貧乏な彼氏と別れようかなと思ったあなた!見極めるポイント

 
貧乏な彼氏と別れようかなと思ったあなた!見極めるポイ

彼氏が出来たら、デートであちこち出掛け美味しいものを食べたり記念日にはプレゼントしあったり楽しい事したい、何て誰もが夢見る事ですよね。

しかし実際は彼の収入が少なく、家デートばかりだったり記念日を忘れたり、覚えていてもお祝いはしてくれるけど何だか地味だったりと、思っていたのとは違うとがっかりしている方も少なくないのでは。内面が一番大事なのはもちろんだけれど、だからといってそれだけで良いわけはなく、やっぱり気前の良さがあるともっといいなと思うのも無理はありません。

しかし男性はその生活に慣れているので女性のそんな気持ちが分かっておらず、それが続くとお金がない彼氏と付き合うのに疲れてもう別れてしまいたい、と思う人もいるかもしれません。もしそう思ったとしても、その勢いに任せて別れを切り出すのは少し待ちましょう。

彼氏のタイプによってはさっさと分かれたほうが良い場合もあり、また数年付き合い続ければ見違えたように経済的に余裕のある男性になるパターンもあるので、見極めないと後悔するのは間違いありません。そこで彼氏のタイプを見極めるポイントとあなたの心構えをご紹介しますので、是非チェックしてみてください。


お金がないのは彼氏だけ?

お金がないのは彼氏だけ?

まず最初に彼と別れた後に、自分の思い描くデート内容を実行できるような懐に余裕のある男性がどれくらいいるのかを数字に表してみましょう。

全国の平均収入は約400万円ですが、20代の場合は平均年収343万円で300万円未満~300万円台までが6割を占め、平均以上である500万円超は全体の9%のみです。この年代はお金がないのが当たり前なのですね。

出生時男女比と20代の未婚率を考慮に入れて考えると、女性15人に対して500万円超の男性1人の割合となってかなり競争率が激しいのが分かります。特に20代にその年収を出せる企業は首都圏に集中しているので、地方に住んでいる女性は恋人になれる確率が更に低くなりますね。

30代になるとその割合は35%と増えるのですが、その分30代独身女性数もプラスされるので競争率は同程度以上と考えてよいでしょう。

彼は今何歳なのか?

彼は今何歳?

彼の年齢と収入は大変大きく関わります。先に述べたように20代男性の年収は300万円台~未満が6割を占めますが、30代で大きく収入が増えるような下地を作れるのがこの時期の特長と言えます。

30代になると300万円台~未満は37%へと減少する代わりに、20代ではいなかった800万円以上の年収を得る男性が出てくるなど年収の差が大きくなるのがポイントで、大手製造業など業種によってはすでに30代で幹部候補を決めてしまう企業も複数あります。

これらを見ると彼が20代で既に就職している場合は、企業の内容と彼の頑張り次第でこれから経済的に余裕が出てくるかどうかが分かりますが、30代になっても300万円台である場合はこれからもあなたの思い描くようなデートやイベントは難しいと考えましょう。

稼げる職業は会社勤めだけではない

稼げる職業は会社勤めだけではない

20代・30代女性の理想の男性を挙げると「一流企業に勤める」という条件が含まれていますが、これは一流企業に勤める事は仕事が出来る・収入があるというイメージに直結しているからだと思われます。

しかし実際に20代サラリーマンの年収平均は300万~400万円で、思うほど多くはありません。年収の高低だけで考えるのならば更に給与が良い職種があり、専門技術や特殊免許を必要とするものや、大企業の工場勤務などは20代でも年収600万となる場合があります。

現在は給与も待遇も悪いブラック企業も多く存在しますから、ブラックとわかってサラリーマンを続けている彼ならばちょっと考えた方がよいかもしれません。

彼の親にお金を送っている?

彼の親にお金を送っている?

