ほっとけない女性にトリコになる理由・特徴・魅力

 
ほっとけない女性にトリコになる理由・特徴・魅力

あなたは、二股をかけられた彼に「彼女はほっとけないから」と言われ、フラれた経験はないでしょうか。ほっとけない女性と言うのは、最強です。

どんなに容姿や性格においてあなたの方が優れていたとしても、「ほっとけない」というフレーズに勝つことはできません。つまり、逆を言えばほっとけない要素を手に入れれば、今後、同じような想いをせずに済むでしょう。
ほっとけない女性には何があるのか、詳しく見ていきたいと思います。


ほっとけない女性に男は弱い

ほっとけない女性というのは、男にとっては見過ごすことができない女性ということです。「俺が守ってあげなければ」という気になるため、自分からサポートを申し出てしまいます。

また、男はほっとけない女性に頼られると逃げることはできません。頼りにされればされるほど、相手のことをほっとけなくなるからです。

ほっとけない女性の特徴

ほっとけない女性の特徴

男がつい近寄ってしまう、ほっとけない女性ですが、どのような特徴があるのでしょうか。まず、ほっとけない女性にプライドが高い女性はまずいません。

ほっとけない女性は、自分の弱い部分を素直に相手に見せることができるため、プライドが高ければそのような振る舞いはできなくなってしまうでしょう。

しかし、だからと言ってプライドがないというわけではありません。素直に弱い部分を見せることができるというのは、ある意味強い女性でもあるのです。

感情が素直に出る

感情が素直に出る

ほっとけない女性は、さまざまな感情がストレートに出やすいことが多いです。悲しいとき、落ち込んでいるときは、わかりやすく顔に出ます。

いつも元気な分、落ち込んだ顔をしていると男としてはほっとけなくなってしまいます。弱い部分を見せるという点でも共通しますが、ほっとけない女性は、自分の感情に素直で、それが良くも悪くもストレートに出てしまうのです。

甘え上手ですぐに相談する

甘え上手

ほっとけない女性は、誰かに相談したり、頼ったりすることに抵抗感がありません。自分が壁にぶち当たったと感じたら、どうしたらよいのか、他者にアドバイスを求めようとするからです。

ただ、何事も自分で決められないタイプが、ほっとけない女性というわけではありません。普段自立して物事を決めたり、判断したりできたりするからこそ、急に頼られると、ドキッとします。滅多に相談しないからこそ、男性であれ、女性であれ、頼られるとほっとけなくなってしまうでしょう。

助けを受け入れる土台を持っている

助けを受け入れる土台

ほっとけない女性は、誰かに何かをされることを素直に受け止めることができます。悩み、落ち込んでいるときに「大丈夫?相談に乗ろうか?」と聞かれて「大丈夫!自分で解決するから」と突っぱねては、せっかくの好意を無下にしているのも同然です。

しかし、ほっとけない女性はサポートしたらそれを受け入れてくれそうな雰囲気を持っています。つまり、声をかけやすい素朴さや、親近感があるのです。

心配してくれるから、これ以上心配させたくないと無理をせず、素直にその好意を受け止めることも大切なのです。

天真爛漫だけど軽くない

天真爛漫だけど軽くない

ほっとけない女性は、無邪気さを兼ね備えていることも多々あります。喜怒哀楽がストレートに表現されていることから、天真爛漫さや、快活さが目立つこともあるでしょう。

しかし、このようなタイプの女性は、一歩間違えると単にノリがいい軽い女にも見られがちです。それを防止するのが、ファッションや礼儀の正しさです。露出の多い服を着ていると、どうしても軽い女に見られやすくなりますが、センスの良い清潔感のある服なら心配ありません。

また、言葉遣いや挨拶などもきちんと行えるなら、軽い女と勘違いされる心配はないでしょう。

黒より白を好む 清潔感がある

黒より白

ほっとけない女性を色で例えるなら、黒より白です。ピュアで、清楚で清潔感があることも関係していますが、白をファッションに取り入れるだけでも、雰囲気は変わってきます。

同じワンピースでも、黒ならカッチリと強い印象ですが、白なら女性らしくどこかか弱い印象が残ります。ほっとけない女性に近づきたいなら、黒より白をファッションでも選ぶようにしましょう。

どこかミステリアスな雰囲気

どこかミステリアス

ほっとけない女性において、天真爛漫さや弱さをご紹介しましたが、もうひとつご紹介しておきたいのが、ミステリアスの要素です。ほっとけない女性ほど、どこかミステリアスで惹かれる要素があります。

悩み事においても、全てを話すのではなく、必要最低限だけ伝えるので、男性は「もっと知りたい」と思わされてしまうのです。もし、力になると言われても、全てを話さず半分はオブラートに包むとミステリアスさが増すので、実践してみてください。

予測がつかない行動

予測がつかない

ほっとけない女性は、次にどのような行動を起こすのか、読めない部分があります。ミステリアスさにも通じるものですが、いつも違う行動をするため、男性にとっては刺激が豊富なのです。

「あいつは何をしでかすかわからないから、俺がついていないと」という気持ちになってしまいます。逆に言えば、全て把握できる女性と言うのは、男性にとってはつまらない存在なのです。次の展開がどうなるか読めないからこそ、中毒のようにその女性にハマっていってしまいます。

小悪魔的要素

小悪魔的要素

ほっとけない女性は、時に小悪魔的要素を発揮してきます。例えば、相談に乗っているときに相手をじっとみつめ、「相談に乗ってくれてありがとう」とお礼を言ったり「〇〇君がいてくれてよかった、頼りにしてるね」と特別感を出したりします。

男性はこのようなフレーズを言われたら、たちまち相手のことが気になってしまうでしょう。ほっとけない女性は素直に言葉や態度に現れやすい分、男性は翻弄されてしまうのです。

ふとした瞬間の涙

ふとした瞬間の涙

ほっとけない女性は、急にほろっと涙を流すことがあります。相談に乗ってもらっている最中に涙が出たり、一人で佇んでいるときに、静かに涙を流したりするのです。男性は女の涙に弱いもの。急に流れる涙を見て、ドキッとしてしまうことも多いでしょう。

ただ、四六時中泣いているわけではないのが、ほっとけない女性の強みでもあります。普段はしっかりしているのに、急に涙が出てしまったというのが大きなポイントなのです。いつも泣いてばかりいては、「この子はすぐに泣く」としかインプットされません。

しかし、いつも泣かない人が涙を流すと、「自分だけに見せてくれた」「頼られている」と感じ、ほっとけなくなってしまうのです。感情を包み隠さず素直に表現するからこそ、ほっとけない女性になるのでしょう。

勘違いに注意を

勘違いに注意を

ほっとけない女性は、無意識でこのようなことを行っていることが多い為、どうしても周りに助けてくれる人が集まりやすくなります。

しかし、その気がないのに何度も相談に乗ってもらっていると、相手が勘違いして告白してくることもあるでしょう。度が過ぎると、トラブルの元になりかねないので注意が必要です。

また、常に人が助けてくれることになれてしまい、ただのワガママ女や小悪魔女に成り下がる可能性もあるので、甘えすぎないことも大切です。

まとめ

ほっとけない女性についてご紹介しました。自分の気持ちに正直であるからこそ、人は何か力になりたいと思ってくれるのです。人に頼るということは、悪いことばかりではありません。適度に甘えることも相手を信頼している証拠です。

ほっとけない女性の要素を取り入れ、あなたらしい甘え方を見つけてください。