいと言われています。

レストランでの出会い

レストランでの出会い

日本では、さまざまな国の料理を楽しむことができます。本場の味を日本で伝えたいと、外国人でありながらお店を開く方は

大勢いるため、レストランで出会うケースもあるのです。気に入ったレストランに通ううちに、シェフと仲良くなり、国際結婚するパターンも珍しくありません。結婚したら美味しい食事に困ることはないでしょう。

海外で外人と出会うパターン

国際結婚しているカップルは、日本だけで出会っているわけではありません。海外でも出会うチャンスはたくさんあります。

旅行先での出会い

旅行先での出会い

定番なのが、旅行先での出会いです。レストランで隣の席になったことがきっかけで、連絡先を交換した。
現地のツアーガイドに恋をしてしまった、いろんな国の人がツアーに参加していて一緒に観光しているうちに仲良くなった、などさまざまなケースがあります。日本ではない場所で出会うことから周囲の目を気にせず気持ちが盛り上がりやすく、積極的に付き合おうとする傾向にあるため、国際結婚への道のりもスピーディーなことが多いようです。

海外赴任で出会う

海外赴任で出会う

仕事の関係から海外不妊を任された結果、現地の職員と出会い国際結婚に至るケースも多々あります。慣れない土地での生活は不安がつきものですが、仕事でもプライベートでも支えてくれる存在は心強いものです。公私ともに順調に信頼を気づいていけるため、国際結婚後も仕事を続けるケースが多いようです。

出会いから結婚までの道のりは?

出会いから結婚までは

国際結婚するには、まず外国人の方と出会うことが大切になります。積極的に出会いの場に行くことで、外国人のパートナーと巡り会える確立も高くなるでしょう。しかし、出会いから国際結婚まで全てがスムーズに行くとは限りません。どちらかといえば、さまざまなハードルが多く設けられていると考えたほうが良いでしょう。国際結婚にはどのようなハードルが待ち受けているのか、具体的にご紹介してきます。

言葉の壁があります

言葉の壁があります

せっかく素敵な外国人と出会うことができても、言葉が通じなければコミュニケーションは続いていきません。付き合い始めの頃は良くても、細かな言い回しができなければお互いの気持ちを充分理解し合うことはできなくなります。
言葉の壁が立ちはだかり、うまくいかないカップルも多いからこそ、国際結婚を目指すなら語学力を磨くようにしましょう。お互いにお互いの国の言葉を勉強しあえば、より意思の疎通は深くなっていきます。

両親の反対

言葉の壁を突破し、お互いが結婚したいという気持ちになっても、結婚するには、まず両親へ挨拶することが必要になります。しかし厳格な家庭であればあるほど、国際結婚をすぐに認めるというケースは少ないでしょう。結婚相手に連れてきた人が外国人だとわかったとたん、面会すらしない家もあるようです。
また、逆に相手の家族が国際結婚をよく思っていないケースもあります。相手の国に挨拶に行ったにもかかわらず、歓迎されていない様子だと、時間をかけて説得していく必要があるでしょう。

文化の違いにびっくりすることも

文化の違いにびっくりすることも

さまざまなハードルを超えて国際結婚に至っても、実際に一緒に暮らし始めると文化の違いに驚くことがあります。食べ物の好みの違い、考え方の違い、仕事に対する考え方、余暇の過ごし方など戸惑うことも多いでしょう。日本人同士であっても、一緒に暮らし始めることで、さまざまな価値観のズレや衝突は起こるものです。国際結婚だからと過敏に反応せず、お互いの価値観を、時間をかけて擦り合せていきましょう。

住む場所について

住む場所について

素敵なパートナーとの出会いを果たし、国際結婚してもずっと日本に住み続けるとは限りません。パートナーの両親が病気になったり、日本で職を失ったり、国が恋しくなることもあるでしょう。国際結婚の場合、住む場所が外国になる可能性も考えておかなくてはなりません。国際結婚する場合は、パートナーと住む場所についてよく話し合っておくことが大切です。

 まとめ

国際結婚と出会いの場所について幅広くご紹介しました。国籍に関係なく恋愛し、結婚することは素晴らしいことです。さまざまなハードルはあるかと思いますが、お互いの気持ちが一緒なら、きっと素敵な家庭を築くことができるでしょう。素敵な国際結婚をするためにも、よい出会いを果たしてください