1960年代は地方の中卒者を東京の工場地域へ送り込む集団就職が盛んでした。当時は家計が苦しい中での大事な収入者として、給料の多くを実家へ仕送りしている方が多かったといいます。

今は反対に親が子供の結婚までをサポートするのがほとんどですが、中には集団就職時代のように親へお金を送っている子供も少なからず存在するのです。

これまで出してもらった授業料分を返すためだったり将来実家に帰って生活するための資金、ただ単に親の生活費のためというさまざまな仕送りの理由がありますが、もしその親が仕送りされるのに慣れてしまっているのならば、延々とその子供に要求し増額する事すらあります。

ただ、自分の生活が苦しくなるほど仕送りするのは本意ではないでしょうから、もし彼がそれに当てはまっているのならばよく話し合う必要があるでしょう。

お金は借りればいい、その考えなら別れよう

お金は借りればいい、その考えなら別れよう

予定外の出費などで、給料日前にお金が足りなくなるのはよくある事ですよね。そんな時にどのような行動をとるかで、その人のお金に対する考え方がわかります。

給料日までの数日間を何とかやり過ごそうとする方がほとんどですが、中にはその数日間が待てなくて金融機関でお金を借りてしまう人がいます。もし彼がそのタイプならば、別れを進めた方がよいでしょう。

確かに簡単に借りられるのが特徴ですが、その便利さに慣れてしまうと自分のお金と錯覚してしまいどんどん借りる金額が増えて、気がついた時には返せる金額ではなくなっていたなんて事にもなりかねません。

もしあなたとのデートやプレゼントが豪勢であっても、それが借りたお金ならばまったく嬉しくないですよね。それがこの先続いて彼もそれが当たり前だと思っているのならば、次の彼氏を探したほうがよいかも。

よくおごる彼とは関係を再考しよう

よくおごる彼とは関係を再考しよう

仕事や学校の後輩・友人と会うと、食事や飲みに行って彼がおごってしまうパターンがよくありますか?1.2回ならまだしも、会う頻度がしょっちゅうでその度におごっているようならば、ちょっと彼との関係を考え直したほうがよいかもしれません。

男性はよく言えば面倒見がよく、悪くいえば見栄っ張りな人が多いので、おごって人に良い顔を見せる男性も少なくありません。双方メリットがあるならまったく問題ないのですが、おごる側がお金がないのにもかかわらずその行為を続ければ、彼女であるあなたはまったく面白くありません。

自分の生活や彼女よりもおごった瞬間に感じる優越感を求める彼ならば、2人の関係をよく再考したほうがよいでしょう。

新しもの好きな彼は要チェック

新しもの好きな彼は要チェック

毎年流行が変わり新製品もどんどん登場するので、誰よりも早く新しいものを買ってみんなに見せびらかしたい、なんて思って流行をチェックしている方も多いのでは。あれもこれも欲しいと思うのは昔から変わらず、それを戒める「少欲知足」という老子の言葉が残っているのはご存知ですよね。

特に手元にお金がないと余計に色んな物が欲しくなってしまうのは若い年代に多いですが、それを追い求めるあまり生活代を最新製品にお費やしてしまう人も多く、特に男性は1つの物事に集中しやすくコレクター気質があるためかその傾向が強いです。

新製品を持つのが大好きだったり流行チェックを欠かさないような彼なら、よく注意してみる必要があります。

あなたがどれくらい支えられるか

あなたがどれくらい支えられるか

お金がないから別れた方がいいかな、と悩んでいるのは、実はあなたが彼にお金以外のものを求めているからでは。どうしてもお金にこだわるのならば付合い始める前からそれを条件に挙げて、それに合う人を探していけばよかったと思いませんか。

付き合ってからやっと今お金の事に目が行くのならば、そんな事を考えられないくらいに浮かれていたかお金よりも彼の長所に惹かれたか、のどちらかでしょう。

もし、お金がないのだけが問題ならば、あなたの給料で支える事だって可能です。現代は結婚後も共働きをしてやっと余裕のある生活ができるというのが大半なので、彼に頼っているばかりでなくお互い支えあうという、あなたの心意気が大事になってくるかもしれません。

実際のところ、会社経営者や社長の奥さんはそのように自立した女性が多いのですが、それは男性に心配をかけない自立した態度をみて、男性が安心して仕事に没頭できるからなのでしょう。

まとめ

彼にお金がないだけなら別れるかどうかの見極めは比較的容易ですが、本当にそれだけなのか、それ以外に何か気になる点はないかも見てみては。後悔しないように慎重に決めたいものです。