女慣れしてる男と付き合ってわかったこととは?特徴やメリット・デメリット

 
女慣れしてる男と付き合ってわかったこととは・・

みなさんは、女慣れしてる男についてどう思いますか?女慣れしているから嫌だと感じる方もいれば、女慣れしているからこそ良いと感じる方、女慣れしているからこそ自分に夢中にさせたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、女慣れしている男と付き合うメリットやデメリットはどこにあるのか、また女慣れしている男を見分けるポイントなど、幅広くご紹介していきましょう。


女慣れしている男の特徴とは?

女慣れしてる男を見極めるためには、その特徴を捉えることが必要です。まずは相手の目の動きに注目してみてください。男性がどのような女性に対しても目線を合わせて話しているようなら、女慣れしていると言えます。

とびきり美人であっても物おじせずにしっかりと目を見て話すようであれば、自分にも自信があり、過去に美人と付き合ってきた経験もあると伺い知ることができるでしょう。

巧みな会話力がある

巧みな会話力がある

女慣れしてる男は、とにかく会話のテンポが軽快です。自分ばかりがベラベラと話すのではなく、女性の話をうまく引き出そうとしてくれます。女性は話すことが大好きですし、自分の話をきちんと聞いてくれる人に好感を持ちます。

女慣れしてる男ほど、「へぇ、そうなんだね」「それはすごいよ」「その気持ちわかるな」など、共感する言葉をよく発します。相手との会話のリズムが心地よいと感じたら、女慣れしてる男だと言えるでしょう。

照れずに褒めることができる

照れずに褒めることができる

女慣れしてる男は、とにかく褒め上手です。髪を切ったらすぐに察知し「噛み切ったんだ、似合うね」と言い、新しい服を着たら「今日の恰好、可愛いね」とすかさず褒めてくれるのです。多くの男性が女性を褒めることに消極的になりがちですが、女慣れしてる男ほど、積極的に褒めようとしてきます。

それは、女性が褒められれば褒められるほど嬉しくなる生き物だと知っているからです。相手が喜ぶポイントを押さえているということは、それだけ恋愛豊富という証でもあると言えるでしょう。

違和感なく、さりげなくボディタッチができる

違和感なく、さりげなくボディタッチができる

女慣れしてる男は、さりげないボディタッチが上手です。「きれいなネイルだね」とさりげなく指を触ってみたり、会話の中で褒めるときには頭をポンポン叩きながら「すごいね、がんばったね」と言ったりしてきます。

女性に触れることに慣れているということから、女慣れしてる男だと言えるでしょう。また、触られた女性が嫌な気持ちにならないというのも大きなポイントです。女慣れしていない男性がボディタッチしようものなら大げさになったり、触られたくないタイミングであったりと不快感を強く感じてしまいます。

触られている感覚がほとんどないのに、大切にされている感じがするというのが、女慣れしてる男のすごさと言えるでしょう。

女性をエスコートがうまい とても自然に

女性をエスコートがうまい とても自然に

女慣れしてる男は、女性に対するエスコートもスマートです。エレベーターに乗るときにさりげなくドアを抑えてエスコートしたり、食事をするときに取り分けてくれたり、道を歩いているときには車道側を歩いてくれたりと、とにかく女性を大切に扱ってくれるのです。

日頃からエスコートに慣れているので、女性としては安心してデートを楽しむことができるでしょう。

女性に幻滅していない

女性に幻滅しいない

女慣れしてる男ほど、女性に対する寛容さは大きいと言えます。「女性はこうあるべき」という気持ちが強くないとも言えるでしょう。

兄弟に女性がいる場合は、自然と女性がどういう生き物化を知っているため、過剰に女性に対して夢を見ないからです。

現実を知っているからこそ、女性に対して寛容で、きめ細やかな対応ができます。女性にとっては無理をせず自然体でいられることから、安心して心を開きやすくなるでしょう。

女慣れしている男との交際するときは?

女慣れしてる男の特徴についてご紹介しましたが、女慣れしてる男と付き合う上でどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

今気になっている人が女慣れしているという方は、さまざまなポイントを踏まえておく必要があります。まずはメリットからご紹介していきましょう。

素直に甘えられるメリット

素直に甘えられるメリット

女慣れしてる男とお付き合いをすることで、自分の感情に対して素直になりやすくなります。女慣れしてる男は、女性の気持ちに浮き沈みがあることも知っているため、それに対して過剰に反応せず見守ってくれるからです。

「この人は何があっても受け止めてくれる」という安心感から、素直な気持ちを表現できるようになっていくのです。

甘えるのが下手だという方も、彼の前なら素直に寂しいと言えるなど、女慣れしてる男と付き合うことで新たな自分の一面に気づくこともあるでしょう。

恋愛初心者でも安心

恋愛初心者でも安心

女慣れしてる男なら、女性との付き合い方を知っているので、恋愛経験が少ない初心者の方でも安心して付き合うことができます。

女性が不安に感じやすいポイントを心得ているので、必要以上に恋愛に臆病になることもなく、純粋に恋愛を楽しむことができるでしょう。また、気持ちをすぐに察してくれるので、寂しいと口にする前に、さりげなくサポートしてくれるので、安心できると言えます。

女慣れしてる男と付き合うデメリット

女慣れしてる男と付き合うことで、たくさんよいメリットが生じますが、逆にデメリットも生じてしまいますので、ご紹介しておきましょう。まず、女慣れしてる男と付き合うことで、ライバルが多くなります。

多くの女性が彼に好意を抱くのですから、自分に魅力がなくなったら捨てられるのではないかとネガティブになってしまいます。また、必要以上に彼を束縛しようとしてしまうこともあるでしょう。女慣れしていて、女が寄ってきやすいからこそ、悩みは多くなると言えます。

恋愛観が凝り固まる恐れ

恋愛観が凝り固まる

女慣れしてる男は、女性がどういう生き物かを知っているため、恋愛の仕方も充分理解しています。しかし、女性はこういうものだと信じきっている部分もあるため、個性を無視してしまう可能性もあるのです。

女性は誰でも可愛いものが好きだと思ってぬいぐるみをプレゼントしたり、必要以上に女性を弱く捉えてしまったりします。女性によって、ぬいぐるみが苦手であったり、相手に弱くみられることに抵抗を感じたりする方もいます。

接してきた女性のジャンルが決まっていればいるほど、別ジャンルの女性に対しての対処がわからず、ギクシャクすることもあるようです。

簡単に別れてしまう

簡単に別れてしまう

女慣れしている男ほど、引き際の見極めはシビアです。これ以上いくと泥沼になることが読めているため、別れ話はスッパリと決断することができるのです。

男性は女性より気持ちを引きずりやすい生き物だと言われていますが、女慣れしている男ほど、恋愛がもつれたときの女性のパワーを知っています。だからこそ、別れ話はすぐに決まってしまい、あっさり分かれる結果になってしまうのです。

次のハードルが上がる

次のハードルが上がる

女慣れしている男と付き合うと、次に付き合う男のハードルが上がってしまいます。レディファーストや、日々のエスコートに慣れているため、それができない男性をダメだと思ってしまうのです。

女慣れしている男と付き合うと、どんどん条件が高くなってしまうため、ハードルを下げられなくなってしまうのです。

まとめ

女慣れしている男の特徴と、付き合った場合のメリット、デメリットについてご紹介しました。女慣れしている男ほど、魅力的に見えやすいですし、恋愛しているときは楽しい気持ちになります。

しかし、デメリット部分についてもよく考えてから付き合うようにしましょう。